2012年11月03日

2012年10月の食育「かぼちゃのミートグラタン」

12101609.jpg

 2012年10月の食育のテーマは、「かぼちゃ」でした。10月といえば、ハロウィン。ハロウィンパーティーでも、お試しいただけるレシピをご提案させて頂きました。


12101601.jpg

 今回のレポートは、久しぶりとなる市川シャポー店です。準備段階からお邪魔させて頂きました。


12101603.jpg

 あらためて感じたのは、食育の準備は、段取りと役割分担が大切だということ。今回も、「かぼちゃのミートグラタン」、「かぼちゃのポタージュ」、「かぼちゃプリン」と3種類のご試食が用意されました。固まる時間も必要なので、プリンは前日に作られたとのことですが、それでも、2品作るのは大変です。


12101604.jpg

 また、当日調理し、スタッフみんなで試食して味を調整します。こういった作業は楽しいのですが、結構、時間がかかります。


12101608.jpg

 そして、料理と同じぐらい大切なのが、ディスプレイです。今回は、ハロウィンということで、青果さんから巨大かぼちゃを借りてきました。その他、ハロウインの小道具は、食育コミュニケーターさん達が、ご自宅から持ち寄ったりしています。


12101606.jpg

 その他、準備をしていて感じたことがあります。市川シャポー店ならではですが、「こうしたいんだけど」みたいな意見が出たときに、直ぐに実行出来る環境がありました。

 「ポタージュとフランスパンは合うよね。」みたいな意見が出ると、ベーカリーのパンがそえられるといった感じです。


12101607.jpg

 上の写真は、かぼちゃプリンです。レシピ選定では、食育という観点から候補から外れてしまいました。ですが、食育会議では、ダントツ1位の好評価を獲得したレシピです。詳しいレシピは、こちらからご覧頂けます。是非、作ってみて下さい。個人的にもレア豆腐ケーキに並ぶ、いや、それ以上のおすすめデザートです。

 チョコペンで描くのが難しくて、苦労しながら描かれた食育コミュニケーターさんの力作です。


12101605.jpg

 僕も試食させて頂いたのですが、本当においしい。かぼちゃの甘さに加え、カスタードクリームの先に、あとからやってくるハチミツの深みのあるコクが最高です。ちょっとしたレストランのコース料理のデザートの1つに出てきてもおかしくないぐらいです。


12101611.jpg

 予定の4時を少し過ぎてからのスタートとなりました。

 当日の準備から、ちょっとお邪魔しただけですが、本当に大変だと思います。実際の準備は、その前から始まっているわけで、だからこそ、お客様からの「おいしいわ」とか、「家でも作ってみるわね」といったお言葉が、沢山、聞こえてくるといいなぁ〜と思います。


12101610.jpg

 ここからは、市川シャポー店の食育コミュニケーターさんのレポートからご紹介させて頂きます。

 ご試食前の準備
 ・かぼちゃプリンは前日に作り、一人前ずつ、カップに入れ、冷蔵庫で冷やしておきました。
 ・ミートグラタンは最後にデリカのオーブンで焼きました。
 ・ポタージュは温かいのを召し上がっていただくために、試食直前にカップにいれました。


12101613.jpg

 青果に飾ってある、ハロウィン用のかぼちゃを借りて飾り、ハローウィンの飾りつけで、ディスプレイしました。

 ミートグラタンが冷めてくると、肉とチーズが固まってしまい、見た目も食べた感じも、あまり良くなかったのが残念です。ポタージュも冷めると固まり、おいしくないと思いました。乳製品を使ったメニュー提案は、どのように提供すればいいか、難しいです。


12101614.jpg

 暖かいうちはグラタン、ポタージュとも、美味しいといってくださいましたが、冷めるとオススメするのも、申し訳なく思いました。

 グラタンの焼肉のたれが、若い方には好評でしたが、年配の方には、いまいちの反応でした。

 かぼちゃプリンは大好評でした。


12101612.jpg

 レポートを読むと反省点が目立つような気がしますが、お店全体のチームワークも素晴らしく、ちょっと参加させて頂いただけですが、僕自身も楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 ちょっと準備に手間取り、食育コミュニケーターさんの制服に着替えるのを忘れてしまったことはご愛嬌です。(笑)

 僕も1時間ぐらい、お客様との会話を楽しみながら、ご試食をおすすめしていました。食育コミュニケーターさんのレポートにもありますが、「かぼちゃのミートグラタン」は、若いお客様に好評でした。

 そして、何度も書かせて頂きます。「かぼちゃプリン」は、お客様にも大好評。一口、召し上がっていただいた時の表情が印象的でした。おいしいものを食べると、人間って、瞳孔が開くんですね。簡単に作れますので、是非、お試し下さい。
posted by ワイズマン at 16:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック