2011年11月24日

2011年11月のワイズマート食育レシピ『カップ寿司』ぽんジュレのせ」 その3

11111555.jpg

 ワイズマート2011年11月の食育レシピは、「『カップ寿司』ぽんジュレのせ」レポートのその3です。

 4店舗目は、先月に引き続き中葛西店でした。


11111553.jpg

 入り口には、「平山だんご」の元となる「きたあかり」が販売されていました。

 「きたあかり」は、またの名を「黄金男爵」と言います。その理由は、包丁で切ってみると一目瞭然。食欲をそそる黄金色だからです。男爵いもに似たホクホクした触感が特徴で、口当たりはしっとりなめらか。収穫が秋の「きたあかり」。とれたての新じゃがは、ホクホク柔らかでジャガイモらしい風味を楽しめます。また、秋が深まり寒さが厳しくなるにつれ、「きたあかり」は、甘さとコクが増していきます。これは、じゃがいもが、自分自身を寒さから守るために、デンプンを糖分に変えるためです。

 やや煮崩れしやすいので、煮物よりは、皮付きベークドポテトや粉ふきいも、それに「平山だんご」のようにして召し上がって頂くのがオススメです。


11111552.jpg

 店内の食育ディスプレイコーナーでも、切り紙のじゃがいもくん達が踊っていました。


11111551.jpg

 こちらが、中葛西版「平山だんご」です。あんこが中に入っていて、形はハート型でした。


11111550.jpg

 カップ寿司は、茶巾寿司風にアレンジされていました。


11111554.jpg

 ご試食も盛況だったのですが、先月と比べて食育コミュニケーターさんの人数が少ないなぁ〜と思って、店内を探してみると。


11111556.jpg

 鮮魚売場の前で、「ほっけ」の試食をすすめていました。

 オーブンで焼きたての「ほっけ」が試食に出されていました。思わず、美味しそうな匂いに惹かれ手がのびてしまい、食べることに夢中になって、その様子を写真に撮ることを忘れてしまいました。

 中葛西店では、食育のご試食もグループ分けして持ち回りでされているとのことでした。そして、今回は、食育と同時に「ほっけ」のご試食を、もう1グループのメンバーが実施されていました。


11111558.jpg

 5店舗目は、南行徳店です。ワイズ君?も、七五三の衣装でお出迎えしてくれました。(3種類の包装紙で見事に衣装が出来ています。)


11111564.jpg

 ディスプレイ全体は、こんな感じです。

 よ〜く見ると、大作がそこにありました。


11111567.jpg

 そうです。この鳥居です。制作は大変だったと思いますが、できるかな世代の僕は、こういうのを見るとワクワクしたりします。作るのも、楽しそうです。


11111557.jpg


 南行徳店の「平山だんご」です。1つは、きなこをまぶしてありました。試食させて頂きましたが、このきな粉をまぶしたのは、「有り」だと思いました。美味しかったです。

 そして、もう1つは、中にあんこが入ったものでした。


11111559.jpg

 あんこが中心に綺麗に入っていたのでびっくり。どのようにして作ったのかなぁ。


11111560.jpg

 カップ寿司は、カップに入っていません。ラップに包まれていました。


11111561.jpg

 「ジュレ」は、まん中に包まれていました。ご試食の時に、食べ易いように、このような形になったそうです。なるほど、「ジュレ」をのせるのではなく、おにぎりの具に見立てても面白いかもしれませんね。


11111562.jpg

 南行徳店でも、ご試食は盛況でした。


11111568.jpg

 今回の食育では、「ジュレ」と「じゃがいもを使ったお団子」共に、お客様のご興味を惹いたのも、成功したポイントだったのではないかと思います。


11111565.jpg

 「ジュレ」については、お料理全体の彩りを美しくするのにも使える食材であることが、南行徳のディスプレイを見ていて思いました。


11111566.jpg

 とても頑張り屋さんの食育コミュニケーターさん達。これからも頑張って下さい。

 特に南行徳店のワイズ君は、毎回、違った装いが見れるので楽しみです。


11111569.jpg

 6店舗目は、浦安本店です。

 お店に到着すると、既にご試食の時間でした。上の写真は、店長がお客様にご試食をおすすめしているところです。


11111570.jpg

 食育のディスプレイは、どこかひっそりと店の奥にありました。


11111572.jpg

 浦安本店で面白かった出来事がありました。写真左のアルバイトくんが、少し躊躇しながらご試食をおすすめしていたので、もっと積極的にいきましょうと、一緒になって何名かのお客様に接していきました。

 そして、お客様から、「美味しいわ。」とか、「どうやって作るの?」みたいな会話のやりとりが何回かあるうちに、彼の様子が急変しました。


11111571.jpg

 お客様の感動や喜びの気持ちが、彼に伝わったのでしょう。たった5分で別人になり、どんどん自信を持って、お客様にお声がけ出来るようになりました。

 店長もその様子をみてびっくり。「僕の出番はないですね。」笑っていました。


11111573.jpg

 食育の活動を通じて学ぶことが沢山あります。お客様も、従業員との会話を楽しまれていること、そして、それは従業員のモチベーションにも寄与すること。浦安本店のアルバイト君のように突然開花する人もいますが、仕事が楽しいと感じるのは、このように人との関わりがあって達成出来るのかなと思いました。
posted by ワイズマン at 15:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック