2009年12月11日

ワイズマート11月の食育メニュー「大根おろしでさっぱりのコラーゲンみぞれ鍋」 その2

09111726.jpg

 ワイズマート11月の食育メニュー「大根おろしでさっぱりのコラーゲンみぞれ鍋」レポートその2です。

 続いては、西船本郷店です。西船本郷店では、ご試食時間が午前と午後の2回あり、メンバーを替えて実施しております。


09111727.jpg

 西船本郷店も、オリジナルレシピを開発しているお店の一つです。

 今回は、ホットケーキミックス作る蒸しパン作りにチャンレンジされていました。(今、世間は密かな蒸しパンブームです。たい焼きブームにも同じことが言えると思いますが、ベースの生地の中に、色々な具材を入れることで、オリジナルとは別の食べ物になるものが人気が集まっています。手もあまり汚れずに、手軽に食べられるのがいいのでしょうね。)


09111728.jpg

 こちらが、その蒸しパンです。ポテトが入っています。上にかかっているのは、ジャムです。

 デザートのようでいて、ポテトが入っているのでお惣菜のようでもあり、面白いアレンジだと思いました。


09111729.jpg

 続いては宮本店。

 好例のコーナー「食育ちょっといい話」では、落花生について詳しく解説されていました。落花生にも旬があることを初めて知りました。


09111730.jpg

 こちらは、かぶのらっきょう酢漬けです。2色の菊のお花が綺麗です。

 実は、このミツカンさんの「らっきょう酢」、食育コミュニケーターさん達が熱心に取り組まれている食材の一つです。詳細は、次回にご紹介致します。


09111731.jpg

 宮本店の食育は、もう何も言うことはありません。オリジナルレシピ、ディスプレイなど、食育活動が始まって直ぐに完成された領域にあると僕個人は思います。


09111732.jpg

 さらに最近は、店長のお祭りディスプレイが花開いた感じで、とても賑やかな食育の日となっています。


09111734.jpg

 続いては、カエルさんがトレードマークの東船橋店です。


09111735.jpg

 メインのお鍋の他に「とり皮とみりんシロップを使った北京ダック風サンド」と、「らっきょう酢を使って簡単千枚漬」がご試食提案されていました。

 みりんシロップは、もう何度も登場しているヒミツアイテムで、12月の食育レシピでも大活躍します。でも、「鳥皮+みりんシロップ=北京ダック」、この発想はメーカーさんでも思いつかないでしょう。食育コミュニケーターさん恐るべしです。

 「らっきょう酢」ここでも登場しましたね。(詳細は次回で)


09111736.jpg

 こちらが、とり皮とみりんシロップを使った北京ダック風サンド」です。残念ながら試食出来なかったのですが、とても美味しそうです。食パンでロール状に挟んで、飾り楊枝などでお弁当箱に入れてもいいですね。


09111733.jpg

 そして思わず笑ってしまったのが、東船橋のカエルさん達。会社のエプロン、ジャンパーが、まるでこの時のため作られたように合っていたのでびっくりしました。

次回に続きます。
posted by ワイズマン at 17:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック