2009年04月27日

料理酒セミナー(アンコール編)

08120501.jpg

 過去に人気の高かったセミナーは、これまでにも幾つかアンコール開催されました。

 そんな人気のセミナーの中でも、目からウロコ的な発見が出来ると好評な「料理酒セミナー」が08年12月5日に開催されました。

 前回(08年7月23日開催)の内容は、下記リンクよりご覧下さい。

 ●料理酒セミナー(酒類調味料の知識)

 ●料理酒セミナー(清酒、紹興酒、ワイン編)

 ●料理酒セミナー(ご試食)

 内容的には、前回とほぼ同じでしたが、おせち料理に「本みりん」や「料理清酒」を活かしたお料理がご紹介されました。


08120502.jpg

 アンコールセミナーですので、僕からのレポートはありませんが、ご参加されたお客様アンケートをご紹介させて頂きまして、振り返りと致します。

・学校の授業のように本格的でためになった。前々から本みりんとみりん風の違いが気になっていたので、今日のセミナーで良く分かり、スッキリしました。また、みりんシロップも味を試してみることが出来て、新しい提案だと思いました。

・みりん風シロップには脱帽です。色々、知らなかったことを教えて頂き感謝します。

・実演もあってとてもよかったです。すごく勉強になりました。

・発酵調味料のしょっぱさ、アルコールで魚の臭みが本当に消えることにびっくり!!紹興酒、無添加、料理酒を使った3つの唐揚げの味に確かに違いがあり、驚きました。本みりんを使ってこれから、料理を作りたいと思いました。

・いつも使っている料理酒ですが、実際にそのままなめるというか、飲んだことはなかったのでビックリしました。本物のみりん・料理酒を使いたいです。

・とても面白くためになるセミナーでした。実用的で、今夜からすぐにでも利用します。ありがとうございました。

・みりんシロップが美味でした。デザートに使うのにビックリです。

・以前から本みりんとみりん風は、塩分の有無で本みりんを使うように料理教室で教わっていましたが、他にも本みりんの良さがたくさんあることが分かりました。とても参考になりました。

・一気に試食ではなく、一つ一つ説明と同時に試食という事で、耳、目、口と全てで理解出来ました。正直、本みりんとみりん風の違いがそれほどあることは無いと思っていました。でも、高野豆腐の煮物であれほどの違いが出るとは思いませんでした。

・本みりんと清酒を化学的に説明して頂いたのが興味深かったです。本みりんと清酒の使い分け(効果の違い)について、もっと知りたかったです。

・みりんシロップを是非、作ってみようと思います。すごくレパートリーが増えそうです。臭い消しの実験でパワーが良くわかりました。これからは、絶対”本”みりんを使います。先生のお話も良く分かり、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
posted by ワイズマン at 21:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック