2009年11月21日

今年のボジョレー・ヌーヴォーは...

09111901.jpg

 今年は、11月19日にボジョレー・ヌーヴォーの解禁日となりました。

 ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は、毎年11月の第3木曜日となります。その理由は、土日、祝日が解禁日と重なってしまうと運送業者の方のお休みと重なってしまう危険があるからです。

 面白いことに、日付変更線の関係から、フランス本国よりも、日本の方が先に解禁日を迎えます。


09111902.jpg

 今年は、十年に一度と言われるぐらい上出来のボジョレー・ヌーヴォーでした。果実味豊かに美味しく出来て、昨年よりもお求めやすい価格でした。

 僕は今年も、ディラ西船で販売をしていました。

 10月のワインセミナーでモメサン社のワインをご紹介させて頂いたこともあって、モメサンのボジョレー・ヌーヴォーを特にオススメしておりました。果実味と酸味のバランスがしっかりしていて、美味しく、ボジョレー・ヌーヴォーというお祭にピッタリと感じたからです。

 いらっしゃったお客様には、実際にご試飲頂きながら、その味覚の違いを感じて頂きました。飲み易さを求められるお客様には、ジョルジュ・デュブュフを、普段ワインを飲まれているお客様には違うものを。

 僕の拙い説明ですが、たくさんのお客様が、ご納得された上でお買い求め下さったことが本当に嬉しかったです。

 ディラ西船では、他のテナント様でも、ボジョレー・ヌーヴォーを販売されており、ご試飲されてそのまま離れたお客様が、暫くしてから恥ずかしそうにお戻りになられて、「このワインが一番おいしかったです。」とおっしゃられ、お買い上げ下さったことがとても印象的でした。
posted by ワイズマン at 22:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック