2009年09月18日

親子でおいしい野菜スイーツ料理教室 その2

09082523.jpg

 夏休み親子料理教室第9弾、「親子でおいしい野菜スイーツ料理教室」レポートその2です。

 前回は、昔と今のおやつの役割の違いについてレポート致しました。


09082508.jpg

 今回は、今、おやつの役割がどう変わったのか。その中でも、特に重要な「食事と同じで食べ物の栄養を考えるきっかけ」という部分に着目しレポートします。


09082504.jpg

 昨年、お客様向け食育セミナー「野菜の色には理由がある」では、塩路先生から、野菜の持つパワーについて詳しくご説明頂きました。


09082505.jpg

 今回の親子料理教室でも、同じような内容のご説明があるのかな? でも、小さなお子さん達には難しいから、どうするのでしょう?と思って聞いていました。


09082506.jpg

 でも、そんな心配は杞憂に終わりました。バンドウさんのユニークな授業の始まりです。


09082507.jpg

 最初は、色別にお野菜、果物などを分類して、実物をお子さんたちに見て頂きました。それぞれの色は、人間の健康にとって、どのような効果があるのかを一通り説明。

 その後、新鮮で美味しいお野菜の見分け方などを伝授。

 ここまでは、ごく普通にどこでもありそうな内容でした。


09082527.jpg

 色々なお野菜を触ったり、匂いを嗅いだりして頂いて、慣れ親しんだところで...


09082528.jpg

 バンドウさんが、何かをお子さん達に配り始めました。


09082530.jpg

 なんと、ピーマン(緑のパプリカかも?)を「生で食べてみて!」と配っていたのです。

 ピーマンと言えば、お子さんが嫌いな野菜の代表格です。それを「生で食べて」と配っても、食べる筈がありません。

 でもね。これまでの授業の流れで、お子さんたちは、バンドウ先生の虜になっています。怖いもの見たさなのかもしれませんが、自分から進んで試食されていました。


09082529.jpg

 続いて黄色のパプリカ、赤いパプリカとご試食タイムが続きます。


09082531.jpg

 「あれっ? 緑より黄色の方が甘いや。」「うん、そうだね。」

 そんなお子さん同士の会話が聞こえてきます。


09082532.jpg

 バンドウさんの説明をそのまま繰り返すのではなく、自分たちの感じたことを質問したり、確認したり、そういったことが繰り返されています。


09082533.jpg

 お子さん達に自由に感想、疑問を投げかけて頂いた後で、バンドウさんのお話が始まりました。

「このパプリカはどうして、色を変えるのかな?

 分かった子いる?

 それはね。

 パプリカの実が十分成長する前に、鳥さんとかに食べられたら困るでしょ?

 だから、まだ大きくなって欲しい間は、少し苦いの。それで、一番食べ頃の時は、甘くおいしくなるの。だから、緑よりも黄色、黄色よりも赤のパプリカの方が甘いのよ。」


 「食」に関して興味をもつ。そして、今回のような経験は、食生活の根幹に何らかの影響を与えてくれると思います。恐らく、パプリカやピーマンが大好きになったのではないでしょうか。


09082534.jpg

 パプリカのご試食は、お子さん達だけでなく、お母様達にも関心を惹かれたようです。席に戻ってきたお子さんに色々と感想を尋ねられていました。


09082524.jpg

 そして、ここで「おやつ」に話題が戻ります。

 お野菜のパワーの一部を体感されたところで、おやつに良い食材には、どんなものがあるのかという質問がありました。勿論、野菜の力を学んだばかりですから、お野菜、果物という回答がお子さん達からも返ってきます。


09082526.jpg

 でも、お野菜や果物をバクバク食べるには限界があります。そこで登場したのが、野菜や果物のジュースです。


09082509.jpg

 カゴメの野菜ジュースは、野菜、果物の色に着目し、野菜の色毎の栄養を考えて商品化されています。


09082525.jpg

 また、野菜本来の味わいをしっかり感じられる商品として「やさいしぼり」といった商品も開発されました。


09082503.jpg

 今回は、これらの野菜ジュースを使って、2つのスイーツを作りました。スイーツならば、お野菜、果物も効率よく食べることが出来ます。

 次回に続きます。
posted by ワイズマン at 18:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック