2018年07月13日

東京宝塚公演に沢山のご来場ありがとうございました

2018070702.jpg

 2018年7月7日の東京宝塚公演にたくさんのご来場ありがとうございました。

 今回の貸切公演の演目は、RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』と『Killer Rouge(キラー ルージュ)』の豪華二本立てでした。


2018070701.jpg

 当日は、最初にチケットに引換券とワイズカードとの確認をさせて頂きました。順番を待つお客様からは、ワクワクしたオーラが伝わってきます。

 「初めて当選したんです。楽しみ〜。」というお言葉を頂戴したり、劇場脇に飾られているポスターを見つめた小さな女の子の真摯な眼差しを感じました。


2018070703.jpg

 開場の時間となり、お客様がチケットを受付に提示され、もぎりが行われました。

 「もぎり」の意味は、もともとは、果樹から果実をもぎ取ることだそうです。「大入りの観客を得る」ことを「大収穫を得る」にかけたことから、演劇界に広まっていったみたいです。


2018070706.jpg

 劇場の豪華さが、開演前のワクワク感を増します。お客様は、ポスター前で記念撮影されたりして、楽しまれていました。


2018070704.jpg

 こちらは、2階席の一番後から舞台を眺めた状態です。観劇し易いように少し急になっています。


2018070705.jpg

 開演前には、弊社、吉野名誉会長からご挨拶がございました。宝塚にしては珍しく、総着物の舞台であることのお話があり、お客様の期待が更に高まりました。


2018070708.jpg

 さて、第一部の演目が終わり、抽選会となりました。

 いつもは、1階席、2階席など均等にご当選されるイメージでしたが、今回は、ずっと1階席のお客様ばかりがご当選。

 ファインダーで覗いていても、抽選者が焦っているのが伝わってきました。

 そして、最後の最後で、2階席のお客様がご当選された瞬間。ほっと安堵の表情が。

 僕も良かったなぁ〜と思った瞬間でした。(*^_^*)


2018070710.jpg

 抽選会の結果は、掲示もされ、途中休憩の時間、演目終了後の時間にお客様は引換されていました。


2018070709.jpg

 僕は、景品を引換されたお客様の記念撮影のお手伝いをさせて頂いたりしていました。


2018070713.jpg

 全ての演目が終わり、帰途につかれたお客様からは、「ありがとう」「良かったわ」といったお声を沢山頂戴致しました。


2018070712.jpg

 最後にスタッフで記念撮影。楽しい時間は、あっという間に過ぎました。
posted by ワイズマン at 17:21| 千葉 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

2018年6月食育レシピ『大根de和カレー』

2018061907.jpg

 2018年6月の食育レシピは、西小中台店の食育コミュニケーターさんのオリジナルレシピの他、幾つかご紹介させて頂きました。その中から、各店舗で厳選したレシピが食育のご試食として選定されました。

 6月19日(火)当日、訪問させて頂きましたアトレ川崎店では、食育コミュニケーターさんのオリジナルレシピである『大根de和カレー』が選ばれておりました。

 それでは、当日の様子を振り返ってみたいと思います。


2018061901.jpg

 店舗に到着すると、既に調理が始まっていました。鶏肉の脂身を丁寧に包丁で切り取っておられました。



2018061902.jpg

 本当に丁寧に取り除かれていました。「やはり、お客様も脂身は嫌われますから。」と仰りながら、調理されていたのですが、如何せん人手が少なく、野菜の角切りが進んで下りません。


2018061903.jpg

 そこで、僕もお手伝いすることに。大根や人参を小さなキューブに切っていきました。切っていたので、その過程の写真はありません。

 写真の水分が黄色っぽいのは、炒めるときにオリーブオイルを使ったためです。


2018061904.jpg

 鶏肉も入れて煮込んでいるのですが、灰汁がいつもより少ないと思いました。鶏肉の脂身を丁寧に削いだからだと思います。


2018061906.jpg

 カレーのルーは、ハウスさんのジャワカレー中辛を使い、煮込むときには、水とヤマキさんの割烹白だしを使っています。ちょっととろみもあって、お蕎麦屋さんのカレーといった感じに出来上がりました。大根が入っているのも、余計に和を感じます。


2018061909.jpg

 当日は、ご飯がご用意されていなかったので、カレーだけのご試食となってしまいましたが、出来たらご飯と一緒にお召し上がり頂きたかったなぁ~と思いました。


2018061910.jpg

 それでは、店舗のレポートからご紹介致します。

 50食分を作り(パワーサラダはディスプレのみ)、12時よりパンコーナー前で開始し40分くらいで50食分すべて食べて頂きました。

 お客様がおしゃっていたのは、「カレーに大根がよく合いますね!」「以外においしい!こんど家で試してみます」などお声を多数頂きました。今回の食育参加人数は3名+ワイズマン(僕のこと)と少ない人員でしたが、お客様が良く試食をしてくれたので楽しかったと参加したメンバーが言っていました。

 調理場もないため、毎回は厳しいですが年に数回は食育活動としてお客様に料理を提案できればと思います。


2018061912.jpg

 アトレ川崎店は、生鮮品のお取り扱いがないため、毎月の食育活動は実施しておりません。でも、年に1回はやりましょうねと店舗スタッフも張り切っております。

 毎月開催していないにも関わらず、多くのお客様がご試食下さったり、チラシに予告した時間に合わせてご来店下さったお客様がいらしたりして、スタッフもやりがいを感じていたようです。


2018061905.jpg

 僕も、また来年お邪魔させて頂いて、もう少し関与出来たらいいなぁと思います。
posted by ワイズマン at 13:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

夏休み親子料理教室『手作り豆腐教室とおかめのわくわくクッキング』が開催されました

2018072164.jpg

 2018年7月21日(土)にタカノフーズ株式会社様による『手作り豆腐教室とおかめのわくわくクッキング』が開催されました。

 タカノフーズ様の夏休み親子料理教室は、11年前にワイズマートで親子料理教室を開催させて頂くようになってから、震災の年を除き10回目の開催となりました。


2018072163.jpg

 ご参加下さるスタッフの顔ぶれも、変わってきましたが、第1回から積み上げられてきた親子料理教室のノウハウと、反省点の見直し、新しい試みなど、ずっと見てきたので、本当に頭が下がる思いです。本当にありがとうございます。


2018072101.jpg

 親子料理教室を開始する前に、弊社の吉野より「11年前にご参加下さった当時10歳のお子様も、成人をお迎えになっているなんて、歴史を感じます。」というお話があり、凄く不思議な感覚を憶えました。あと何年かすると、子供の時に参加しましたと仰るお母様が、参加されるなんてこともあると思います。(*^_^*)


2018072103.jpg

 それでは、当日の様子を振り返ってみたいと思います。

 タカノフーズ様と言えば、「おかめ納豆」のイメージが強いですが、豆腐と同じ原材料の大豆を使った「お豆腐」も、沢山の種類を製造、販売されています。親子料理教室では、1年おきに「納豆」と「お豆腐」のテーマを変えながら学習しております。

 今年の親子料理教室では、「お豆腐」がテーマでした。


2018072110.jpg

 最初に「お豆腐」について、クイズを通して学びました。


2018072117.jpg

 続いて、お豆腐作りを学んだあと、実際に作ってみてから。(↑この画像は、クリックすると拡大表示されます)


2018072146.jpg

 お豆腐や納豆を使ったレシピ(サンドイッチ、サラダ、デザートの三品)を作って、ご試食するという流れでした。


2018072116.jpg

 お豆腐作りのところだけ、細かくレビューします。


2018072118.jpg

 【お豆腐の作り方】

 作り方@ 水の中に大豆を入れてすり潰します。今回は、ミキサーを使いました。


2018072123.jpg

 作り方A すり潰した@を、布に入れて絞ってこします。

 この時、布に残ったものが「おから」となり、こされて出てきた白い液体が「豆乳」です。

 この裏ごしする作業を何回くり返した後、次の工程に移ります。


2018072125.jpg

 作り方B お鍋にAでこした豆乳を入れて、火にかけながら、焦げないように攪拌します。


2018072124.jpg

 この攪拌の時間が結構長かったです。みなさん、丁寧に作業をしながらも、「美味しい豆腐にな〜れ〜」という気持ちで頑張っていました。


2018072127.jpg

 作り方C カップの中にBを流しこみ、ここに苦汁(にがり)を加えて、決められた回数攪拌しました。

 「苦汁(にがり)」は、海水から食塩を作るときに出来るミネラルを含んだ粉末、または液体です。これを豆乳に加えるとお豆腐が固まります。

 作り方D 次に決められた時間(企業秘密? 何度も繰り返して、今回の秒数を導き出されたみたいです)電子レンジでチンしたら、冷蔵庫で冷やします。


2018072106.jpg

 手作り豆腐を冷やしている間に、もう1つのメインイベント、調理の時間となりました。

 デザートを冷やす工程があるので、一番最初に「豆腐のチョコムース」デザートを作りました。

 詳しい作り方は、レシピの画像をご覧下さい。



2018072107.jpg

 続いてサンドイッチのレシピとサラダのレシピを教わりました。特にサンドイッチを工程が多いのでレシピカードの文字も細かいです。上の画像をクリックすると拡大表示されますので、是非、ご覧下さいね。


2018072108.jpg

 このサラダは、納豆とアボカド、お豆腐で作るヘルシーサラダです。


2018072141.jpg

 サンドイッチの具材については、アルミホイルを上手につかって、1つのフライパンで同時進行で作る方法を教えて頂きました。サンドイッチとサラダの二品のレシピを連続で教えて頂いたので、大丈夫かなぁ〜?と不安だったのですが、皆さんテキパキと調理されていて、心配は杞憂だったようです。


2018072102.jpg

 それでは、当日の様子のお写真と、お客様アンケートからご紹介致します。

・初めて豆腐を作りました。豆腐についての知識も学ぶことが出来て、思い出に残る夏休みになりました。

・いろいろと作って、とても楽しかったです。家でも作ります。


2018072121.jpg

・とても素敵な豆腐作り体験で楽しかったです。

・途中、ミキサーの中身をぶちまけてしまったにも関わらず、みなさんが親切に対応して下さり有り難かったです。


2018072113.jpg

・色々な豆腐の食べ方を知ることが出来ました。とても美味しく、家でも作ってみたいと思います。

・スタッフのみなさんがとても親切、丁寧で、楽しく参加できるように工夫されていると感じました。是非、また参加したいです。


2018072135.jpg

・豆腐を自分で作って、出来立ての豆腐を食べれて楽しかったです。

・豆腐がどのように出来るかが分かって勉強になりました。

・全部豆腐で出来ているとは思えないほど、ご試食のレシピは美味しかったです。


2018072159.jpg

・豆腐の色々なアレンジが分かって、家でも作りたいと思いました。

・とても盛り沢山な内容で大満足です。

・豆腐が苦手な子供でも食べられるデザート寄りの豆腐があれば、買ってみたいです。


2018072152.jpg

・子供も楽しかったようです。家では中々出来ない豆腐づくりを体験出来て良かったです。

・普段は作らないようなメニューを作れて、子供と一緒に楽しみました。

・初めて参加しました。とても楽しく参加させて頂きました。また、機会があれば参加したいです。


2018072148.jpg

・お豆腐について、もう少し詳しく知りたいです。

・とても楽しかったです。スーパーに並んでいるお豆腐を、自分で作ったことは、よい経験になったようです。

・色々なレシピを作れて良かったです。


2018072157.jpg

・また家でも、お父さん、弟にごちそうしてあげたいです。

・自分では思いつかないサンドイッチの具。とても美味しかったです。


2018072134.jpg

・スタッフの皆様が、とても親切で、サポートが行き届いていたので、親も楽しむことが出来ました。子供もすてきな夏のスタートとなりました。

・とても楽しかったです。

・豆腐を絞る力加減が難しかったですが、うまく、豆腐が固まって嬉しかったです。


2018072150.jpg

・チョコムースが大変でした。

・ランチボックスに料理をつめた時に、彩りもとても綺麗でした。

・とても楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。


2018072154.jpg

・納豆とアボカドがとても合ってびっくりしました。ありがとうございました。

・おやつ感覚でお豆腐が食べられたらいいなぁと思います。

・とても楽しかったです。


2018072156.jpg

・子供も自分で作って、自分で食べる経験は、よい夏休みの思い出になったと思います。

・楽しくて、すごく美味しかったです。

・ちょっと難しかったけど、楽しかったです。


2018072147.jpg

・初めて大豆から豆腐を作り、感激しました!

・滑らかで大変美味しいお豆腐が出来ました。

・子供も学校で大豆の勉強をしたばかりで、興味深く体験出来ました。


2018072142.jpg

・親子で楽しく過ごさせていただき、美味しいレシピーも頂けて、大変満足です。

・スタッフの方が親切で、大変有り難かったです。至れり尽くせりの教室でした。ありがとうございました。


2018072104.jpg

・今回の教室で、豆腐のデザートが美味しく、またサンドイッチに豆腐というの結びつかなかったので、大変、参考になりました。これからも新しいメニューを教えて下さい。

・子供と一緒に、初めてのお豆腐作りが出来て、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

・中々、子供と一緒にゆっくり料理をすることがないので、今回は良かったです。


2018072133.jpg
・枝豆入りなど、味のバリエーションがあるお豆腐を増やして欲しいです。

・とても楽しかったです。


2018072126.jpg

・こんなに手軽に豆腐がつくれて、自宅でも作ってみたいと思いました。

・子供がとても楽しんでいました。豆腐ステーキ美味しかったです!

・早く作ることを頑張っていた部分もありましたが、楽しかったようです。


2018072111.jpg

・お弁当ボックスの出来上がりが本当に可愛くて、また作るそうです!

・作り方の手順など、細かく説明して頂き、ユーモアもあって楽しい時間でした。


2018072162.jpg

 今回は、えっ!そんな使い方もするんだ〜という発見があるレシピでした。複数のお客様からも、美味しい、思いもつかなかったと書かれていますので、ご家庭でも、アレンジレシピの1つとして定番になるといいですね。

 私事ですが、昨年のオタフクソース様の焼そば作りのレシピが、僕の中では定番となっていまして、それまでの、ペシャっとした焼そばではないレシピは、何十回も作りながら、成功するためのポイントを見極め、今では、絶対失敗しないレシピとして定着しました。

 今回のお客様は、みなさん成功されていましたが、豆腐ステーキの焼き加減など、何箇所か難しいポイントがあるように感じましたので、是非、何度もご自宅で作られてみて、定番レシピの1つとして定着されるとタカノフーズのスタッフの皆様も嬉しいと思います。

 親子料理教室は、最後に認定証の授与式で終わりました。

 来年は、「納豆作り教室」の予定です。夏休みの自由研究としても面白いと思いますので、楽しみにお待ち下さい。


2018072161.jpg

 そうそう、肝心の手作り豆腐ですが、全てのお客様が美味しく出来上がりました。お返事は予想出来たのですが、敢えて「手作り豆腐と、市販の豆腐どちがら美味しかった?」と尋ねた結果は、「私がつくったお豆腐です」とのことでした。
posted by ワイズマン at 17:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする