2017年10月08日

夏休み親子料理教室「親子レモン教室」

17082572.jpg

 2017年8月25日にポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社による「親子レモン教室」が開催されました。

 それでは、早速、当日の様子をレポート致します。


17082505.jpg

 まず、最初にレモンについての雑学の始まりです。司会者の方の掛け声で、レモンお兄さんとレモン博士を呼びます。


17082506.jpg

 そして、登場となるのですが、このレモンお兄さんと、レモン博士のハイテンション振りは最高なんです。登場するやいなや、いきなりMAXのテンションです。恥ずかしさ、恥じらいなんてありません。


17082508.jpg

 登場しただけでこの笑顔です。普通、こういうのは、お子様だけが笑顔だったりするのですが、お母様方が声に出して笑われるぐらいですから、想像がつくと思います。

 お二人の登場で、会場の空気が変わります。(僕は、既に4回ぐらい、この場面にて出くわしているのですが、毎回、スゴイなぁ〜と感心させられています。いつも、親子料理教室の最後に集合写真を撮るのですが、このお二人のテンションを参考にさせて頂いています。)


17082507.jpg

 雑学の中では、レモンが世界のどこからやってきたのか・・・といったことから。


17082509.jpg

 レモンに含まれるクエン酸には、カルシウムの吸収を助ける「キレート作用」についてといった難しい内容も含まれます。


17082511.jpg

 言葉だけでは、なかなか頭に入ってこない。そこで、実験を体験することになります。

 ここで用意されたのは、「水とカルシウム」、「水とカルシウム+クエン酸」の2種類のペットボトルです。


17082512.jpg

 レモンお兄さんの「さぁ、みんなでフリフリするよ〜!」の掛け声のもと、皆でペットボトルのシェイクタイムとなりました。


17082513.jpg

 みんな懸命に2つのペットボトルを振ります。1分間ぐらい振っていたでしょうか。もの凄く疲れます。でも、みんなの顔は、笑顔で一杯です。


17082514.jpg

 おっと僕のミスです。シェイクした後のペットボトルの画像がありません。

 でも、このスライドのようにクエン酸が入っている方は、カルシウムが水に溶けて透明になっていました。そして、レモンにもクエン酸が含まれているので、同じようにカルシウムが溶けることを教わりました。


17082516.jpg

 キレート効果には、カルシウムを水溶性にするだけでなく、牛乳に入れてラッシーを作ったりも出来るので是非、お試し下さい。


17082517.jpg

 レモンの授業も終わり、いよいよ、お子様たちだけによるお買い物体験となりました。当日、たまたま同じグループになったお友達に、自己紹介をします。


17082519.jpg

 当日のお買い物リストは、こんな感じです。全部で5品を売場で探します。


17082520.jpg

 いよいよお買い物スタート!

 1階の売場でお買い物しますが、どこか余所余所しい感じですね。


17082521.jpg

 4人1組でのお買い物ですが、グループによっては、年齢も違います。


17082522.jpg

 レモンお兄さん、レモン博士もお買い物に同行です。しかし、はたから見ると、危険人物にしか見えません。(笑)


17082524.jpg

 最初は余所余所しい関係も、お買い物をしている中で、一気に距離が縮まってきます。「こっちだよ」「うんうん、あっちあっち」そんなやりとりが店内のいたるところから聞こえてきます。


17082525.jpg

 こちらのグループは、買い物リストと商品の絵柄も、きちんとチェックされていますね。


17082526.jpg

 お買い物の様子を撮影していると、恐らく、初めて見る光景に出会いました。よく、女の子同士が手をつないでいる様子は見かけるのですが、女の子と男の子は、初めてです。

 小さな男の子が迷子にならないように思われたのでしょうか。まるでお母さんのように優しく手を繋いでいます。


17082527.jpg

 とても微笑ましくて、見ている僕が温かい気持ちになりました。


17082528.jpg

 お買い物が終わり、レジ袋を運ぶときも仲良く一緒でした。


17082532.jpg

 お買い物が終わり、いよいよ料理の時間となります。

 最初に、先生から料理のお手本を教えて頂きます。


17082531.jpg

 包丁の持ち方、切り方をはじめ、食材を大切に扱うことなどお料理全般について、まるで幼稚園の先生のようにお子様達に寄り添って語られるのは、流石だと思います。


17082530.jpg

 レモンお兄さん、レモン博士とは違う意味で、良い雰囲気がその場を包んでいます。だから、お子様達も、一言一句逃すまいと真剣に聴かれています。


17082538.jpg

 お子様たちに理解して欲しいから事前の準備もされていました。

 「お母さん指ってどの指ですか?」

 お子様達は、人差し指を直ぐに答えました。

 僕は心の中で「えっ?」と遠い記憶の中を彷徨っていたのですが、みんなが分からなかった時のために、夜なべしてお母さんの指サックを作られたそうです。

 こういったところに気遣いを感じます。


17082554.jpg

 こちらが当日教えて頂いたレシピ。お子様にも作りやすく、レモンを効果的に使ったレシピです。写真は、先生が作られたものとなります。


17082544.jpg

 レシピを教えて頂き、いよいよみんなで調理の時間となりました。


17082556.jpg

 かなりショートカットします。調理も終わり、みんなで昼食となりました。

 ※途中の写真は、お客様アンケートのご紹介のところでまとめてご紹介致します。


17082566.jpg

 お食事が終わると認定証の授与と・・・。


17082568.jpg

 お土産に、お客様の顔がプリントされた世界で1本しかないキレートレモンとポッカレモンのボトルを頂きました。


17082569.jpg

 自分の顔がラベルにあって、お客様も大喜びでした。


17082564.jpg

 当日は、応援に来ていたレモンじゃとの記念撮影のほか・・・。


17082563.jpg

 第人気となっていたレモンお兄さん、レモン博士との記念写真も撮影されていました。


17082565.jpg

 ふと気付くと、お子様が何か描かれていました。よくみるとレモンお兄さん、レモン博士でした。


17082570.jpg

 とても短時間で、実物よりかっこよく、爽やかに描かれたレモンお兄さんとレモン博士。感謝のお礼としてプレゼントされました。


17082571.jpg

 それでは、お客様のアンケートの一部をご紹介しながら、お写真を公開させて頂きます。ちなみにこの写真は、最後の記念撮影のため、お子様達に並んで頂いたら、いつのまにかお母様方による撮影会となった様子です。(笑)


17082503.jpg

・楽しい進行でよかったです。5歳でも出来るところがあって良かったです。火や包丁を使うところは、親が怖かったですが。

・また参加したいです。

・クエン酸のこと、レモンの効果が分かりました。

・子供が少し包丁を使えたのが楽しそうでした。


17082515.jpg

・お料理は美味しかったです。苦手なものも、子供は頑張って食べていました。

・はじめての参加でした。来年も応募したいです。

・はじめての親子料理教室でしたが、楽しくて、夏休みの良い思い出になりました。


17082518.jpg

・講義もあり、とても良い内容でした。

・怪我のないようにスタッフの皆さんが気を配って頂いたので、安心して出来ました。

・どれも美味しかったので良かったです。娘はレモンクリームのオープンサンドがとても気に入ってました。


17082523.jpg

・とーーーっても楽しかったです。子供が思った以上に料理が出来ていてビックリしました。面倒であまり手伝いをさせていなかったのですが、今後はお手伝いをしてもらおうと思います。

・ポッカさん、いい会社ですね。ポッカ愛を感じました。ワイズマート、殆ど毎日行っています。ありがとうございました。


17082537.jpg

・食パンをくり貫いてふたをする料理が初めてでした。カリカリして、とても美味しかったです。

・クイズや実験など、子供を飽きさせず、興味を持てるような内容で、勉強になりました。2014年にも参加しましたが、内容がパワーアップしているように感じました。


17082534.jpg

・ポッカサッポロの社員の方々のテンションの高さがナイスでした。社風が現れていますね。

・また、来年も応募したいです。素敵な企画をありがとうございました。


17082540.jpg

・生クリームの作り方が簡単でびっくりした。

・親子でゆっくりと料理が出来て楽しく過ごせました。ありがとうございました。また、来年も参加したいです。

・レモンを効果的に使ったレシピ、とても美味しかったです!!素敵な企画なので、また、参加したいです。


17082541.jpg

・5歳で料理は、少し心配でしたが、楽しんでいました。子供だけのお買い物も良かったです。

・普段、レモンはアボカドにかける程度だったので、色々と使えることが分かり良かったです。ポッカレモンの大きなサイズが買えそうです。

・もっと料理をしたかったそうです。でも、楽しかったそうなので、参加してよかったです。


17082555.jpg

・初めての参加で息子が包丁を使うことが出来ました。ありがとうございました。

・料理の先生の説明が、子供にもわかりやすく、楽しくてよかったです。

・レモンの効果も知れて、活用したいと思います。


17082546.jpg

・初めての参加でしたが、思っていた以上に充実していて、改めて知ることも多かったです。

・料理も家で直ぐに出来るメニューで参考になりました。楽しかったです。ありがとうございました。

・子供が飽きないように長過ぎず、クイズあり、お買い物ありで、とても良かったと思います。


17082551.jpg

・兄弟3人お世話になりました。(兄、姉、今回が妹)毎回、子供とともに楽しくおいしく参加させて頂いております。

・食卓にレモンを登場させる機会が少なくなりますが、これを機に増やしていきたいと思います。


17082550.jpg

・やまクッキングスクールの先生が、素晴らしかったです。デモもただ作るだけでなく、包丁の持ち方、フライパンを使う時に気をつけることなど、分かりやすかったです。

・明るいスタッフが多く、レモンじゃも可愛い。とても楽しい雰囲気でした。


17082557.jpg

・オープンサンドは、子供も自分で作れるメニューなので活用します。

・レモンについての勉強も出来て、料理も美味しくて良かったです。

 アンケートのご紹介はここまでですが、当日の写真を沢山、ご紹介して終わりとします。


17082504.jpg


17082536.jpg


17082539.jpg


17082543.jpg


17082547.jpg


17082549.jpg


17082545.jpg


17082552.jpg


17082542.jpg


17082560.jpg


17082562.jpg


17082548.jpg


17082553.jpg


17082558.jpg
posted by ワイズマン at 17:23| 千葉 ☀| Comment(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年9月食育レシピ『鶏だんご入り具たっぷり味噌汁』

2017091911.jpg

 ワイズマート2017年9月の食育レシピは、『鶏だんご入り具たっぷり味噌汁』でした。

 「食育」とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。

 うーん、何だか難しい。でも、食べた瞬間に、「これは体にいい、体が喜んでいる」そう思える瞬間があります。疲れた日に晩ご飯で食べたお味噌汁に、心がほっとしたことはないでしょうか。

 ワイズマートでは、そのような、体に良い食品の1つとして、「発酵食品」をオススメしております。
 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 今回の食育レシピは、発酵食品の主人公とも言える「お味噌」を使ったレシピとなります。

 それでは、当日の様子をご紹介致します。(今回は、東砂店の食育の様子です)


2017091905.jpg

 お店に到着すると、ほぼ調理は完了していました。

 お味噌汁もぐつぐつ煮ている状態です。

 調理が終わっていたので、ディスプレイやご試食用の小分けのお手伝いをしました。お味噌汁が出来上がったとのことでしたので、ご試食するとゴボウが少し固かったので、他の具材と分けてもう少し煮ることにしました。


2017091907.jpg

 こちらは、出汁をとるときに使った鰹節。このだしがらに味付けをして、フライパンで炒め、おかかのふりかけを作りました。


2017091906.jpg

 ごはんと混ぜ合わせて、一口サイズのおにぎりを作り、お客様にご試食頂きました。


2017091904.jpg

 もうすぐ、十五夜のお月見ということあり、鶏団子と卵でイメージ。甘いお団子も美味しいですけど、これならおかずとなります。


2017091901.jpg

 そして、10月のイベントとして日本でも定着してきたハロウィンをイメージしたお菓子を使ったデコレーションもご用意。うさぎをイメージしているので、お月見にも使えます。


2017091914.jpg

 また、ご試食用はございませんでしたが、お味噌を使ったお料理ということで「さばの味噌煮」も準備しました。


2017091908.jpg

 こちらが、店内のディスプレイです。

 ディスプレイも終わり、いよいよ、ご試食の開始となりました。


2017091910.jpg

 食卓部分だけをクローズアップしてみると、鶏団子入り具たっぷり味噌汁、サバの味噌煮、ちくわぶと根菜の煮物、おひたし、お漬物ととても豪華になっています。根菜の煮物は、当社デリカ部で販売しているものです。お味噌汁の中にも入っていますが、根菜類を食べると腸内環境が綺麗になります。


2017091917.jpg

 ご試食頂いたお客様からは、「実家に帰ってきたみたいな味です。」と嬉しいお言葉を頂きました。温かいお味噌汁しかも、鶏団子の程よい甘さから、ぬくもりを感じられたのかもしれません。その若いお母様は、「自分の子供のためにも、是非作ります。」と仰って下さいました。


2017091909.jpg

 小さなお子様も、お味噌汁を完食。小さなお口なので、1回に食べられる量は、ほんの少しです。でも、時間をかけて、ゴボウも残すことなく召し上がって頂きました。他のお客様が横を通られるときに「ぼく、偉いねぇ〜。おいしい?」って笑顔で話しかけられながら、頭をいいこしていました。


2017091913.jpg

 また、他のお客様からは、「なかなかおいしいお味噌が見つからなかったけど、今日見つけられて良かったです。」とのお言葉をいただき、コミュニケーターさんも大喜びしていました。


2017091903.jpg

 食育コミュニケーターさんの反省点としては、ゴボウと里芋が少し硬く、別の鍋で煮ましたが、下茹でするか時間差で野菜を煮るべきだと思いましたとのことです。


2017091916.jpg

 今回のご試食は、多くのお客様からもご好評を頂いておりました。

 やはり、日本人ってお味噌汁が好きなんだなぁ〜と感じると共に、味だけでない、ぬくもりみたいなものを感じられているような気がします。お味噌汁を一口飲まれた時の、ほっこり笑顔が沢山あったからです。


2017091918.jpg

 また、東砂店の食育コミュニケーターさんは、人数は少ないですが、凄く丁寧に上手くまとめられていることに、毎回、感心させられています。


2017091912.jpg

 お二人で準備されている中、漫才のような掛け合いも楽しく拝見させて頂いております。新しい仲間が増えるといいですね。


2017091915.jpg

 また、来年、お店にお邪魔させて頂いたときに、どう進化しているのか、今から楽しみです。
ラベル:お味噌 発酵食品
posted by ワイズマン at 15:37| 千葉 ☀| Comment(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする