2012年12月01日

2012年11月の食育「玉ねぎ・ベーコン・白菜の重ね鍋」

12112001.jpg

 2012年11月の食育のテーマは、「玉ねぎ」でした。

 玉ねぎには、春と秋の2つの旬があり、春に出回るのが新たまねぎで辛味が少なくて、皮が柔らかく、みずみずしいのが特徴です。一方、秋には、黄色や紫色の玉ねぎが出回ります。

 黄玉ねぎは、シチューやカレーなどの煮込み料理、炒め物、ハンバーグ、揚げ物、薬味など、何にでも利用できます。甘味を出したいときには、じっくり飴色になるまで炒めます。色をつける必要がないときは、電子レンジで加熱すると短時間で甘味がでます。今回のレシピも、一部電子レンジを使って甘味をひきだしています。


12112003.jpg

 今回は、北国分店で準備からお手伝いさせて頂きました。当日は、大変、寒かったので、お鍋向きの陽気でした。

 下準備が終わって、鍋で温かいままご試食いただけるように、小分けは、店内で行います。


12112002.jpg

 もう一品は、玉ねぎ、ワカメとなめ茸茶漬と和えただけの簡単料理でした。こちらは、お酒のおつまみにも最適な一品です。

 お店では、スライスした玉葱を過熱し、わかめと玉葱を冷蔵庫で冷してご提供いたしました。


12112005.jpg

 当日は、お鍋が大変、ご好評を頂きました。

 以下は、お店のレポートから、一部をご紹介致します。

 白菜の重ね鍋は朝から展示していた為、お肉から出た脂が固まってしまいました。試食前に一度温めて、展示し直しても良かったかもしれません。


12112004.jpg

 鍋は好評で、試食も比較的早くなくなりました。

 玉葱とワカメのなめ茸和えは玉葱をスライサーでスライスし、電子レンジで過熱した為、辛味もなく美味しくでき、お客様からもおつまみに良いとのご意見がございました。ご年配のお客様より、「ワイズマートで簡単でおいしい料理を教えて貰えるので嬉しいわ〜」と言っていただき嬉しくなりました。

 食育当日のような寒い日に温かい鍋メニューを提供することが出来て良かったと思います。

 お店の報告書からも、今回のレシピが、ぴったりマッチしたことが伝わってきます。一方、寒いから、ディスプレイに飾っていたお鍋が固まってしまったりもしましたが、これからもタイムリーなレシピ提案が出来たらと思いました。
posted by ワイズマン at 12:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック