2008年11月04日

秋鮭とキノコの味噌ごはん

2008102101.jpg

 10月の食育提案メニューは、「秋鮭とキノコの味噌ごはん」でした。

 どのお店も、お客様からご好評で、ご試食が早く無くなってしまったみたいです。旬の食材を使った混ぜご飯ですから、人気が高いのも頷けます。


2008102105.jpg

 この混ぜご飯ですが、お味噌が入っているのがミソです。(駄洒落ではありません(笑))

 お味噌を入れることで、風味が増していて美味しいです。


2008102107.jpg

 ご試食では、ラップに包んでお出ししていたお店が多かったようです。


2008102107.jpg

 こちらは、花畑店のディスプレイの様子です。雪国まいたけ様からご提供頂いてた風船も飾られています。白い風船の中に雪ちゃん(雪国まいたけ様のキャラクターです)がプリントされています。


2008102106.jpg

 風船は、小さなお子様に大人気。花畑店では、小さな空気ポンプを用意していたのですが、1つしか無かったので、たくさん膨らますのが大変でした。

 でも、そんな苦労も、お子様の笑顔で払拭され、気合が入ります。


2008102102.jpg

 こちらは、ディスプレイされていたお料理の数々。「秋鮭ときのこの味噌ご飯」、「高野豆腐と野菜の揚げひたし」、「きのこのマリネ」、「比内地鶏スープのきりたんぽ」...。

 味覚の秋というだけあって、旬の食材がいっぱい。たくさん美味しいお料理があります。


2008102110.jpg

 寒い季節は、やっぱりお鍋が最高です!


2008102104.jpg

 こちらは裏メニュー。最初は、ディスプレイするだけで、ご試食頂く予定では無かったのですが...。

 当日、特売だった「若鶏もも肉」を使った簡単料理です。お肉屋さんの食育コミニュケーターさんのオリジナルレシピ。息子さんの好物だそうです。


2008102108.jpg

 作り方も非常に簡単です。

 手順@ 塩、こしょうで軽く下味をつけ、焼きます。


2008102109.jpg

 手順A もも肉の両面に焦げ目がついて、火が通ったところで、りんごのみりんシロップをかければ出来上がりです。

 りんごみりんシロップは、昨年12月の食育でご紹介したものです。
過去の食育メニューを応用されているところが流石だと思います。

 おまけで...りんごみりんシロップの作り方

 ・タカラ本みりんと1cm角のりんごを入れて、中火で5〜10分煮詰めます。さらに弱火で煮詰め、半分の量になって、アルコールが完全にとんで、とろりとなったら完成です。

 本みりんからシロップを作る部分は、料理酒セミナーのレポートでもご紹介しておりますので、こちら(みりんシロップの記述部分)をご覧下さい。


2008102111.jpg

 花畑店では、食育メニューだけでなく、裏メニュー(若鶏もも肉のりんごシロップ焼き?)を、お肉売場の前で展開していました。特売の食材で簡単に出来るお料理ということで、お客様からも喜ばれていました。


2008102112.jpg

 こちらは、北国分店のディスプレイにあったメニュー案内です。手書きの雪ちゃんにメニュー、そして「ミニ漢字王」というタイトルで色々な魚の漢字クイズがあります。こういった遊び心をみると、楽しみながら準備しているのが伝わってきます。

 北国分店を出て、次のお店はどこにしよう?と車を走らせていた時に1本の電話が入ってきました。

 宮本店が停電したとの内容です。お店だけでなく、地域周辺一体が停電との連絡で、急遽、宮本店に向かうことになりました。

 冷凍食品や生鮮食品など、冷蔵ケース、冷蔵庫が使えなくては大変です。宮本店に到着すると、本部スタッフ、夏見店の店長など、仲間達みんなで、停電の対応をしていました。ちょうど、僕が店内に入ったタイミングで復旧。食育活動の立会いは、出来ませんでしたが、ディスプレイの写真を撮りました。


2008102118.jpg

 こちらが、宮本店名物「食育ちょっといい話」コーナー。今回は、お箸にまつわる内容がまとめられていました。撮った画像を並べますので、ご覧下さい。


2008102117.jpg


2008102119.jpg


2008102120.jpg


2008102121.jpg

 読んでみると知らないことがたくさんあって ためになるなぁ〜と思いました。


2008102114.jpg

 宮本店では、雪ちゃん風船が効果的に使われていました。とても目立っていたと思います。


2008102113.jpg

 こちらは、全体の写真です。

 赤丸で囲まれた部分を見て下さい。ディスプレイとは関係ないところに、風船が飾られています。これは、お子様に差し上げることを目的の配置だと思います。こういった優しさがあってこそ、本当の意味でのコミニュケーターさんだと思います。


2008102115.jpg

 鮭ときのこのホイル焼き、おいしそうですね。宮本店のコミニュケーターさんは、お料理が上手ですので、食べたかったです。


2008102116.jpg

 こちらは、まいたけについての案内。まいたけの特性をご紹介し、お料理へのポイントも簡潔にまとめられています。文字だけでなく、イラストがあるのがポイントです。

しかし、コミニュケーターの皆さんは、イラストがお上手です。僕はイラストが描けないので、ちょっと羨ましいです。

 突然ですが、10月食育レポートは、次回に続きます。
posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック