2008年09月08日

テリヤキミートボールの和風煮

08081910.jpg

 8月19日の食育提案メニューは、「テリヤキミートボールの和風煮」でした。詳しいレシピは、こちらをご覧下さい。

 テリヤキミートボールに切った「かぶ」と「にんじん」、「水」を加えて鍋で煮るだけです。テリヤキミートボールに入っているソースをそのまま使い、調味料等は一切加えませんので、お子様でも簡単に作れるメニューとなっています。

 それでは、食育の日の各店の様子をレポート致します。


08081901.jpg

 今回の食育提案では、副菜メニューとして「イシイのごぼうサラダ」を使ったメニューもご紹介されていました。ところが、このごぼうサラダが、食育コミニュケーターさんを悩ませることになりました。

 その理由は、原料の一つ、「ごぼう」が葉付きの状態でお店に配られたからです。普段、八百屋さんで売られている「ごぼう」は、根っこの部分だけです。

 「ごぼう」が畑では、どのように生育しているのか、お客様にご覧頂こうという試みなのですが、葉付きのごぼうの長さは、人の背丈よりも長くなります。

 上の写真は、南行徳店ですが、柱を上手く使ってディスプレイされていました。横に並ぶとごぼうの大きさが分かります。


08081905.jpg

 こちらは、北国分店。白のボードにセロテープで貼り付けていました。南行徳店と同じく、縦に配置することで長さを強調するディスプレイです。


08081906.jpg

 市川大野店も、同じく縦ディスプレイバージョン。天井から紐でつるされていました。


08081907.jpg

 この写真も、市川大野店です。ちょっと記念撮影。写真が小さくて分かり辛いですが、エンジのエプロンに市川大野店オリジナルの缶バッチがついています。こういった遊び心がチームワークには必要だと思います。


08081903.jpg

 こちらは、小岩店。僕がまわったお店の中で唯一、ごぼうを横に置いてディスプレイしていました。

 横に並べても、十分、ごぼうの長さは伝わって来ました。


08081904.jpg

 小岩店では、イシイのごぼうサラダを使った のり巻きがディスプレイされていました。


08081902.jpg

 食育活動告知の立て看板です。ちょっとお洒落なレストランみたいです。こちらも小岩店ですが、このお洒落な路線は、ブームのようです。


08081909.jpg

 こちらは、圧巻だった市川シャポー店のディスプレイです。今までは、家庭の食卓をイメージしたものでしたが、今回は、飲食店のランチメニューを見ているようでした。


08081920.jpg

 お料理のPOPがお洒落。イラストも可愛いです。

 当日、ディスプレイされていた「テリヤキミートボールの和風煮」以外のお料理をご紹介しますと...。


08081911.jpg

「にんじんしりしり」


08081912.jpg

「イシイの肉団子酢豚風」


08081915.jpg

「ごぼうサラダのワンタン揚げ」


08081914.jpg

「とりごぼう煮」


08081913.jpg

「イシイの肉団子串揚げ」


08081916.jpg

「ごぼうサラダの海苔巻き」


08081917.jpg

「とうふのレアチーズ風ケーキ」

 以上、8品が並んでいました。一つの食材から、色々なお料理が作れることが、分かります。


08081918.jpg

 勿論、お料理のレシピもご自由にお持ち帰り頂けるようになっていますので、市川シャポー店をご利用のお客様は、チャレンジされてみては如何でしょうか?


08081919.jpg

 その他、市川シャポー店では、食材についても、オリジナルボードで詳しくご案内されていました。

 正直、これだけの展示物や、お料理を準備するのは大変だと思いました。食育コミニュケーターさんに尋ねると、お料理を作る人、レシピを作る人、案内資料を作る人、ディスプレイをする人といった感じで、それぞれに得意な人が分担して準備されているそうです。各々が準備しても、最終的にまとまるということは、お店全体のチームワークが素晴らしいということだと思います。

 社内の人間が、こんなことを書くのはおかしいかもしれませんが、市川シャポー店のチームワークに感動しました。


08081921.jpg

 最後に、こちらは、瑞江店の記念写真です。

 加藤店長が弁天に異動することが決まっていた瑞江店での最後の食育活動でした。

 ギョウザの皮のピザといえば、店内をイタリアの雰囲気で統一、また、ゴーヤチャンプルーといえば、沖縄色で統一。ディスプレイだけでなく、BGMや衣装まで統一するこだわりと、チームワークの良さは、特別なものがありました。

 だからこそ、記念写真を頼まれたときに、どこか寂しいものを感じました。

 今回の食育活動は、お店毎に表現は違いますが、お店のチームワークを感じた回でした。


posted by ワイズマン at 19:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック