2009年12月26日

おいしい韓国料理教室 その1

09052701.jpg

 5月27日にCJジャパン株式会社様による「おいしい韓国料理教室」が開催されました。

 CJジャパン株式会社様は、本場韓国厳選素材で作った美味しい焼肉のたれを販売されています。ワイズマート一押しで、僕のまわりにもファンが多いタレです。。


09052702.jpg

 講師は、料理研究家の島本美由紀さんです。おもてなし料理も得意とされておりますが、身近な素材でおしゃれな食卓を演出されるアイデアにも定評があります。

 現在、雑誌やテレビなど各種メディアでご活躍されております。

 島本美由紀さんのオフィシャルサイトは、こちらからご覧頂けます。


09052703.jpg

 島本さんのお父様は、韓国の方です。

 何か我が家は他の家庭と違うなぁ〜と気付かれたのは、子供の頃でした。それはお正月のおせち料理や、日頃の食文化の違いでした。

 【韓国の食事のマナー】
 日本と共通するものもありますが、少し違っているものもあります。

 @お箸とスプーンの役割
 ご飯、スープ等は、スプーンを使って食べます。お箸は、あくまで補助的な道具なのです。

 A食器は持ち上げない

 B取り分けず、じかに食べる

 C食べ始めは、目上の人から

 Dスープとご飯を混ぜて食べてもいい
 ご飯をスープに入れる文化(ごはんにスープをかけるのはタブー)

 特にDの混ぜる文化に韓国の特徴があるそうです。


09052704.jpg09052705.jpg
09052706.jpg09052707.jpg

 【韓国料理のイメージは】

 島本さんが感じた韓国料理のイメージは...

 タレにつけこんだ焼肉料理、豚肉をよく食べる、キムチなど野菜をたくさん食べるだそうです。


 韓国の食の基本的な考え【五味五色】

 五つの味の五色の食材を使い、栄養バランスが良いのが韓国料理の特徴です。(五色は白、青(緑)、黄、黒、赤であって、五行説からの意味があり、五色の食材が必ず供されます。)

 ビビンバ、チャプチェなどがその代表料理ですが、コースの場合も、基本には、五味五色を考えて出されます。


 【薬食同源】

 食べるということは、薬と同じ。食べて病気を治しましょう。にんにく、しょうが、唐辛子を使うのも薬念(ヤンニョム)の考えからです。お料理するときに、元気になりますように!との願いを込めます。


 【キムチのお話】

 各々の家で各家庭の味のキムチが作られています。酸味があるキムチには、乳酸菌が凄く多いです。小さじ1杯で、ヨーグルト200gに相当する乳酸菌が含まれています。キムチには、200種類以上存在し、具材として、ナス、ねぎ、えごまの葉、切干大根などなど多くの野菜や魚介類などを摂取出来ます。


09052708.jpg

 当日は、このような韓国にまつわるお話やクイズが出題されました。それではクイズを出題しますね。

 問題1
 キムチには色々な種類があります。そのうち、「プチュキムチ」と言えば、何のキムチでしょう?

 @大根の葉 A長ねぎ Bにら C玉ねぎ


 問題2
 韓国では、ある特定の日にワカメスープを食べる習慣があります。その「特定の日」とは、いったい何の日でしょう?

 @お正月 A大晦日 B誕生日 C結婚記念日


 問題3
 韓国にもバレンタインデーとホワイトデーがあり、チョコで愛の告白をしますが、ひとつだけ日本と違い、ホワイトデーの翌日4月14日に「ブラッデー」というものまであります。さて、この日に男女を問わず恋人のいない若者が食べるのは何でしょう?

 @イカ墨スパゲティ A黒うどん Bソース焼きそば Cジャージャー麺


 問題4
 目上の人との食事の席ではマナーが非常に大切です。韓国における食事の席の一般的な振る舞いとして正しくないのは、次のうちどれでしょう?

 @上司が目の前にいるので、横を向いて杯を隠しながらお酒を飲んだ。

 A仕事相手との会食なので、きちんと正座して食事をした。

 Bみんなで乾杯をしたので、杯を一気に飲み干した。

 Cお椀は持ち上げず、テーブルに置いたままでご飯を食べた。


 問題5
 韓国の屋台と言えばトッポキやホットックなど美味しいものがたくさんあって魅力的です。では、美容に良いと女性に人気のポンテギという一口大のお菓子の材料は何でしょう?

 @木の実 A鶏の軟骨 B魚の卵 C食用虫


 クイズの正解と当日のお料理につきましては、次回に続きます。
posted by ワイズマン at 10:36| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック