2008年10月17日

カルボナーラ 〜秋の収穫祭〜

2008091050.jpg

 パスタ料理教室、三品目「カルボナーラ 〜秋の収穫祭〜」のご紹介です。

 ●材料(二人前)
  ディ・チェコNO303フェットゥチーネ 160g
  マ・マーいつもとちがうカルボナーラ  1袋
  さつまいも                 1本
  かぼちゃ                 1/2個
  栗(シロップ漬けしたもの)       1瓶(小)
  枝豆
  ベーコン                  2枚
  温泉卵                   2個
  あらびき黒こしょう            適量
  サラダ油                 適量


2008091019.jpg

 幅広タイプのパスタ(卵麺、平麺)、フェットチーネは、ジビュ(野性動物等を使ったソース)など、コクのあるソースがよく合います。


2008091045.jpg

 スパゲッティのパスタと違って、ある程度の量が丸くまとまった状態になっています。これは、平麺で面積が広いので、鍋に入れる際にパスタが張り付いて焦げてしまうのを防ぐためだそうです。


2008091044.jpg

 茹で上がってくると、真っ直ぐ延びます。


2008091008.jpg

 手順@ さつまいもを写真のように細かく切ります。


2008091021.jpg

 手順A かぼちゃも同様に細かく切ります。


2008091046.jpg

 手順B フライパンの中に、油を少し多めに入れ、@とAを揚げます。こうすることで色目が濃く出ます。


2008091006.jpg

 手順C 枝豆は、うす皮をとります。


2008091007.jpg

 手順D ベーコンも適度な大きさに小さく、切っておきます。


2008091048.jpg

 手順E ベーコンをBのフライパンに入れて炒めます。続いて枝豆を入れて炒めます。


2008091049.jpg

 手順F 茹であがったフェットチーネを加えます。(ゆで汁も一緒に)

 手順G さらにカルボナーラソースを加えてよくあえます。


2008091009.jpg

 手順H お皿に盛り付け、栗で彩りよくします。


2008091013.jpg


 手順I あらびき黒こしょうをかけ、温泉卵を中心に落として完成です。


 次回は、最終回。

 四品目は、「旬の秋刀魚をペペロンチーニ」をご紹介致します。
posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック