2008年11月23日

最多リクエストのワインセミナー

2008100201.jpg

 10月2日のワインセミナーは、「カリフォルニアワインと和食の相性」でした。

 過去にも人気の高いセミナーは、2回開催されたことはありますが、3回開催されたのはこのセミナーだけです。

 講師は、もうお馴染みの古本さんです。


2008100202.jpg

 上の写真に表示されている味覚とワインのバランスシートチャート。このセミナーを受講されたお客様は、セミナー終了以降も、このチャートの理論を基に、ご自身でワインとお料理の相性を的確に理解出来るようになります。


2008100203.jpg

 今回は、浦安本店で販売されているデリカのお惣菜もご試食頂きながら、ワインとの相性を再確認して頂きました。


2008100206.jpg

 今回も、ほぼ満員でした。皆さん、古本さんのご説明を、ご自身の舌で体感しながら、とても良く理解されていました。


2008100205.jpg

 それでは、お客様アンケートから一部、抜粋してご紹介致します。

・表現の仕方が分かり易かった。難しくなくて、すっと入る感じで納得出来ました。
 お酒は日頃、ビールの方を飲んでいるので、特別なことだけでなく、日常でも食事にあわせることができるんだと思いました。

・実験のようで楽しく、堅苦しくなかったので大変良かったです。

・今まで「魚は白」「肉は赤」と思っていましたが、今日のセミナーで自分の味覚を信じて、ワインと料理を合わせてみようと思いました。

・主婦にとっては、とっても参考になりました。いつも銘、産地で選んでいましたが、料理と合わせない事も多く、何を選んで良いのか分からなかったので"ナゾ"が解けました。
 料理、お酒、食が大好きなので、今後もこのようなセミナーを沢山希望します。

・ワインと食べ物のマリアージュの意識が変わりました!
 ワインとのマリアージュって自分が考えていたよりもシンプルで簡単なんだなぁということが良く分かりました。楽しくて、これからのワイン生活、変わると思います。本当にありがとうございました。

・味のバランスがとれているとワインの味が変わらないことが分かりました。肉に赤ワイン、魚に白ワインという考えは間違いなんですね。ころからは、味付けによって、ワインを選んでいきたいと思います。とても勉強になりました。

・実験のようでとても面白かったです。ワインと料理というか、味付けの関係がわかって今後に活かせそうです。ワインの楽しみが深まりそうです。ありがとうございました。

・食材によってワインを選ぶのではなく、味付けによってワインを選ぶ。勉強になりました。もっとワインの奥を知りたくなりました。

・前知識を必要とせず、当日の経験だけで理解できることが良かった。大変洗練されたプログラムで、無駄がなく、分かり易かったです。

・こんなに分かり易い碓井件セミナーは初めてで、自分の口の中に新しい世界を感じられた気がします。ワインは食事と一緒に楽しみたいという気持ちが強いので、これからとてもよいガイド役がついた!って気がします。
posted by ワイズマン at 13:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック