2011年02月01日

ワイズマート1月の食育メニュー「野菜たっぷりごま豆乳鍋」

11011824.jpg

 2011年1月のワイズマート食育レシピは、「野菜たっぷりごま豆乳鍋」でした。

 寒い日が続きますが、そんなときにぴったりのお鍋レシピです。僕も試食したのですが、お野菜の上品な甘みが出ていて、とても美味しいお鍋です。そして、面白い食材も登場します。

 それでは、当日の様子の振り返りレポートの始まりです。


11011801.jpg

 最初は、宮本店です。上の写真は、今回のお鍋に入っている食材です。お野菜は煮込むと小さくなりますので、実際にはもっと多くのお野菜が入ります。


11011805.jpg

 宮本店では、まず最初にお野菜を蒸すことから始めていました。こうすることで、お野菜の美味しい甘みが、鍋により出ていたと思います。


11011806.jpg

 そして、こちらが、おすすめアイテムの一つです。

 野菜ミックスといったもやしを中心としたセットは、他にもあると思いますが、流石、雪国まいたけさんの商品とあって、「まいたけ」や「ぶなしめじ」などのきのこも入っている便利なセットです。家族4人以上でしたら、それぞれ別に買い揃えても良いと思いますが、単身の方、ご夫婦お二人の場合は、こういったセットは便利ですし、無駄にならなくていいと思います。


11011807.jpg

 お野菜をたくさん入れて、更に煮込みます。


11011808.jpg

 「ごま豆乳鍋つゆ」の素をいれると、見た目もお味もタンメンみたいです。違いは、ラーメンが入っていないだけ?

 この段階でスープを味見したのですが、野菜の甘みを強く感じました。


11011809.jpg

 更に、お豆腐、油揚げを投入。本当に具沢山なお鍋ですね。


11011804.jpg

 更にオススメアイテムその2「もっち〜」の登場です。

 水と一緒に混ぜるだけで、お餅が出来上がるという面白く、便利な商品です。見た目は、白玉だんごみたい。あんこと一緒に食べても美味しそう。


11011812.jpg

 商品パッケージです。

 この「もっち〜」、お鍋に入れると「とろ〜り」柔らかいお餅に大変身。とても美味しくて、お子様とも楽しく作れるので、オススメの商品です。


11011814.jpg

 ただし、一つだけ注意点があります。

 50回以上混ぜないことです。パッケージの裏に注意書きがあったのですが、それを知らなくて沢山混ぜてしまったお店は、団子状にならずに、すいとんみたいな形になってしまいました。


11011813.jpg

 写真中央左のようになってしまいました。(ちなみに宮本店ではありません)


11011802.jpg

 宮本店では、もうすぐ、節分恵方巻ということもあり、太巻も飾られていました。


11011803.jpg

 また、今年の干支のうさぎのおまんじゅうです。目は食紅、耳は焼きごてで焦げ目をつけました。


11011810.jpg

 このようなうんちくPOPも、きちんとファイリングされていて、新しく作るだけでなく、過去のものを上手にチョイスして手際よく飾られているのが印象的でした。


11011811.jpg

 寒いためか、お客様のご来店も最初少なかったのですが、徐々に増え、皆さん、ご試食頂いておりました。中には、チラシをご覧になって最初から夕ご飯のメニューとして予定されているお客様もいらっしゃいました。

 宮本店の食育コミュニケーターさん達とお客様の会話を聞いていると、ご近所のお友達同士のようで、まったり、ほのぼの。僕が幼かった頃の商店街での買い物を思い出しました。食品スーパーは、基本、お客様のセルフ方式のお店ですが、こういった会話の大切さをあらためて感じます。


11011815.jpg

 続いては東船橋店です。

 お店に着いて、まず最初にチェックしたのが、レシピコーナーです。東船橋店では、これまでも沢山のオリジナルレシピを考案、発表してきました。そして、写真のようなコーナーでお客様にお持ち帰り頂けるようになっています。


11011816.jpg

 食育コーナーのラックに、これまでのレシピ全てをご紹介することは出来ませんので、過去のレシピは、フォルダーの中にまとめられていました。

 まるで、1冊のレシピブックです。今は、ネットで写真集も安価で作れますので、このレシピを1冊の本にまとめるのも面白いなぁ〜と思いました。


11011817.jpg

 東船橋店に着いたのは、この日、2回目のご試食準備中の時でした。ちょうど、大きな鍋で煮込んでいたところです。


11011818.jpg

 そして、僕の視界に入ってきたラーメンにびっくり。東船橋店では、午前の部は普通にお鍋としてご試食を出されていたそうです。

 でも、ラーメンを入れても美味しいのでは?と、午後の部は、ラーメンを入れることを決定したそうです。人間って面白いですね。同じことを考えるものです。


11011819.jpg

 こちらは、昨年ご紹介したオリジナルの「食べるラー油」。

 このレシピも後で活かされることになります。


11011822.jpg

 そして、今回、東船橋店、一番のオススメが「もちもちジャムまき」です。先ほど、ご紹介した「もっち〜」を使ったオリジナルレシピです。


11011823.jpg

 レシピをご紹介致します。

 ◆材料(4人分)
 【生地】もっち〜(1袋)、ホットケーキミックス(100g)、水(350ml)、サラダ油(少々)

 【ソース部分】苺ジャム(適量)、生クリーム(1パック)、砂糖(大さじ2)


 ◆作り方
 @ボウルにホットケーキミックスともっち〜を入れ、水を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。

 A熱したフライパンにサラダ油を敷き、弱火にして生地を流しいれ、薄く広げます。きつね色に焼けたらひっくり返して、裏面を焼きます。

 B両面が焼けたら、固く絞った濡れ布巾の上におきます。

 C生地の祖熱がとれたら、苺ジャムと砂糖を入れて泡立てた生クリームをのせて、くるっと巻きます。


11011831.jpg

 実際に試食してみると、もちっとした食感の生地が美味しかったです。苺ジャム以外にもあんこも合うと思いました。中に入れるソースを色々変えると味だけでなく、見た目もカラフルで楽しいと思います。ブルーベリー、キウイソース、アンズジャムなどなど。


11011830.jpg

 ご試食は、一口サイズにカットされました。


11011829.jpg

 さらには余ったホイップクリームを、トッピング。


11011824.jpg

 野菜たっぷりごま豆乳鍋ラーメンも出来上がりました!


11011821.jpg

 更に、東船橋店では、今年新登場のワイズマートの恵方巻「牛キムチ・キンパップ」のご試食をしていました。キンパップとは、韓国の海苔巻のことを言います。海苔も韓国海苔を使用したもので、節分恵方巻の当日は、結構早い時間に売切れてしまうのでは?と僕は予想しています。


11011825.jpg

 店内の食育コーナーもバッチリきまっています。ご試食時間でなくても、レシピのプリントを持ち帰られているお客様がたくさんいらっしゃいました。定着しているんだなぁ〜と実感します。


11011828.jpg

 そして、いよいよご試食時間の開始です。

 予想していた通り、「もちもちジャムまき」が大好評。「もっち〜」をお買い求め下さるお客様が沢山いらっしゃいました。


11011833.jpg

 東船橋店の食育コミュニケーターさん達は、店内のいたるところでご試食をおすすめしております。


11011834.jpg

 皆さん、お客様との会話を楽しまれているのが伝わってきます。小さなお客様の場合も、きちんとお客様の目線でお話します。

 こういう姿勢は、接客業としては、教育が当たり前だと思いますが、一個人としては、教育ではないだろうと思います。やはり、人間性といいますか、人の気持ちの中から自然に現れてくるものだと。そして、食育コミュニケーターさん達が、小さなお子様達にも召し上がっていただきたいという気持ちが、どのお店でも感じられるのが、とても嬉しいです。


11011826.jpg

 今回は、宮本店、東船橋店と、ワイズマートの食育活動の中でも、積極的な2店舗でした。これまでの経験からくる確立された何かを感じた食育の日でした。


posted by ワイズマン at 10:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック