2012年03月08日

2012年2月の食育レシピ『塩麹で鮭ときのこのホイル焼き』 レポートその2

12022108.jpg

 2012年2月の食育レシピ『塩麹で鮭ときのこのホイル焼き』の店舗レポートその2です。

 まずは、篠崎店のレポートです。3月の雛祭りをイメージしたディスプレイです。


12022110.jpg

 それでは、篠崎店のレポートです。

 米麹1袋で塩麹を作りました。お客様にも1袋で出来る量が分かるように見本を展示いたしました。

 デリカ部で軽く焼いてもらい、店内できちんと焼きご提供いたしました。麹ジャムもパンとヨーグルトを用意して試食していただきました。

 当日は、麹について色々と聞かれて困りました。麹とは何か、生麹と感想麹の違いなどうまく応えられませんでした。食育会議などでもう少し勉強できればと感じました。


12022109.jpg

 【食育コミュニケーターさんの感想】

 こんなに反響があるとは思いませんでした。当日の朝もTVで麹の話があったとの事、お客様同士で情報交換をもされていました。試食時間までディスプレイを見てくださる方がいてうれしかったです。

 【お客様のご様子】

 ・お客様の方が良くわかっていて「おみそ汁に入れたりするのよ」と逆に他の使い方を教えていただきました。

 ・皆さん気になっていたようで試食はたくさんの方に召し上がっていただきました。


 今話題の旬の食材であったため、お客様のご興味も大変高かったようです。勉強不足だったとのことでしたが、後日、何らかの形でフォロー出来たらと思います。


12022112.jpg

 続いては、弁天店からのレポートです。

 予告POPを2段階に分けて制作し、お客様の期待感を持って頂けるようにしました。前日に鮭2切れを塩麹に漬け、残りの4切れは当日の朝漬けました。


12022111.jpg

 米麹を使っての塩麹作りを実演しました。お客様は興味津々でした。塩麹だけを舐めていただいたりもしました。更に、鶏肉も塩麹に漬けてホイルで焼いてみました。


12022115.jpg

 塩麹の完成形(どの状態で発酵が完璧なのか・・・)のイメージが今ひとつわからなかったので、これでお肉、お魚を漬けていいのか分からず、出来上がりを味見するまで不安でした。各チーフの手助けがありがたかったです。


12022116.jpg

 【食育コミュニケーターさんの感想】

 瓶の塩麹よりも米麹の方がよく売れていたので驚きました。お客様の関心の高さに嬉しくなりました。試食を配るだけでなく、調理、実演をしながらの展開を今後もしていきたいです。

 今話題のを食育で取り上げるのは良いと思いました。食育の事をもっと知って頂く為には良いと思いました。


12022113.jpg

 【お客様のご様子】

 予告popを見て11時に来てくださった方多数いらっしゃいました。

 どのように塩麹を作るのか、詳細まで聞かれた。

 なかなか売っていないから喜んで買っていかれた。

 ホイル焼きは塩麹に漬けたお魚と何の味付けもしていないきのこ。と言う事に驚かれていました。


12022114.jpg

今回は今注目の塩麹ということもあってみんなでいろいろ仕掛けながら当日を迎えました。予想通り反応もよく多少なりとも認知にはつながったと思います。今回は実演も行いイベント感が強かったのもよかったと思います。今後も実演や、うまく告知を行い食育フェアを盛り上げていけたらと思います。

レポートからも、とても充実した1日だったことが伝わってきました。


12022117.jpg

 最後は、宮本店です。

 今回の食育では、事前告知やご案内の意気込みが、どのお店も凄かったことが分かります。写真が小さくて分かりにくいですが、緑色の縦長のPOPは、全て食育のご案内です。

 それでは、宮本店のレポートです。


12022123.jpg

 【試食に至るまでの準備や段取り】

 ・食育の日の一週間前に米こうじで塩麹を作り始めました。また米こうじで、甘酒も作りました。

 ・手作りの塩麹で、ゆで卵、野菜(大根・にんじんは二晩、きゅうりは一晩)、豆腐(一晩水切りしたもの)を それぞれ漬けました。


12022118.jpg

塩麹でつけられたゆで卵


12022120.jpg

塩麹でつけられた野菜


12022121.jpg

塩麹でつけられたお豆腐


12022127.jpg

 【試食に至るまでの準備や段取り(続き)】

 ・食育コミュニケーターさんの自宅から、野菜の頭?上の部分?の切り落としを水栽培したものを持って来てくれた。にんじん、大根、ごぼう、かぶ、キャベツ、白菜(花が咲いたもの)を青果売場にて展示しました。


12022124.jpg

 【工夫ポイント】

 ・簡単で美味しい、塩麹を使った料理の提案として、ゆで卵、野菜スティックを塩麹に漬けたもの、また米こうじで、甘酒を作り、湯せんをして、温かい状態で、それぞれ試食に出しました。

 ・鮭のホイル焼きは、売場に鍋を持っていき、作りたてを試食して頂きました。

 ・塩麹を自分で作ってみたいというお客様には、手作りの塩麹をご覧頂き、味見をして頂きました。

 ・自家製みそも興味のある方には、試食して頂きました。


12022119.jpg

 午前は、売場で、鍋にきのこ(しめじ、えのき)を敷き、上に鮭をのせ、蒸し煮したものを試食して頂きました。ふっくら仕上がったが、試食会の後半になると、鮭がバラバラにほぐれて、炒めものになってしまった(これはこれで、美味しいと好評でしたが・・)

 午後は、鮭のホイル焼きを二個ずつオーブントースターで焼き、それを売場の鍋で保温しながら、試食に出しました。焦げることもなく、最後まで、鮭は崩れず、ふっくらしたままの状態で、試食して頂けました。


12022129.jpg

 【食育コミュニケーターさんの感想】

 塩麹は、今、もっとも話題になっている食材ですが、あくまで「食育らしい」売り方を心掛けようと話し合いました。その為、手作り感を前面に出すよう工夫しました。

 結果、塩麹そのものより、自分で塩麹を作ってみたい、また甘酒や味噌に興味を持ち、作り方を教えて欲しいという方が多く、米こうじに人気が集まり、夕方、完売しました。

 これほど、お客様から質問(作り方)の多い試食会は、初めてだったのではないでしょうか?

 食育らしい試食会が、出来たと思います。お客さまと、たくさん会話が出来て、とても楽しい食育の日となりました。


12022128.jpg

 【お客様のご感想】

 ・甘酒がとっても美味しい。懐かしい味がする。作ってみたい。

 ・自分で、塩麹を作ってみたかった。作り方を教わることが出来て、嬉しい。

 ・鮭のホイル焼き・・ふっくらして、生臭さが消えて、とても美味しい。えのきも味がいい。

 ・自家製みそ・・甘みがあって、風味がいい。是非、作ってみたい。


12022126.jpg

【店長の所感】

 今回の食育は、話題性でお客様は塩麹にご興味あるのかと思いきや、自分自身で作ってみたいというご要望が多く、コミュニケーターは説明を行なうのにてんてこ舞いでした。

 自分は相変わらず試食を取り分けていたが、作り方などの細かい説明が出来ず・・・次は下準備の段階から出来る限り参加して、情報やうんちくなどを学んだ上で、売場に立ちたいと反省です。


12022130.jpg

 今回の食育は、旬の食材がテーマとあって、どのお店もお客様のご興味が高かったみたいです。また、食育コミュニケーターさん達にとっても、手ごたえの高い食材であり、奥が深くもあり、大変だった分、充実感も高い食育の日でした。
posted by ワイズマン at 13:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック