2009年08月04日

親子で作ろうおこたこ教室 その1

09072901.jpg

 ワイズマート夏休み親子料理教室第3弾、「親子で作ろうおこたこ教室」が7月29日(水)に開催されました。日清フーズ株式会社様との共同企画です。


09072904.jpg

 タイトルの「おこたこ」ってナンでしょう?と思われる方もいらっしゃると思います。単純に「お好み焼き」と「たこ焼き」をくっつけて、短縮化した言葉だそうです。


09072952.jpg

 飲料メーカーさんも「オコバー、タコパー」と流行らせようとしているみたいです。「オコパー、タコパー」は、「お好み焼きパーティー、たこ焼きパーティー」の意味です。


09072905.jpg

 当日のお教室は、まずお買い物からスタートしました。買い物リストをみると、タコ、豚バラ肉、キャベツとたこ焼きとお好み焼きの生地となる粉の2種類、合計5品があります。


09072906.jpg

 今回は、4人1チームとなって、4チームでのお買い物となりました。チーム毎に役割分担を決めたり、お買い物についての説明がありました。

 今回のレポートでは、このお買い物について少し詳しく書いてみたいと思います。


09072907.jpg

 赤のバンダナチームさんでは、大きな男の子と女の子、そして小さな男の子2人のメンバー構成です。

 リーダー格の男の子が、他の子を引率する形でお買い物が進行。


09072908.jpg

 キャベツの選定も、リーダーの男の子が率先しています。


09072909.jpg

 お肉の売場では、豚バラ肉の容量をチェック。会計係の女の子も、値段のチェックをしています。


09072910.jpg

 小さな男の子たちは、お買い物リストと購入商品に間違いがないかを確認していました。赤チームは、どちらかというとリーダーの男の子主導型チームでした。


09072911.jpg

 続いては、黄色チーム。このチームは、大きな男の子と、小さな男の子2人、小さな女の子1人といった構成です。この写真だけでは分かりづらいのですが、黄色チームは、みんなで協力型チームであることが後程分かります。お買い物の様子でも、全員で1点を見つめていることから、どれを買うかみんなで相談しながら進めていることが伺えます。

 ごめんなさい。お買いものは4チーム同時進行で行われているのですが、カメラマンは僕1人。どこで子供たちが買い物しているのかも分からないため、中々、全てのチームを平等に撮ることが出来ません。

 後で確認すると、黄色チームは、この1枚しかありませんでした。


09072912.jpg

 緑チームは、小さな女の子3人と、小さな男の子1人の構成です。同い年ぐらいだと女の子の方がお姉さんかもしれません。また、3人が女性ということもあって、このチームは女の子が積極的なチームとなりました。

 浦安本店は、入口からお野菜、お魚、お肉と売場がつづくのですが、このチームは、お買い物リストの順番にお買い物をしていました。キャベツが一番に目に飛び込んでいても、粉を先に探していたのが、他のチームと違っていました。


09072913.jpg

 でも、お会計の時に男の子が大活躍。ワイズカードのEdy支払いで大役をこなしていました。


09072914.jpg

 お会計も終わり、レジ袋に商品を詰めるときも積極的に活躍。女の子たちにかっこいいところ見せなくちゃ。


09072917.jpg

 青チームの構成は、大きな男の子1人、大きな女の子2人、小さな女の子1人です。お買い物は、大きな3人で協力しながら進み、小さな女の子は、お買い物の雰囲気を楽しんでいる感じでした。


09072916.jpg

 4人で協力してお買い物しながらも...


09072918.jpg

 リーダーの女の子が、全体をまとめていました。例えば、計算係の子が計算した後にチェックしたり、レジ袋に入れるときも、つめる順番を小さな子に教えるといったフォローをしていました。


09072915.jpg

 今回の親子料理教室は、お買い物前のクイズやお勉強はありませんでした。初対面同士であるにも関らず、直ぐに仲良くお買い物している姿は、微笑ましくもあり、羨ましくもあります。

 次回に続きます。
posted by ワイズマン at 18:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック