2012年01月23日

2012年1月の食育レシピ『白湯鍋スープちゃんぽん風』

12011703.jpg

 2012年1月の食育レシピは、『白湯鍋スープちゃんぽん風』でした。

 ここ数日、本当に寒さが厳しい日が続きますが、こういったときは、温かい鍋物がおすすめです。お鍋の素晴らしいところは、そのままでは量が食べられないお野菜をしっかりと摂れること、また、お野菜自身の甘みが美味しさをプラスしてくれるので、野菜嫌いのお子様にも人気があるところだと思います。

 今回のレシピは、ニッスイ様の白湯鍋スープを使いました。お好きな具材を入れて煮込むだけ。麺を入れてチャンポンのようにもおたのしみ頂けます。

 東京でも、女性向けのチャンポン専門店が登場するなど、今、密かなブームのチャンポン。今回のレシピは、麺は入れない形でのお野菜や魚介類を入れての具沢山スープレシピでしたが、お客様の評判は、どうだったのでしょうか。

 それでは、当日の様子をレポート致します。まずは、花畑店からです。


12011701.jpg

 花畑店のご試食時間は、午前11時30分からの予定でした。

 準備も整ったので、11時15分頃になって、店内でディスプレイの用意をしていると、何名かのお客様がいらっしゃって「まだ始まらないの?」と心待ちにされていました。そこで、前倒しでご試食を開始することになりました。


12011702.jpg

 お客様が「試食しても買わないからね。」とおっしゃりながら、ご試食。

 「いえいえ、押し売りではありませんから、是非、ご試食だけどうぞ。」と食育コミュニケーターさん。

 「あらっ、美味しい。」とレジカゴに鍋スープの商品を入れながら、「もう、騙されちゃうわよ。お腹が空いているときにくれるから。」と笑顔でのやりとりがありました。

 昔の商店街のお買い物の時によく見かけた、お店の人とお客様とのやりとり。スーパーマーケットは、セルフサービスの形態ですので、昔のようなお客様とのやりとりは少なくなっていますが、こういう現場に出会うと少し考えさせられます。食育活動の役割のひとつは、こういうところにもあると思います。


12011704.jpg

 途中で具材とスープが少なくなったので、追加投入しました。

 お昼前のお買い物時間ということもあり、ご試食をおすすめしても、お断りされるお客様も多かったのですが、ご試食頂いたお客様は、一言「美味しいわ。」そして、レジカゴの中に鍋スープが入るといったパターンの繰り返しとなりました。本当に多くのお客様がお買い求め下さったので、正直、僕もびっくりしました。


12011705.jpg

 写真には撮っていないのですが、4歳ぐらいの男の子をお母さんアのお客様がいらっしゃいました。

 お子様におすすめしたのですが、首を傾げて恥ずかしがって、顔が真っ赤。そこで、お母様にご試食をおすすめしました。5分ぐらい経ったでしょうか。一度、離れたお母様が、お子様の手をひく形でいらっしゃいました。

 「はい、自分できちんと話なさい。」お母様の言葉にお子様は、恥ずかしそうにしています。

 そこで、お子様の目線に座って、どうぞと気長に待つことにしました。

 それから、お母様とお子様のやりとりが5分ぐらい続きました。シャイなお子様の気持ちが痛いほど伝わってくるといいますか、僕自身、同じような体験をしていたので、出来るだけ優しい気持ちで待ち続けました。

 暫くして、小さな声で「僕にも下さい。」と精一杯、搾り出すようでした。

 「どうぞ。」

 小さなお子様が、はじめておつかいをする番組がありますが、このお子様にとっては、同じぐらい大変な出来事だったに違いありません。お母様も、最後まであきらめずにお子様がきちんと言えることを信じて待ち続けました。ステキでした。

 また、暫くして。お母様に連れられて、お子様がやってきました。

 先程と同じように促されて搾り出した言葉は、「美味しかったです。ありがとう。」でした。

 花畑店の食育コミュニケーターさん含めて、「こちらこそ、ありがとうございました。」とお礼を言わせて頂きました。


12011706.jpg

 次は、北綾瀬店です。北綾瀬店は、午前と午後の2回、ご試食を実施しました。

 節分が近いこともあり、鬼のお面を被った豚のぬいぐるみがお出迎えです。


12011707.jpg

 4人の食育コミュニケーターさんが、午前、午後で分担して実施しました。僕がお邪魔したのは、午後の回です。


12011708.jpg

 ディスプレイ全体です。天井から色々なものが吊るされています。


12011709.jpg

 節分が近いということで、鬼のイラストもありました。


12011713.jpg

 こちらが、今回の主役「白湯鍋スープちゃんぽん風」です。実は、北綾瀬店でも、午後のご試食で完売してしまいました。足らなくなってしまい、通常の売場の商品も並べていました。それぐらい人気で、北綾瀬店でも、ご試食されたお客様のほとんどがお買い求め下さっているのが印象的でした。


12011710.jpg

 この「白湯鍋スープちゃんぽん風」ですが、ご飯を炊く際に、水の代わりに入れると、簡単に炊き込みご飯が出来ます。具材は、お好きなものを入れます。

 北綾瀬店では、しめじ、にんじん、油揚げなどを入れて炊き上げました。

 こちらの炊き込みご飯も、お客様から大変、ご好評を頂きました。


12011714.jpg

 こちらは、北綾瀬店の「お鍋」、「炊き込みごはん」、「デザートのさつまいもの茶巾しぼり(いちご入り)」の食卓イメージです。


12011712.jpg

 「白湯鍋スープちゃんぽん風」、「炊き込みごはん」、そしてワイズマートの恵方巻の新作「はみてりたまバーグロール」と3品のご試食がありましたので、食育コミュニケーターさんんも四苦八苦されていましたが、皆さん協力して、ご試食は終わりました。


12011711.jpg

 最後に、少しだけご紹介。こちらがワイズマートの恵方巻、新作の「はみてりたまバーグロール」です。開発期間に1年をかけました新作です。是非、2月3日にお召し上がり下さい。
posted by ワイズマン at 19:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック