2009年05月06日

スパイスセミナー(カレー)その4

スパイス6A.jpg

 スパイスセミナー(カレー)のレポート最終回は、ご試食頂いたお料理についてご紹介致します。

 上の画像は、当日のお品書きです。(クリックすると拡大表示されます)


08121055.jpg

 一品目は、石井先生特製の「インド風なすとひき肉のカレー」です。実際にお客様の前で調理されたものです。

 インドカレーの特徴は以下のとおり

・スパイスを各家庭でブレンドして用いる

・とろみは小麦粉を使わず、野菜、フルーツ、スパイスによって得る

・宗教、カースト制、地方によって材料に違いがある
 ヒンドゥー京都(全人口の80%以上)は神聖視して牛肉は食べない
 イスラム教徒は豚はけがれたものとして食べない
 ジャイナ教徒はベジタリアンである

 また、インドカレーにはヨーグルトや、生ハーブ(コリアンダー、ミント)、魚貝を多く使うのが特徴だそうです。


08121026.jpg

 二品目は、「タイ風えびカレー」です。

 タイカレーの特徴は、辛味に唐辛子(大きさは大・中・小、色は赤、・黄・緑、それぞれ辛さや味わいが少しずつ異なる。市場には約十種類ぐらいが並ぶそうです)、酸味にはマナオ(ライムに似た柑橘系果実の搾り汁)、甘味にはココナッツミルクやパームシュガー、旨味にはナンプラーを使います。

 また乾燥したスパイスより生で使うのが特徴です。

 ご試食頂いたカレーには、えび、オクラ、赤パプリカ、黄パプリカ、ココナッツミルク、トマトなどが入っています。(詳しいレシピは、後述します)


08121052.jpg

 三品目は、「タンドリーチキン」です。

 タンドリーチキンは、鶏肉を串にさしてタンドゥールと呼ばれる壷窯で焼いたものですが、タンドゥールが無くてもグリルで簡単に出来ます。

 鶏肉、プレーンヨーグルト、カレーパウダー、スパイスやハーブ、スープを一緒に半日から1日漬け込み、グリルで焼いて出来上がりです。


08121034.jpg

 四品目は、「ほうれん草とチーズのカレー」です。

 茹でたほうれん草をペースト状にして、ハーブなどの材料と一緒に煮込んだ後にカッテージチーズを加えてさらに煮込んだカレーです。カレーの辛さにカッテージチーズのコクが際立つカレーです。


08121057.jpg

 当日は、こんな形のワンプレートでご試食頂きました。


08121049.jpg

 カレーには、サフランライスもいいですが、ナンが最高ですね。あのモチモチ感が僕も好きです。


08121058.jpg

 そして最後は「バジルシートデザート」です。

 フルーツにココナッツミルク、あんこ。辛いものを食べた後の甘いものは、特においしいです。

 で、ここで驚きの発見。

 上の写真では、ココナッツミルクなどに隠れて良く分からないのですが、このデザートの主役は、プチプチした食感のあるものが活躍しています。


08121027.jpg

 このカエルの卵のようなもの(表現が稚拙でごめんなさい)。このデザートの主役のプチプチした粒なんですが、何から出来ているか分かりますか?


08121051.jpg

 実は、スイートバジル・シードというドライスパイスです。

 このスイートバジル・シードは、黒いお米のような種子です。水に浸すと表面がゼリー状の膜に覆われます。このゼリー状のものは、多糖質の繊毛で、植物繊維の水を含むと大きく膨れる性質があります。

 ココナッツミルクやフルーツを入れて食べたり、塩、砂糖、レモン汁を加えたジュースにするなどの利用方法があるそうです。


スパイス6B.jpg

 当日、ご試食頂いたお料理のレシピです。(クリックすると拡大表示されます。)


08121043.jpg

 それでは、最後にお客様アンケートから、一部、ご紹介致します。

・先生の話が面白い!すごい。分かりやすい!

・とても勉強になりました。自家製カレー粉、大事に利用いたします。

・普段食べているカレーは日本のカレーで、インドのカレーは違うことが印象に残りました。スパイスの香りが重要なんだなぁということが分かりました。
 一番楽しみにしていたカレーとスパイスに参加できてとてもよかったです。普段は、カレールウでカレーを作っていましたが、今回教えて頂いたので、スパイスを合わせて作ってみたいです。このセミナーに参加させてもらって、スパイスを身近に感じられるようになった気がします。どうもありがとうございました。

・実際にスパイスを見ながら、香りを味わいながらのセミナーで良かったです。今まではスパイスを使う自信がありませんでした。これを機会に使おうと思います。カレーを3種類も頂けるとは思いませんでした。もっとクセのある味かと思ったら、美味しかったです。

・楽しく大変、勉強になりました。殆どのスパイスを持っていますが、漠然と使っておりました。知識が深まり、料理がまた一つ楽しくなりそうです。

・先生の独特な雰囲気が良かったです。本格的で嬉しいです。スパイスの香りは、熱するととんでしまうということが印象的でした。スパイスは、体に良い食べ物だと思いました。試食がすごく美味しかったです!

・とても分かり易く、楽しく学べました。基本のカレー粉の香り、色、辛味のバランスも分かり、目の前でスパイスと調合しながら、お話して下さったので覚え易かったです。
 自分で配合したカレー粉を使うのが楽しみです。インド、スリランカ、タイ、欧風などの違いも分かり易かったです。
 バジルシードのデザートは、初めて食べましたが不思議な食感で面白いと思いました。

・説明が詳しく、幅広く、とても勉強になりました。スパイスに対しての興味が更に強まりました。

・丁寧に、時におかしく話して下さって楽しかったです。スパイスの種類の多さに驚きました。エスニックなカレーも興味深々でした。

・なるほど...というお話がたくさんありました。家では食べられないカレーの種類が食べれて、そして美味しくて良かったです。是非、オリジナルカレー粉を家で使ってみます。本当にありがとうございました。楽しかったです。

・市販のカレールウでカレーを作ることが多かったのですが、今回、色々なスパイスの香りや、効能を知ることが出来たし、試食メニューで美味しいものが多かったので、家庭で作ってみようと思います。スパイスの歴史なども分かって、学校の授業のようでとても懐かしく、楽しかったです。ありがとうございます。
posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック