2009年04月21日

パリ・コレ公認スパークリング ロジャーグラート その2

08120401.jpg

 パリ・コレ公認スパークリング ロジャーグラートのレポートその2です。

 今回は、当日ティスティング頂いたワインのご紹介です。(こちらでご紹介したワインは、全てワインズマートでお買い求め出来ます。商品画像、ワイン名をクリックすると別画面が開きます。)


S00130.jpg


【VT】      2006
【生産国】     スペイン
【生産地】     ペネデス
【ぶどう品種】   ガルナッチャ60%、モナストレル40%
【規格】      750ml
【タイプ】     ロゼ・やや辛口・泡
【格付】      DOカヴァ

独自の製法で得られる美しいピンク色のスパークリングワイン。
透明感のある少しオレンジがかった薄い赤色をしています。
色のイメージ通りの新鮮なさくらんぼのような甘いフルーツの香りのある、甘酸っぱい印象のさっぱりとした辛口ワインです。
シーザースサラダ、オニオンリングフライ、エスニック料理、エビチリや酢豚などの中華料理、牛タン塩焼きとの相性が抜群です。


S00131.jpg


【VT】      2004
【生産国】     スペイン
【生産地】     ペネデス
【ぶどう品種】   マカベオ50%、チャレッロ30%、パレリャーダ20%
【規格】      750ml
【タイプ】     白・辛口・泡
【格付】      DOカヴァ・グランレゼルヴァ

ベネデス地区でトップクラスのぶどう3種類を贅沢に使用した辛口スパークリングです。
それぞれのぶどう品種の持ち味を生かし、心地よいフルーティさとやわらかな酸味が見事に調和しています。
明るく淡い黄色。洋梨、レモンの香りがします。
平均18ヶ月のビン内熟成を経て、出荷されます。
サラダに良く合います。


S00132.jpg


【VT】      2004
【生産国】     スペイン
【生産地】     ペネデス
【ぶどう品種】   チャレッロ40%、マカベオ25%、パレリャーダ25%、シャルドネ10%
【規格】      750ml
【タイプ】     白・辛口・泡
【格付】      DOカヴァ・グランレゼルヴァ

色は金色。
レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の香りが上品な特定地域で生産されたぶどうで造る本格的シャンパン製法のスパークリングワインです。
きめ細やかでしっかりとした泡立ち。フルーツジュースのような素直な味わいで、やんわりとした辛口です。泡瓶詰め後、地下30m、全長1kmにもなるセラーで48ヶ月熟成しました。
前菜、サラダなどに良く合います。


S00133.jpg


【VT】      2005
【生産国】     スペイン
【生産地】     ペネデス
【ぶどう品種】   チャレッロ30%、マカベオ35%、パレリャーダ35%
【規格】      750ml
【タイプ】     白・やや甘口・泡
【格付】      DOカヴァ

一番絞りのみを贅沢に使用した大人気カヴァのやや甘口タイプ。
淡い黄色でレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の香りがします。
ぶどうの皮と茎をしっかり取り除き、ぶどうの一番絞りのみをしようしているため苦味は少なく、ぶどうの持つフルーティーさが口一杯に広がり、ほのかな甘みが余韻として残ります。
18ヶ月熟成されてから、出荷されています。
焼き菓子、フルーツとの相性が抜群です。


 当日は、ロジャー・グラート社との比較として、ブヴェ・ラデュベ社の発泡酒もテイスティングして頂きました。

 ブヴェ・ラデュベ社は、フランス代々の国王に避暑地として愛された美しい土地・ロワール地方。1851年にブヴェ・ラデュベ社はエチエンヌ・ブヴェと美しい娘ラデュベの結婚を期にこのロワール地方・サミュール地区に誕生しました。

現在、ブヴェ・ラデュベ社はこの地区で最古のスパークリングワインメーカーの一つなっています。


S00134.jpg


【VT】      2006
【生産国】     フランス
【生産地】     ロワール地方
【ぶどう品種】   シュナンブラン90%、シャルドネ10%
【規格】      750ml
【タイプ】     白・辛口・泡
【格付】      AOCソミュール

サファイアの名を持つ宝石のように美しい輝きのロワール産スパークリングです。
色は淡いゴールド。フレッシュな柑橘系フルーツのアロマを持ちます。
やわらかなアタック。フレッシュな苦みと柑橘系果実の味わいがバランスよく感じられます。長い余韻が特徴です。
白身魚のカルパッチョ、刺身、チキンサラダに良く合います。


S00135.jpg


【VT】      2006
【生産国】     フランス
【生産地】     ロワール地方
【ぶどう品種】   シュナンブラン80%、シャルドネ20%
【規格】      750ml
【タイプ】     白・辛口・泡
【格付】      AOCソミュール

カンヌ国際映画祭など華やかなシーンを彩る高級スパークリングです。
色は、淡いゴールドにほのかに琥珀のニュアンス。パイナップルなどエキゾチックなフルーツのアロマに樽香のアクセント。
やわらかなアタック。
フレッシュな苦みと柑橘系果実の味わいがバランスよく感じられます。
長い余韻が特徴です。
白身魚のカルパッチョ、刺身、チキンサラダに良く合います。


 それでは、お客様アンケートから一部、ご紹介致します。ロジャー・グラート社とブヴェ・ラデュベ社の比較も、お客様がどのように感じられたのか、ご覧下さい。

・2時間があっという間に過ぎてしまいました。ユーモアたっぷりのお話の中にもきっちりポイントを押さえて説明して下さいました。

・本音トークが楽しかったです。カヴァ・ロゼ・ブリュットは、女性好みで良いと思いました。

・ロジャーグラート大好きです。いつも友人達と飲んでいます。今までロゼしか飲んだことがなかったので、色々なカヴァが飲めて楽しかったです。

・とても楽しくわかり易く、ご説明して頂きましたので、産地に行ってみたくなりました。

・カヴァ・ロゼ・ブリュットは、他のロゼに比べ赤に特徴がありました。ブヴェ・ラデュベ キュヴェトレゾール・ブリュットは、白ワインのような味わいで、本当に美味しく感じました。
posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワインセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック