2008年11月12日

ヘルシー料理教室 その2

 ヘルシー料理教室レポートその2です。今回は、二品をご紹介致します。


2008092738.jpg

「柿と生ハムのサラダ 秋の風」


■材料(4人分)------------------------------------------
柿(1ケ)、生ハム(4枚)、レタス(2枚)、
サニーレタス(1枚)、ベビーリーフ(1/3パック)、
ミニトマト(4ケ)、マッシュルーム(2ケ)

<ドレッシング>
レモン汁(大さじ1)、マスタード(小さじ1/6)、
白ワイン(大さじ1)、塩・こしょう(適量)、
オリーブオイル(大さじ2)
----------------------------------------------------------


2008092718.jpg

■作り方
手順1.柿は薄いくし切りと棒状に切り分け、生ハムは3等分します。

手順2.野菜は一口大にちぎり、冷水でシャキッとさせて水気をきります。


2008092721.jpg

手順3.ミニトマトはくし切りに、マッシュルームはスライスします。


2008092722.jpg

手順4.ボウルにレモン汁、マスタード、白ワイン、塩・こしょうを入れ、しっかり攪拌します。さらにオリーブオイルを少しずつ加えながら、ドレッシングを作ります。

☆ここでワンポイント!

 油に塩は溶けません。ですので、オイルを加える前に味をみて調整するようにして下さい。

手順5.器にくし切りの柿を並べ、野菜と棒状切りの柿を加えたものを盛り付け、生ハム、ミニトマト、マッシュルームを飾り付け、ドレッシングをかけて完成です。


2008092742.jpg

「若鶏のきのこソース ローズマリー風味」

続いて3品目のご紹介です。

■材料(4人分)------------------------------------------
鶏もも肉(約400g)、塩・こしょう(適量)、サラダ油(大さじ1)

玉葱(みじん切り 大さじ2)、しめじ(50g)、まいたけ(50g)、
エリンギ(50g)、えのき(50g)、白ワイン(50cc)、
トマトボイル缶(30g)、デミグラスソース(30g)、
固形コンソメ(1/2ケ)、水(200cc)、ローズマリー(1枝)、

じゃがいも(200g)、塩・こしょう(少々)、パセリ(みじん切り 少々)
----------------------------------------------------------


2008092729.jpg

■作り方
手順1.鶏もも肉は皮を取り除き、4等分に切り分け、塩・こしょうをしてサラダ油を熱したフライパンでパリッと焼き上げます。

 ※皮を取り除くのは、ヘルシーにするための工夫です。今回の分量では、30Kカロリー減少します。


2008092730.jpg


☆ここでワンポイント!

 鶏肉を焼くときは、あまり動かしたりしません。また、鶏肉がしゃべっているような音になるぐらいに温度を下げてじっくり焼き色がつくまで待つのがポイントです。

手順2.しめじ、えのきは石づきを取り半分に切り、まいたけはほぐし、エリンギは斜めにスライスします。


2008092736.jpg

 そうこうしている内に鶏もも肉がいい感じで焼けました。


2008092735.jpg

手順3.鶏肉は一度取り出し、玉葱を加えて炒め、きのこ類を加えて水分がなくなるまで炒めます。


2008092733.jpg

☆ここでワンポイント!

 お客様から、炒めるときのフライパンの使い方が良く分からないのですが...というご質問がありました。

 内田先生のフォームを良くご覧下さい。フライパンを斜めに持つことで、具材がフライパンの先の方に寄っています。フライパンを写真のように斜めに構えることで、返した時に、具材が内田先生が箸で示されている部分に当たる為、外に飛び散ることがありません。


2008092734.jpg

 構え方さえきちんとすれば、後は手のスナップをきかせるだけで簡単に出来ます。


2008092739.jpg

 大きなボリュームだったきのこも、炒めることでかさが少なくなりました。


2008092740.jpg

手順4.トマトを加えて炒め、白ワインを加えて沸騰させます。(ワインのアルコール分を飛ばします)

手順5.デミグラス、固形コンソメ、水、ローズマリーを加えてしばらく煮込みます。

手順6.5に鶏肉をもどし温めなおし、塩・こしょうで味をつけます。

手順7.じゃがいもは適当な大きさに切り、ゆがくか蒸すかして粉ふきいこを作り、塩・こしょうで味をつけパセリをふります。

手順8.器に鶏肉を盛り付け、ソースを流し、粉吹きいもを添えます。


2008092743.jpg

 この写真は盛り付けしたものです。お皿も、料理の彩りも美味しさに通じることが分かります。

 内田シェフの芸術作品の完成です。

 次回は、ヘルシー料理教室のレポート最終回。内田先生のお手本をご覧になられたお客様が、お料理に挑戦します。




posted by ワイズマン at 15:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック