2010年11月17日

ワイズマート11月の食育メニュー「鮭のつみれと根菜の風味豊かな白だし鍋」

10111601.jpg

 ワイズマート11月の食育メニューは、「鮭のつみれと根菜の風味豊かな白だし鍋」でした。

 2010年11月16日、この日が初の食育の日となる梅ヶ丘店に向かいました。

 梅ヶ丘店のご試食の時間は、お昼の12時と、午後4時の2回とのことでした。


10111602.jpg

 準備の段階から参加すべく、早めに行くと、ちょうど店長がPOPを作成していました。

 慣れた手つきで蛍光マーカーを使って仕上がっていきます。


10111603.jpg

 合計3枚、あっという間に完成しました。

 店長に伺ったところ、梅ヶ丘店の食育コンセプトは、チラシ掲載の食育レシピ1品と、梅ヶ丘店オリジナルレシピの2品を、ご紹介していくとのことです。


10111611.jpg
 まずは、11月の食育レシピ「鮭のつみれと根菜の風味豊かな白だし鍋」です。


10111616.jpg

 根菜の特徴が、1枚に分かり易くまとめられていました。


10111604.jpg

 初の食育の日ということもあり、不安な気持ちでいっぱいなのかな?と思いながら、食育コミニュケーターさん達の様子を眺めていました。


10111608.jpg

 これからお昼の時間ということもあり、最初は、ご試食は結構ですというお客様もいらしたのですが、お一人、二人...と召し上がられるお客様が増えました。

 過去に、他のお店で食育に参加した食育コミュニケーターもいれば、今回が初参加の人もいます。でも、全く臆することなく、積極的におすすめしている姿を見ていると、始めた頃が嘘のようです。


10111610.jpg

 小さなお子さんも「おいしい!」を連発。お客様とお店のスタッフも、食育を通じて会話を楽しまれているようで、今回のお鍋同様、温かい空気がその場を包んでいました。


10111605.jpg

 さて、梅ヶ丘店のオリジナルコンセプト「山田さん家のおうちごはん」の始まりです。11月のレシピは、「秋鮭とまいたけの炊き込みごはん」です。


10111613.jpg

 実物は、こんな感じです。僕もいただいたのですが、ほんのりきのこの味がして、美味しかったです。


10111606.jpg

 そしてもう一つ、オリジナルコンセプト「遠藤さんのおうちスイーツ」です。カステラをスポンジのベースにした「りんごのヨーグルトケーキ」です。


10111612.jpg

 実物は、こちらです。お客様からも大変ご好評で、「是非、作るわ」とおっしゃって頂いたり、お客様の方から「食べてもいいですか?」とお声かけ頂いておりました。


10111609.jpg

 自分で考案したレシピをお客様におすすめして、お客様にも喜んでいただけるのですから、嬉しいですよね。会話も弾みます。


10111614.jpg

 来月は、お店に行けませんが、次回の食育の日は、クリスマス直前となります。「遠藤さんのおうちスイーツ」第2弾も、とても楽しみです。


10111615.jpg

 梅ヶ丘店は、初めての食育の日ということもあり、お昼の12時に全てのご試食が揃わないといったハプニングもありました。

 ですが、写真には写っておりませんが、食育コミュニケーターさんだけでなく、何人ものスタッフがご試食をおすすめしていたり、マイクでの店内放送を実施したり、とても頑張っていたと思います。


10111618.jpg

 続いては、午後4時から始まった高田馬場店です。

 高田馬場店では、割烹白だしを使ったヤマキさんのレシピの中から、「白だし香るさんまときのこの炊き込みご飯」を作りました。


10111619.jpg

 流石に回数を重ねていることもあり、高田馬場店の食育の日は、お客様にも認知頂いているようでした。

 お子様を連れたお客様も、たくさんご来店下さいました。僕も、お客様とお話させて頂き、楽しい時間を過ごしました。

 小学生の僕は、「うまい!」と言いながら、「鮭のつみれと根菜の風味豊かな白だし鍋」を完食。続いておにぎりにしていた「白だし香るさんまときのこの炊き込みご飯」も美味しそうに召し上がっていると、お母さんが「この子、今、スイミングスクールで泳いできたばかりなんです。だからお腹が空いちゃって。(笑)」みたいな会話のやりとりがありました。


10111617.jpg

 また、高田馬場店では、何故か「越智今治のみかん」のご試食もすすめられていました。

 お客様からは、他の産地のみかんとの違いなどのお問い合わせもありました。今年も愛媛のみかん産地視察に行かせて頂きましたので、色々とお話させて頂きました。最終的に僕が個人的に好きな西宇和みかんを、お買い求め下さいました。


10111620.jpg

 食育コミュニケーターさん達が喜ぶのが、お子様のお客様です。感想がストレートで、笑顔で「おいしい!」なんて言って下さったときは、準備の苦労なんて吹き飛んでしまいます。

 でも、注意しないといけないことがあります。食品アレルギーの問題や、ご家庭の方針もあります。ですから、必ず先に親御さまに確認してから、お子様におすすめするようにしたいです。

 「お母さんに聞いてきます」と確認されてから、ご試食されるお子様もいらっしゃいます。

 僕は、何故か、お子様達に好かれるようで、この日も、「バイバイ。バイバイ。」と何度も手を振って下さったお子さん達がいました。極めつけは、最後に「がんばってくださいね。」とご声援を頂きました。小さなお子様の目に、少し疲れたように映ってしまったのかな?と反省。

 来月は、もっと元気モードで頑張ります。

posted by ワイズマン at 16:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック