2009年01月13日

本格リーフティーで淹れるバリエーションティー

08102904.jpg

 本格リーフティーで淹れる紅茶セミナーのレポートその2です。

 今回は、バリエーションティーの淹れ方をご紹介致します。


08102918.jpg

 まずは、簡単に、ストレートティーにレモンスライスを入れたり...。


08102909.jpg

 さらに、その日の気分でハーブを入れてみるだけでも、いつもと違った味わいをお楽しみ頂けます。ハーブには、リラックス効果があります。今人気のハーブティー感覚で紅茶を頂けます。

 この他、生姜スライスを入れたジンジャーティーには、体を温める効果があるなど、紅茶にちょっとしたアクセントを加えるだけでも、バリエーションティーがお楽しみ頂けます。


08102901.jpg

 続いては中級編。ロイヤルミルクティーの淹れ方です。

 一般的には、ストレートティーに後からミルクを足すと思いますが、セミナーで教えて頂いた淹れ方は違いました。

 ●ロイヤルミルクティー

 ■材料(ティーカップ2杯分)
  茶葉(ティースプーン山盛り2杯)/牛乳・水 各160ml

 ■作り方
  @牛乳と水を手鍋に入れ、火にかけます。
  A沸騰直前に茶葉を入れ、火を止めます。
  Bフタをして3〜4分蒸らします。
  C軽く混ぜ、茶こしを使って注ぎます。

 手鍋を使って淹れる濃厚なミルクティーは、モーニングティーに最適です。


08102905.jpg

 これからは、上級編。夏場にお薦めのアイスティーのバリエーションです。

 まず、アイスティーの基本は、通常の2倍の茶葉を使います。これは、氷によって薄められるからです。

 ●フルーツセパレートティー

 ■材料(グラス2杯分)
  茶葉10g/グラニュー糖40g/氷/グレープフルーツ(ホワイト1個)
  ※グレープフルーツは、飾り用に2切れカットし、残りで果汁を絞ります。

 ■作り方
  @温めたポットに茶葉を入れ、沸騰した湯(320ml)を注ぎます。
  Aフタをして2分ほど蒸らします。
  Bグラニュー糖を入れた別のポットに、Aのホットティーを茶こしを使って注ぎます。
  Cグラニュー糖をよく溶かします。
  D氷をたっぷり入れたグラスに、Cを8分目まで注ぎます。
  EDに果汁を静かに注ぎます。
   (グラニュー糖の量が多いほど、きれいに分かれます。これは、糖度の高い方が沈むからです。)

 果汁を使ったさわやかな飲み心地のアイスティーの完成です。


08102906.jpg

 ●スパークリングティー

 基本的な作り方は、フルーツセパレートティーと一緒です。手順Eのところで、果汁ではなく、無糖の炭酸を注ぎ、軽く攪拌します。

 最後に、オレンジスライスとミントの葉を飾り付けて出来上がりです。


08102907.jpg

 ●バナナミルクティー

 こちらも基本は、フルーツセパレートティーと一緒。手順Eのところで、ミルクを加え、最後にバナナスライスをトッピングします。

 セパレートティーの面白いところは、糖度の違う液体が二分されて、層を作るところです。実際に飲む時は、よくかき混ぜて飲みますが、味だけではなく、見た目も楽しめるのが特徴です。

 上記、セパレートティーは、どれも先生が作られてから時間が経ってしまっていたため、二層が良く確認出来ませんが、最初はきれいに分かれていました。


08102915.jpg

 こちらは、当日、先生が作られたバリエーションティーの数々です。ちょっとした時間で、次々に出来上がる紅茶は、まるでマジックを見ているようでした。

 でも、特別な技術も必要ありませんし、紅茶の淹れ方の基本と、セパレートティーの考え方(糖を加える量、グラスに占める比率など)を理解するだけで、簡単に出来るので、是非、お試し下さい。

 突然の来客に、セパレートティーでおもてなししたら、喜んで頂けること間違いなしです。


08102922.jpg

 当日のセミナーでは、美味しい紅茶の淹れ方の実践をして頂きました。バリエーションティーは、先生による実演のみでした。但し、ウバ、ダージリン、キーマンといった茶葉の違いを体感して頂きました。


08102908.jpg

 それでは、最後にお客様アンケートより一部、ご紹介致します。

・基本の淹れ方に、1つ1つ意味があることが分かったので良かった。

・ちゃんとお茶を淹れることを楽しみたいと思いました。とても良い時間を過ごせました。以前、オリーブオイルに参加して以来、よくオリーブオイルを使うようになりました。

・おいしい紅茶を飲むためには、カップやポットを温めておく等、温度が大切なことが分かりました。先生の説明も詳しくて良く分かりました。沢山のアレンジを教えていただき、これから作ってみたいです。大変ためになる貴重な時間でした。

・ジュースやミルクで二層に注ぐことが印象的でした。

・オレンジやしょうがを入れる方法が手軽でおいしかったので、家でも、是非、試してみたいと思いました。

・紅茶の色がとてもきれいでした。また、紅茶にコクがありました。色々なアイスの淹れ方があって楽しかったです。

・きちんとした淹れかたを聞くことができました。アイスティーの色々な淹れ方を知る事が出来て良かったです。

・少し苦手だったダージリンがとても美味しく印象的でした。とても楽しく過ごせました。紅茶が大好きです。

・様々なバリエーションを家庭でも楽しめることが分かりました。

・淹れ方によって本当の紅茶のおいしさを知ることが出来ました。アイスティーの楽しみが、家庭で味わえると、作るのがやみつきになりそうです。バリエーションを教えて頂き参考になりました。ありがとうございました。

・基本的なことがとても分かり易く、何度も忘れないようにして下さり良かったです。紅茶を飲む自分一人の「ゆっくり時間」に、より美味しくいただけます。

・紅茶についての色々なことが分かりとても良かったと思います。勉強になりました。ありがとうございました。

・使うポット、カップ、全てを温めておくことが印象的でした。色々な紅茶の楽しみ方を教えて頂いて、是非、家でも楽しみたいと思います。うんちくもとても楽しかったです。

・とても楽しかった! 以前より紅茶に興味はあったが、今後はもっと心して紅茶を淹れようと思います。


posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック