2009年03月12日

2月食育メニュー「菜の花とあさり炊き込みご飯」その1

09021706.jpg

 ワイズマート2009年2月の食育メニューは「菜の花とあさり炊き込みご飯」でした。

 今回は、久しぶりの原木店をレポートします。


09021719.jpg

 早めに着いて調理しているところを見学しました。

 主役の「菜の花とあさり炊き込みご飯」をまず、試食させて頂きました。ごはんにだしがしみていてとても美味しい。あさりも、菜の花も全ての食材がお互いを邪魔していなくて本当に美味しかったです。

 ●原木店の食育コミニュケーターさん達のこだわりその1

 今回は、理研ビタミンの無添加こんぶだし、本かつおだし、いりこだしという3種類のだしが食育にあわせて特売で販売されました。「菜の花とあさり炊き込みご飯」のレシピでは、こんぶだしを使うとあります。

 しかし、原木店の食育コミニュケーターさん達は、本かつおだしでも作ってみたそうです。お店の中でどちらが美味しいか、食べ比べてみたのです。結局、レシピ通り、こんぶだしが合っていたそうです。


09021701.jpg

 次に目に入ってきた原木店オリジナルメニュー「春いっぱいスープ」。

 ごはんと同じ菜の花、あさりにトマトの缶詰を使って煮込んだ簡単スープです。これがまた美味しい。人参やお豆など彩り良く入れると野菜パワーも一緒に食べることが出来ます。

 ●原木店の食育コミニュケーターさん達のこだわりその2

 このスープのだしは、無添加本かつおだしを使用。こんぶだしを使ったら、トマトとの相性がイマイチで、多数決でも、かつおだしに決まったそうです。

 お料理によって、だしを使い分ける必要があるんだと気付かされるとともに、どのだしが一番合うのかしら?と思ったら、実際に作ってみて、確認するパワーが素敵です。

 こういった事前準備を通じて自信があるから、ご試食の時も積極的におすすめ出来るんですね。


09021703.jpg

 そして綺麗だなぁ〜と思ったのが、以前食育提案レシピで大好評だった「レア豆腐ケーキ」の改良版菱餅です。

 もうすぐ、ひな祭りということもあって、どのお店もひな祭りの飾り付けをしていました。人間ってどうして同じことを考えるのだろう?と不思議になるのですが、今回は皆さん「菱餅」の見せ方を工夫されていたのが印象的でした。

 ●原木店の食育コミニュケーターさん達のこだわりその3

 原木店では、3色の「レア豆腐ケーキ」を重ねることで、菱餅を作りました。お茶の緑、そのままの白、そしてイチゴのピンク。淡い色合いもいいですね。

 菱餅バージョンのレア豆腐ケーキも、特別に試食させて頂いたのですが、きちんと素材の味の違いが分かって、面白く、美味しかったです。


09021702.jpg

 そして、春のお花畑(菜の花のおひたし)もご試食の準備が整いました。


09021704.jpg

 店内のディスプレイは、こんな感じです。さくらをイメージさせる提灯に、ひな祭りのBGMが流れます。


09021705.jpg

 和紙の雛人形、貝遊びの雛人形?、ひなあられなどの小道具とともに...


09021709.jpg

 原木店オリジナルメニューのお品書きを中心にして次のように飾られていました。


09021714.jpg

 オリジナルメニュー「春いっぱいウスープ」の名札には、「かつおだし使用」というポイントが書かれています。


09021713.jpg

 「春のお花畑」は、「こんぶだし使用」がポイントです。


09021718.jpg

 名札の字体も、味がありますね。菜の花の花びらも飾られています。名札全体が踊っているように僕には見えました。楽しい雰囲気が伝わってきます。


09021711.jpg

 「菜の花とあさりのガーリック炒め」です。同じ材料でも、調理方法を変えるとイタリアンにもなるんですね。


09021712.jpg

 「菜の花と生ハムのサラダ」も、オリジナルメニューです。お料理のご紹介だけでなく...


09021708.jpg

 関連の食材も一緒に陳列販売しています。


09021707.jpg

 こちらが、食育コーナーすぐ横につくられた、商品の販売コーナーなのですが、店独自のオリジナルレシピの商品も、ビシッときれいに並べられているところが原木店の凄いところです。


09021710.jpg

 「豆腐のレアケーキ」は、菱餅バージョンが飾られていましたが、ご試食は、普通の白いレア豆腐ケーキでした。この「豆腐のレアケーキ」が、今回も大好評で、ちょっとびっくりでした。


09021721.jpg

 原木店では、「食育ぎゃらりー」という、これまでの食育の様子や、過去のレシピがお取り頂けるコーナーがあります。


09021722.jpg

 上の写真は、今回の食育提案メニューのレシピですが、お店のオリジナルレシピ含めて、このようなレシピカードがあります。

 「豆腐のレアケーキ」にご興味を持たれたら、こちらでレシピを探してみて下さい。


09021717.jpg

 食育ぎゃらりーの写真を少しだけご紹介。こんな感じでこれまでの様子が公開されています。


09021716.jpg

 その他には、お子さんが笑顔でご試食されているお写真を飾らせて頂き、お客様にプレゼントさせて頂いております。


09021723.jpg

 この写真は、ご試食時間中に、レシピや、食に関る旬の情報などを、アナウンスしている様子です。


09021724.jpg

 「春いっぱいスープ」も、温かいままお出しするように店内で注いでいます。


09021720.jpg

 食育提案メニューの改善点の模索や、オリジナルレシピの作成、試作、準備、そして飾り付け。食材の販売コーナーの準備。文字にしても、とても大変なことが分かります。

 これだけの準備をするには、食育コミニュケーターさん達の協力体制と、お互い任せる部分の信頼、そして大変だけど、やるならば自分たちが納得してやりたい、そんな気持ちが良く伝わってきます。

 でも、その苦労や、こだわりは何のためにあるのか。そう考えたときの答えは単純です。おすすめしたご試食を美味しいと言って下さったお声や、笑顔。それしかないのだと思います。

 次回に続きます。
posted by ワイズマン at 21:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック