2012年12月06日

夏休み親子料理教室「月島もんじゃ焼教室」

12080501.jpg

 2012年8月5日(日)にブルドックソース株式会社様による「月島もんじゃ焼教室」が開催されました。

 「もんじゃ焼教室」は、毎年、一番人気で、16組の参加募集に対して73組様ものご応募を頂きました。この倍率からみても、どれだけ人気があるのかが分かります。


12080502.jpg

 上の写真は、当日の会場の様子です。今回の親子料理教室に限ったことではなにのですが、メーカー様のスタッフの皆様が、沢山サポートに入って下さっています。やはり、包丁や火を使うということもあり、親子料理教室にはそれだけ細心な注意が必要になります。

 ワイズマートで開催される親子料理教室は、どこかで用意されているプログラムではなく、メーカー様と当社のスタッフが、一から企画検討を始め、当日まで準備を進めて作られた手作りの教室です。毎年、開催して下さるメーカー様も、昨年と同じでは駄目、どうしたらお客様に喜んで下さるのか、試行錯誤が続きます。


12080503.jpg

 そして、親子料理教室で大切なポイント。

 それは、おいしく食べるということです。

 もんじゃ焼は、他の料理と違って、鉄板で調理している時から、目で食べ、おいしさを楽しめる料理だと思います。もともとは、今のように立派な食事(あくまで僕の主観です)ではなく、駄菓子屋さんにあがって食べた子供達のおやつです。みんなでワイワイ食べるからおいしい。それが、もんじゃ焼の魅力でもあります。

 ※今は、駄菓子屋さんのもんじゃ焼は珍しいかもしれません。東京では、都電荒川線の荒川遊園の近くに、昔ながらの駄菓子屋さんのもんじゃがありますので、是非、若い方にも味わって頂きたいなぁと思います。


12080505.jpg

 講師のとりうみさんが、もんじゃ焼きのルーツや、おいしい食べ方を伝授して下さいました。「今日は、是非、プロの味を修得して、ご自宅でもチャレンジして下さいね。」

 おいしい作り方は、勿論、もんじゃというとソースをかけるので、健康的でないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、その逆であることを教えて下さいました。


12080506.jpg

 そして、チーム毎に自己紹介をしてから、お子様達だけのお買い物が始まります。


12080507.jpg

 授業の中でもあった、もんじゃ焼が体に良いと言われる料理である証明が、このきゃべつです。沢山のきゃべつが食べられる料理が、もんじゃ焼なんです。また、もんじゃ焼を作るにあたり、きゃべつは必要不可欠な役割があります。その役割については、後ほど。


12080508.jpg

 店内で、お買い物リストの商品を探します。もんじゃ焼は、トッピングも沢山あるので、買い物リストの商品も色々な売場に散らばっています。


12080509.jpg

 お支払いは、ワイズカードのEdyで。

 過去に参加されたお客様から、親子料理教室のお買い物体験をきっかけに、お子様にお買い物してもらうようになったというお話を頂きました。まだ幼いので現金でお釣りのやりとりをさせるのは不安だけど、Edyであれば、その点は心配ないとのことでした。勿論、大きくなったら、現金でお買い物させたいけど、今は、お手伝いをして、家庭の役に立っていることを本人に体感して欲しいからとのことでした。

 そういったきっかけに作りにお役立て出来たなんて、とても光栄なことだと思います。


12080513.jpg

 お買い物も終わり、いよいよ、もんじゃ焼の準備開始です。偶然、チーム分けで一緒になったお客様同士ですが、この時間からお互いのコミュニケーションが始まっています。

 大人同士、初対面のコミュニケーションは難しいかもしれませんが、その前にお子様同士は、お買い物で仲良くなっています。お子様同士が仲良く笑顔で会話している様子をみたら、お母さん同士もすんなり仲良くなれるものです。


12080515.jpg

 そして、材料の準備が終わりました。

 いよいよ、もんじゃ焼のおいしい作り方を、先生に実演で教えて頂きます。


12080516.jpg

 先生の台をみんなで囲んで実演開始です。


12080517.jpg

 まずは、生地を流さないように気をつけながら、具材だけ、鉄板に入れて炒めます。


12080518.jpg

 具材に火が通ったところで、ドーナツ状に真ん中を空けた状態を作ります。


12080519.jpg

 次に、真ん中の空いた鉄板の中に生地を流し込みます。

 キャベツの役割とは、生地をせき止めるための土手になることでした。


12080520.jpg

 生地がグツグツしてきたら、土手と混ぜて平たく延ばします。この際に、トッピングをのせますが、半分ずつ違うトッピングにすると2種類の味を楽しめます。

 また、ここでポイントですが、延ばしたら、3分間は、そのまま待ちます。途中でかき混ぜたりしては駄目です。熱が効率よく伝わらなくなってしまうのと、このときに出来るおこげが、もんじゃ焼のおいしさの秘密だったりするからです。


12080521.jpg

 こんな感じでおこげが出来たら、食べ頃です。

 それでは、お客様アンケートから一部を、ご紹介させて頂きます。

・知らない方との調理は、ドキドキしました。あまり娘に調理の仕方を教えてこなかったので、少し恥ずかしかったのですが、これを機会に調理に興味を持ってくれたら嬉しいです。

・おうちでもんじゃが、こんなに簡単にできるんだ!と、新しい発見がありました。

・スタッフの皆様が快くお片づけして下さってありがとうございました。お片づけも食育の1つとして、含めて頂いても良いと思いました。本当にありがとうございました。


12080522.jpg

・教室は初参加でしたが、子供も親ももんじゃ焼について、楽しく学べました。パパ以上に焼ける自信が出来て良かったです。

・子供の買い物は、よい経験が出来たと思います。とてもおいしかったです。家で使用している具材以外のおいしさも分かり良かったです。

・学習あり、クイズあり、子供達だけのお買い物あり、はじめは緊張していたようですが、すぐに打ち解けて仲良く出来ました。


12080528.jpg

・実演があることが良かったです。トッピングが選べたのも楽しく、2回目は、子供だけで焼くことが出来ました。

・もんじゃ焼の具には、タブーは無いのですね。未知なるもんじゃの新しい味は、まだまだあると思うので、楽しみです。家でもやってみます。

・ソースの炊き込みごはん、初体験でした。

・全般において、スタッフの方々が沢山いらして、目配り、気配りして下さったのが素晴らしいと思いました。

・ソースはヘルシーで、おいしい調味料だということが良く分かりました。


12080523.jpg

・トマト入りは初めてで、酸味が絶妙でGood!でした。めんたいモチチーズが、やっぱり最強と思っています。

・ソースを炊き込みごはんにする発想は、全くなかったので意外でしたが、おいしかったです。そばのような味で、子供もモリモリ食べていました。

・後片付けなど、色々、大変お世話になりました。ありがとうございました。


12080529.jpg

・もんじゃ焼ソースについて詳しく学ぶことが出来ました。買い物をすることで、食材に触れて選んだり、会計の仕方がわかって良かったです。

・スタッフのみなさんは、とても気さくで、こまやかな気配りをして頂き、とても楽しかったです。ありがとうございました。ソースは、カロリーが高く、体に良くないと思っていましたが、違うとわかり、これから沢山利用したいと思います。ありがとうございました。


12080524.jpg

・少し上手に出来て良かったです。包丁も初めて持ったけど、上手に切れて良かったです。(お子様より)

・皆さんと一緒に作って、とても楽しく、頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。子供も、とても楽しかったようで、夏休みの良い思い出になりました。とっても楽しかったです。

・トマトが高いものと安いものが売っていたので、買う時に迷いました。


12080526.jpg

・新しいお友達が出来たことが嬉しかったです。自分たちで考えたトッピングで、もんじゃを作れて楽しかったです。

・最後と友達と考えたミックスもんじゃがおいしかったです。全部入れてみたら、とても美味しかったです。

・参加させて頂きありがとうございました。普段、あまり包丁を持たせなかったので、ドキドキでしたが、良い経験をさせて頂きました。これから我が家では、もんじゃの出番が多くなりそうです。


12080514.jpg

・今回、思いがけない当選で、とても楽しみにして来ました。思っていた以上の楽しさでした。普段、外食でしか食べたことのなかった「もんじゃ」の正しい作り方を知り、大満足でした。全てのメニューが美味しかったです。

・自宅では、「もんじゃ」を作ったことがなく、子供も初めて食べて美味しかったようです。

・生のトマトなど、はじめて知ったトッピングが多く、具を入れるタイミングなどまで、教えて頂き良かったです。


12080527.jpg

・子供同士が、役割分担し、協力する姿が見られて嬉しかったです。

・おこげがおいしかったです。

・和やかな良い回でした。ありがとうございました。

・お買い物まで体験させて下さってありがとうございました。

・ソースのおにぎりなんて、初めて知りました。


12080511.jpg

・子供がいつの間にか仲良くなり、二人で話しながらやっていたのは、微笑ましかったです。

・自分達で作ったということで、何回もおかわりして食べていました。

・子供主体で企画された内容で、とても楽しかったです。食に興味を持ち始める非常に良い機会になったと思います。

・料理を最初から最後まで自分で作るということが初めてのことだったので、子供も楽しそうでした。子供とゆっくり料理する時間を持てて良かったです。


12080504.jpg

・いつも食べるもんじゃより美味しかったです。

・キャベツを切ったのが楽しかったです。

・ソースご飯は、オムライスにして食べてみたいです。

・包丁を怖がらずに使わせて頂けて、子供が喜んでいました。


12080531.jpg

 最後に、アンケートでも、お客様から沢山コメント頂きました「ソース炊き込みごはん」をご紹介致します。意外性がお客様にも評価された理由かもしれません。以下にレシピ画像をのせますので、ご興味をお持ちの方は、是非、お試し下さい。(レシピ画像クリックすると拡大表示されます。)


12080532.jpg


12080533.jpg

 そして、本当に最後。

 親子料理教室では、最後に認定証を差し上げることが多いのですが、今回は、ちょうどオリンピック中だったということもあり、金メダルがプレゼントされていました。金属製の重いメダルで、授与されていた時に、親御さん達の方が、欲しそうにしていたのが印象的でした。
posted by ワイズマン at 12:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック