2010年12月20日

親子で作ろう! パン教室

10082903.jpg

 2010年8月29日(日)に「親子で作ろう!パン教室」が開催されました。日清フーズ株式会社様との共同企画です。

 今年の夏休み親子料理教室は、全部で14回開催されましたが、その中でも一番人気が高かった企画です。16組32名様の募集に対して、応募総数は、216組となり、過去最高の倍率となりました。


10082901.jpg

 それでは、当日の様子をレポート致します。

 まず、最初にパンの材料となる小麦粉についての説明がございました。

 一言で小麦粉といっても、幾つかの種類に分かれます。

 ●強力粉
  タンパク質の割合が12%以上のもので、パン・中華麺などに使われます。焼くと硬い仕上がりになるります。

 ●中力粉
  タンパク質の割合が9%前後のものでうどんによく使われるほか、お好み焼き、たこ焼きなどに用いられます。

 ●薄力粉
  タンパク質の割合が8.5%以下のものでケーキなどの菓子類・天ぷらに使われます。タンパク質の含有量を抑えた方が、繊細な仕上がりになるので、タンパク質含有量の少ない超薄力粉も存在し、主に製菓に使われます。

 ●全粒粉
  小麦粉の一種。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。精製された小麦粉に比べて食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富。主にパンやビスケット、シリアル食品の材料として用いられます。


10082902.jpg

 小麦粉の種類やパンについて学んだ後は、人気のお買い物をしました。


10082906.jpg

 今回のパン教室は、親御様とお子様で、分かれて行いました。

 親御様は、食べるパン?を作りました。


10082907.jpg

 小麦粉に含まれるタンパク質のグリアジン・グルテニンが水分を加えてこねることによって粘りと弾力に富む物質になり、これをグルテンと呼びます。グルテンの膜がイーストの発生する炭酸ガスを包み込むことでパン生地はふくらみます。

 ふわふわのパンを作る時は、しっかりこね、生地を薄くのばします。フランスパンなどのハード系のパンはこね時間は短めにします。

 こねたら、丸め、一次発酵するのを待ちます。イーストが炭酸ガスを排出することで生地がふくらみます。25〜40℃ぐらいで、イースト菌が活動しますので、暖めて発酵が終わるのを待ちます。


10082908.jpg

 一次発酵が終わったら、生地のガスを抜きます。発酵によってふくらんだ生地のガス抜きをすることで、またイーストが活動してきめ細かな生地になります。

 分量ごとに分割したら、丸めなおして、ベンチタイム(再びガスを発生させて成形しやすい生地にする)をとります。この時間は10分ぐらい。

 ベンチタイムが終わったら、成形し、二次発酵させてから、オーブンで焼いて完成となります。


10082904.jpg

 パン作りには、温度や湿度、発酵時間など、きちんと守れば、美味しく出来上がります。上の写真も、お客様が当日作られたパンです。美味しそうなにおいが漂ってきそうです。


10082913.jpg

 一方、お子様たちは、パンでオリジナルのペン立てを作りました。


10082912.jpg

 生地を円と帯状のパーツにカットしてから、ペン立ての形に成形していきます。


10082914.jpg

 のし棒で生地を薄く延ばし、定規や道具を使ってカットします。


10082917.jpg

 思い思いの装飾でデコレーションしたら、オーブンで焼きます。


10082920.jpg

 焼きあがったら、自由に着色して完成です。

 こちらのペン立ては食べられませんので、ご試食は、親御様が作られた焼きたてのアツアツパンを召し上がって頂きました。


10082905.jpg

 それでは、当日のお客様アンケートから、一部をご紹介致します。

・子供たち同士で仲良く出来てよかったです。

・教えて頂いた通りにやると本当にパンが出来上がりました。よい体験をしました。

・思いのほか上手く出来て満足です。


10082909.jpg

・お手伝いしていただいた方も親切で楽しく過ごせました。

・出来れば、子供(6年生なので)にも、生地をこねたりする方をやらせてもらいたかったです。

・パンは焼きたてで美味しかったです。


10082910.jpg

・先生の説明も分かり易かったです。

・手ごねパンがこんなに楽しいとは知りませんでした。楽しかったです。子供と一緒に出来たらもっと楽しかったかも。

・子供だけで買い物するのは、とても良かったと思います。


10082911.jpg

・パン生地が同じでも、具をかえると色々な種類が出来ることが分かりました。アレンジも効くのでとても便利だと思います。

・今回は、子供はペンたて、親はパン作りと分かれていましたが、子供にもパンを作る様子を見せたいと思いました。

・出来立てパンは、大変美味しかったです。機会があれば、家でも作りたい。


10082916.jpg

・パンのこね方の要領がわからなかったのですが、先生の説明とお手本が目の前で見れて、よく理解出来ました。

・パンの焼きたての香りがとてもよく、熱々のものを直ぐに食べれて本当に美味しかったです。

・親子別々でパンを作るということで、最初は子供がちゃんと出来るのか不安でしたが、とても楽しそうにお友達とペンたてを作っているのをみて安心しました。260組以上の応募の中から体験することが出来て、ラッキーでした。スタッフの皆様ありがとうございました。

・パンの原料の話など、子供にも分かり易くしてあり、お買い物体験なども出来て良かったです。


10082922.jpg

・パン粉から作るのは初めてだったので、短時間で作成できるし、出来立てはおいしいし、とても良かったです。

・自分で作ったからすごくおいしかったです。こんなに楽しい料理教室は、初めてで楽しく参加できました。ありがとうございました。

・パンを初めて粉から作ってみて、こんなに手間のかかるものだと思いませんでした。

・子供はとても楽しそうに参加してたので、良かったです。


10082915.jpg

・とてもよき経験を親子共々させていただき、ありがとうございました。

・手ごねがあんなに大変だと初めて知りました。

・子供にも食べられるパンを作りたかったです。

・パンはすごくおいしかったです。また作ってみようと思います。

・焼きたてを食べることが出来て、ふわふわで美味しかったです。


10082919.jpg

・家でパンを作るとき、材料の準備、後片付けで結構大変ですが、全て支度して頂きました。教え方もとても分かり易く、すごく満足です。

・ただ、いきなりパン作りするのではなく、クイズ形式で小麦粉について学べる上に、お友達とうちとけるいいきっかけにもなって、いいアイデアだと思いました。お買い物も予想外の体験で子供たちの目が輝いていたのが印象的でした。

・とてもやさしく丁寧に教えていただいて先生やスタッフの皆様に感謝です。

・前に自分で本をみて作ってみましたが、失敗しました。今回は上手に出来て嬉しかったです。


10082921.jpg

・子供がたくさん食べてくれて、すごく笑顔でした。

・子供にパン作りをさせたかったので、ちょっとテーマからイメージするものが違い、それが残念でした。

・親としてのパン作りはとても良かったです。先生が丁寧でステキでした。
posted by ワイズマン at 20:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック