2013年01月07日

2012年12月の食育「煮鍋(みそキムチ味)」 その2

12121821.jpg

 2012年12月の食育「煮鍋(みそキムチ味)」レポートの続きです。

 6店舗目は、幕張本郷店です。以下は、お店のレポートです。

 幕張本郷店では、クリスマスをサブテーマにしたディスプレーを検討しました。里芋を使ったクリームシチューとブロッコリーで作ったクリスマスツリーを作成しました。


12121823.jpg

 芋煮鍋はキムチの素を使ったのねとお客様が味の想像できるメニューだったようでした。特に難しい作業もなく里芋の味(良さ)が楽しめるメニューでした。

 中華風煮っころはオイスターソースを使用する事にビックリされさらに味もよく評判でした。しかし、多くのお客様からオイスターソースの使い方が分からないとの声もありもっと上手く伝えられたら良かったと思いました。


12121822.jpg

 キムチ鍋は温かいうちは辛みがあったのですが冷めてしまうと辛みが無くなり味が変わってしまいました。

 お客様からは...

 <芋煮鍋>
 ・からだが温まる。
 ・簡単に出来て辛味の調整が出来るのもいいわね。
 ・里芋がとても美味しいわ。

 <里芋の中華風煮っころ>
 ・オイスターソースを使っているの?美味しいわ。
 ・オイスターソースって煮物にも使えるのね。
 ・オイスターソースって野菜の炒め物以外に使った事無いからどうやって使えばいいのか分からなかった。
 ・味に深みがありとても美味しいのね。
 ・このメーカーのオイスターソースは他メーカーとどこが違うの?

 といったご感想を頂いたとのことでした。
 ご試食の時に、電気鍋を2台使用したため、ブレーカーが何度もあがってしまったというトラブルに見舞われてしまったみたいですが、ご試食自体は、大変ご好評を頂けたみたいです。ご試食コーナーで、出来るだけ温かいものをご提供したいという気持ちは分かるのですが、同じところから電源をとると、電気鍋のように電力消費量の多い器具は厳しいと思いますので、冷めても美味しいものは、電気鍋を使わないといったことも考えてもいいと思いました。


12121825.jpg

 7店舗目は、西小中台店です。以下は、店舗のレポートです。

 里芋をつぶして塩コショウのみの味付けのコロッケ、クリスマスが近いので、いちごをサンタクロースに見立てたいちごサンタをサブレシピとして提案しました。

 鍋のレシピは小分けしてからの提供だと、寒い時期には固まってしまうので、今回鍋ごと売り場へ持って行き提供しました。温かい試食をなるべく提供したいのですが、売り場に電源がなくまた売り場は寒いのでどうしても固まってしまいます。今回の鍋ごと売り場へ持っていく方法は、今後も続けていけたらいいと思います。


12121827.jpg

 中華風煮っころは、ごはんのおかずにちょうどいい!と好評でした。
芋煮鍋は、キムチの素を常備されているというお客様がいらして、いつも味噌煮を作るのでキムチの素を入れてみよう!とおっしゃっていました。

 里芋のコロッケが大好評でした。試食されたお客様がお友達を店内で見つけ、試食するよう口コミをしてくれたほどでした。また里芋をコロッケにしたことが無いというお客様が多く、今晩のおかずにしようとおっしゃるお客様がいました。

 いちごのサンタは、小さなお子様にも年配の方にも好評でした。全体的に好評で、良かったです。


12121826.jpg

 いちごのサンタさんを見て「かわいい!」と言ってくださり、メニューの紹介のきっかけになりました。里芋を嫌がりいつもは食べないというお子さんが、里芋のコロッケを勢いよく食べる姿をみてお母様が、「今夜さっそく作ります!」とおっしゃっていました。芋煮鍋はそう辛くなく、子供でも食べやすいと好評でした。中華風煮っころはオイスターソースを常備しているお客様がぜひ作ってみますとレシピをお持ちになりました。

 デリカ加瀬チーフを始め各チーフもいろいろ協力してくれました。今回も萬代さんオリジナル食育弁当は大当たり。またオリジナルでの里芋コロッケもナイスアイディア!結構里芋が家にたくさんあるという方も多くなかなか販売にはつながりませんでしたが提案型の試食としてはとてもうまくいったと思います。

 レポートを拝見していると、みんなで色々とアイデアを出し合って、それをディスプレイや、食育弁当という形に表し、また、お客様に受け入れて下さったことが、とても伝わってきました。嬉しさの溢れるレポートでした。


12121829.jpg

 8店舗目は、宮本店です。以下は、お店のレポートです。

 今回のレシピは、クリスマスのイメージが作りづらかったので、お正月をテーマにしました。かまぼこの飾り切りや、おせち料理の話など、手書きPOPを展示しました。

 芋煮鍋は、辛いものが苦手な方も食べられるように キムチの素をレシピより、かなり抑えて作りました。

 里芋の中華風煮っころは、オイスターソースを半分に 醤油を1/4にしました。(事前の試食で味が濃かったので)

 お鍋は、試食場所で熱々をよそって、試食に出しました。


12121830.jpg

 宮本店の常連のお客様は、ご高齢の方が多いので、今までの試食会も「辛いもの」がお題の時は、始めから試食を断られることが多かったです。思ったとおり?今回もキムチと聞いただけで、断る方がいらしたが「お味噌を入れることで、辛さがまろやかになっています」と説明すると、食べてくださる方が多かったです。


12121833.jpg

 以前に比べると、私たちの話に耳を傾けてくださる方が増えたと思います。食育の試食会は、確実にお客様に浸透してきたと思います。更にお客様に喜んで頂けるイベントにしていきたいです。今年の食育の日が無事に終えられたことに感謝し、来年も頑張りたいと思います。


12121832.jpg

 お客様からは...

 ・思ったより辛くない。おいしい。
 ・里芋をお鍋に入れても美味しいのね。今度、作ってみたい。
 ・これ、とん汁?残ったとん汁にキムチの素を入れると二度楽しめるってことね。いいアイディアだと思う。

 といったご感想を頂きました。

 郷土料理にこんなのあるよね?などの会話も多く聞かれました。商品に対するお客様の固定観念を試食していただく事で、新しい使い方や料理を紹介していく事も、私達にとっては大事な事ではないかと感じました。家でまだ使い切れていないなどの声もあり、そんなきっかけを沢山作っていけばまだまだこの活動は進化し続けていくのではないかと思います。今年一年食育活動お疲れ様でした 。

 宮本店は、食育のレシピだけでなく、普段から使える食の提案など、独自の展開をしているお店です。僕が、ワイズマートに入社して、まだ間もない頃、食育コミュニケーターさんのご自宅にお招き頂いて、色々なレシピを頂いたときのことは、今でも鮮明な記憶として残っています。本当に体に良いものは、食べたときに体が喜びを感じるものです。そういった喜びを感じる食を提案しているのが、宮本店だと思います。


12121834.jpg

 9店舗目は、三ノ輪店です。以下は、お店のレポートです。

 芋煮鍋をクリスマスと絡ませるのは、難しいため、キムチの素を使ってチャーハンにしたり、サトイモでポテトサラダを調理し、クリスマス風に盛り付けました。

 今月のパンの売り込み商品のソフトマフィンでクリスマス風にアレンジしいちごのサンタを添えました。また、芋煮鍋の作り方を変更しました。


12121835.jpg

 みそキムチ味の芋煮鍋は好評で、寒い日にいいわね〜と材料を買っていかれました。小林サンタからお菓子をもらっていた男の子がとてもうれしそうでした。


12121836.jpg

 三ノ輪店は、ディスプレイにとても力をいれていたことが、撮影された写真やレポートから伝わってきます。あいにく、お昼のご試食時間にご試食頂いたお客様が少なかったのが残念だったみたいです。ちょうど、お昼の時間ですと、ご試食もなかなか難しいと思いますので、もう少しお子様もご来店下さる時間帯に試食の時間をずらすと良いかもしれませんね。でも、写真を拝見するだけでも、頑張りは十分に伝わってきました。


12121837.jpg

 10店舗目、ご紹介する最後の店舗は、市川シャポー店です。以下は、店舗のレポートです。

 今回はメニューも和食っぽいこともあり、クリスマス色はなしで、お正月のディスプレイにしました。おせち料理をイメージして、お皿にきんとん、黒豆、出し巻たまご、今回の里芋の中華煮っころをのせ、かまぼこの飾り切りもかざりました。


12121838.jpg

 ホットプレートのまま提供できたので、暖かいものを出せました。どちらも美味しいと好評でした。出来ればこの時期は売る場がクリスマスカラーになっているので、クリスマスにむけた提案メニューを出来たら良いなと思います。


12121839.jpg

 社員食堂で働いているお客様がいて、かまぼこの飾り切りに興味を示され、新年のメニューに活用したいと仰ってました。

 芋煮鍋の具材が、とん汁のようだといわれました。でも美味しいと言って下さり良かったです。


12121840.jpg

 市川シャポー店は、ずっと改装工事のため、臨時の場所でご試食提案をしてきました。今回、久しぶりに改装後の定位置での開催となり、ディスプレイも華やかに出来たのではないでしょうか。レポートには、参加人員がいつもより少なく苦労されたみたいですが、これだけしっかり出来たら、立派だと思います。昨年10月にお店に伺ったのですが、そのときの食育コミュニケーターさん達の顔が思い浮かびました。
posted by ワイズマン at 21:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック