2009年01月06日

はんぺんでつくる簡単伊達巻 その2

08121616.jpg

 12月食育の日「はんぺんでつくる簡単伊達巻」レポートその2です。

 続いては、西小中台店からです。

 西小中台店も、12月のリニューアルオープン後、初めての食育の日でしたので、是非とも見学したいお店でした。

 西小中台店も、新しく出来たお惣菜の対面キッチン前で食育提案がされていました。食育の日は、もう一品、副菜を提案販売していることもあり、お惣菜売場近くで実施されることが多いようです。

 今回の副菜提案は、かぼちゃ煮でした。


08121615.jpg

 西小中台店では、クリスマス前ということもあって、クリスマスやお正月にまつわる事がまとめられていました。


08121617.jpg

 また、是非、紹介して下さいと自信策だったのが、パイシートを使ったピザでした。美味しい匂いが漂っていたのですが、試食させてくれなかったので、評価は出来ません。(笑)

 でも、パイシートって色々と汎用性があって、いざという時に役立ちそうだなぁ〜と思いました。


08121613.jpg

 そして西小中台店の食育と言えば、ワイズマンです。サンタさんになっていました。早く、どこか他のお店からも、別の色のワイズマンやワイズウーマンが登場しないかなぁ〜と個人的には、期待しているのですが...。(望)


08121618.jpg

 続いては、実籾店です。

 既にご試食は終わっていました。


08121619.jpg

 ディスプレイを良くみると、アップルパイをクリスマス、おせちをお正月と2つが、上手にディスプレイされていました。お料理の後ろに、ツリーと門松が並べられていて、一体感が出ているからだと思います。


08121620.jpg

 また、実籾店の飾り切りも見事で、手作りの伊達巻が、同じお皿の上にのせられていてお正月らしさを演出していました。

 ここで一点、思ったのが、随分可愛い伊達巻だなぁ〜ということでした。外回り分が無くて、中心だけの伊達巻。この謎は、別のお店で判明します。


08121614.jpg

 その他、「黒豆」、「田作り」、「なます」も飾られていました。

 従業員の通用口から、店内を暫く眺めていたのですが、ご試食をお薦めしていなくても、お客様は一人、二人と立ち止まれては、おせちや飾り切りをじっと眺められていたのが印象的でした。

 次回に続きます。


posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック