2012年03月06日

2012年2月の食育レシピ『塩麹で鮭ときのこのホイル焼き』 レポートその1

12022101.jpg

 2012年2月の食育レシピ『塩麹で鮭ときのこのホイル焼き』
でした。

 今回は、お店を巡回出来ませんでしたので、お店からのレポート及び写真をご紹介させて頂く形で振り返ってみたいと思います。


12022102.jpg

 最初は、原木店からのご紹介です。

 お店の工夫ポイントは、テーマは“ひな祭り・塩麹を使って春の訪れメニュー”今年は恒例の雛寿司を手毬寿司に変える。うしお汁を作り春メニューを、それぞれ小鉢に盛り付け更に、大ざるに並べ、ひな祭りの華やかな雰囲気をひな祭りの歌と共にディスプレイする♪♪♪ ようにしました。

 今回は、鮭 海鮮カルパッチョ 塩辛を鮮魚コーナーで試食展開。肉系は定位置 精肉コーナー前でホットプレートで焼きながらの展開。コーナー毎に試食をやってることをお客様に伝え案内するように決めました。カルパッチョのドレッシングに使うオリーブオイルを鮮魚コーナーにも置きました。(ドレッシングの作り方をお尋ねされるので)


12022103.jpg

 【食育コミュニケーターさんの感想】

 今回2箇所での展開は成功だったと思います。魚 肉、その他にも利用できることをアピール出来ました。試食メニューは多かったが色々味見が出来て喜ばれました。私たちコミュニケーターも塩麹に興味はあったが利用法が解らなかったので大変勉強になったのと、塩麹の旨みの驚きを、お客様と共感できました。また、全ての味付けに手造り塩麹を使ったのでコミュニケーションが取りやすかったです。

 【お客様からのご感想】

 ・今朝もテレビで塩麹やってたけど塩麹ってどんな物なの?

 ・ムネ肉 パサパサだから好きじゃないけど柔らかくて美味しい・味付けは塩麹だけ?他に何か入れてますか?

 ・豚肉しっかり味ついてますね・塩麹だけですか?

 ・興味あるけど手に入らなくて・・一度食べてみたいと思っていたの。

 塩麹にしようか米麹にしょうか・・?迷ってる方が多かった。手作り塩麹、10日目の物をグラスに入れてディスプレイしてるのを味見したいとおっしゃる方が多かった。

 ・もう使ってるけどムネ肉いいですね〜と。

 ・ディスプレイが美味しそうで綺麗と沢山の方にお褒めの声を頂きました。大ざる利用を真似してみるわ。


12022104.jpg

 続いては、瑞江店のレポートです。

 瑞江店の工夫ポイントは...

  味の違いを見てもらおうと手作り塩麹は塩50g.80gの2種類を作成。

  飾り寿司は、巽チーフが作りました。


12022105.jpg

 鮭のホイル焼き以外に、きゅうりスティックがあります。どうやら、塩麹の違いをきゅうりスティックを使って実感頂いたようです。

 お店のレポートには、米こうじから手作りすること以外は手間な事はありませんでした。 まさに旬の商品なでお客様の反応も過去一番良かったと思います。


12022106.jpg

  【食育コミュニケーターさんの感想】

 テレビの影響力は凄いと思いました。お子様には厳しいメニューかと思ったが思いのほか好評でした。塩50gで作成した塩麹が大好評。食べ比べさせてみたのは大成功♪


12022107.jpg

 【お客様からのご感想】

 ・美味しい♪

 ・手作りって!!どうやって作るの???

 ・野菜スティック美味しい<塩50g>

 今回は過去最高にお客様からの反応が大きかったです。出来れば今回の塩麹とまでは望みませんがワイズマートからこのようなブームが起きるようなアイテムを見つけたいと思います。

 ご試食の賑わいが掲載していない他の画像からも伝わってきました。レポートにも音符マークが飛び交っていたり、充実した時間だったんだなぁと分かりました。

 食育レポートは、まだまだ続きます。


posted by ワイズマン at 10:37| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック