2013年02月01日

2013年1月の食育「ほうれん草とごまの水餃子」

13011501.jpg

 2013年1月の食育は、ほうれん草を使ったレシピでした。

 先月に続き、お店をまわることが出来なかったため、今回も、お店の報告書と写真から、ご紹介させて頂きます。(来月は、是非、実際にお店を巡回したいと思います。)

 まず、1店舗目は、葛西店です。

 全店の写真を拝見したのですが、一番インパクトがあったのが、この写真です。今回は、2月の節分に向けて、恵方巻や豆まきを一緒に提案したお店が数多くありました。


13011502.jpg

 こちらは、食育レシピの1つ「ほうれん草の豚巻き生姜焼き風」です。ほうれん草を豚バラ肉で巻いて、生姜焼きのたれで絡めた料理です。葛西店では、彩りに気を配り、ミニトマト、サニーレタスを添えたそうです。


13011503.jpg

 ここで、店舗レポートからご紹介させて頂きます。

 ワンタンの中の具が、ゴマ油がきいてとてもおいしかったのでお客様にもお勧めしやすかったです。「ほうれん草の豚巻き生姜焼き風」をどこで売っているの?と尋ねられたお客様がいらしゃいました。とてもうれしく次回の頑張りたいと励みになりました。

 見た目もとてもきれいで、興味を持ってくれるお客様が何人もいらして、召し上がって頂いたお客様からは、「とてもおいしい」とご感想を頂きました。

 前日の大雪で、食育の準備も思うように進まず、大変だったようですが、みんなで協力して準備が出来たそうです。足元の悪い中、お越し下さったお客様からも、嬉しいお言葉を頂戴して良かったですね。


13011504.jpg

 2店舗にご紹介するのは、南行徳店です。

 早速、お店のレポートをご紹介致します。

 寒かったので、ごま餃子をスープにして召し上がって頂きました。ご試食の場所を青果売り場に変更しました。今までの場所よりも、お客様の反応が良かったので、次回もこの場所で行いたいと思います。


13011507.jpg

 食育活動も長いので、色々なことがパターン化してきます。ご試食の場所も、そうです。試行錯誤していくうちに安定した運用となっていますが、たまには、変化を求めると、何か新しい発見があるのかもしれません。南行徳店では、ご試食の時間も夕方に変更されたみたいで、いつもとは違ったお客様にご試食頂けたようです。


13011510.jpg

 3店舗目は、北綾瀬店です。

 北綾瀬店では、お昼と夕方の2回、食育の試食提案を実施しました。


13011508.jpg

 残念ながら、ご試食の時間の写真はありませんでしたが、きちんと準備されている様子が伺えます。それでは、店舗のレポートをご紹介致します。

 水餃子は暖かいものを提供する為にスープ餃子風に変更しました。前日の雪の影響でお客様が少なかったのですが、来店されたお客様がきちんと召し上がって下さり、予定数が無くなりました。

 ほうれん草は嫌いな方が少なく子供からお年寄りまでみんなおいしいとの声。水餃子がとても好評でした。出来ているのを売ってほしいとのお声も頂きました。


13011511.jpg

 今回は雪の影響で心配でしたが、いつもどおりに試食コーナーは賑わいを見せていました。毎月毎月継続して行っている成果だと思います。


13011509.jpg

 前日の大雪の影響で、不安があったみたいですが、無事に2回のご試食が終えることが出来ました。葛西店と同様、お客様から、ご試食も好評を頂けて、スタッフの自信に繋がったと思います。


13011514.jpg

 4店舗目は、東砂店です。

 東砂店は、オリジナルレシピも凝っていますが、ディスプレイ全体についても、季節感、内容を細かく考えている店舗です。

 それでは、店舗のレポートをご紹介致します。


13011512.jpg

 ディスプレイ用の飾り巻きずしと旬のとちおとめをつかったイチゴ大福は、前日に作りました。恵方巻がなくてもディスプレイが貧弱にならなくて済みました。季節の生花を飾りたくて今月は黄色のスイセンを用意しました。

 食育会議でほうれん草とごまの水餃子を試食した時にあまり味がなかったのと、寒い時期なのであたたかいものを出したくてスープ餃子にしました。


13011513.jpg

 東砂店では野菜まるごと・・ということで今回はほうれん草の根茎の部分をだししょうゆで和えたものをご試食に出しました。お客様との会話の中で、「普段捨ててます・・」というお客様もいらっしゃいましたが「この部分がいちばん甘いのよね」と召し上がって下さる方のほうが多かったです。

 スープ餃子をあたたかいものとして出せたので、とても美味しく感じられたようでした。豚巻き生姜焼き風は味が濃すぎたみたいですが、「ごはんのおかずにはいい」とか、「これなら子供もほうれん草を食べてくれそう」というお声をいただきました。

 今回は、ほうれん草をつかったメニューでしたが、実際食べてみてほうれん草の臭みがほぼ感じられず味もしっかりしており、嫌いなお子さんなどにもおすすめし易かったです。


13011515.jpg

 東砂店は、報告書を拝見していると、いたるところにこだわりを感じます。実際にお店に行っても感じるのですが、食材をどうしたら、美味しく、健康的にいただくことが出来るのか、また料理は目から愉しむということも、改めて感じさせられます。次回は、実際に店舗に行ってみたいと思います。


13011518.jpg

 5店舗目は、梅ヶ丘店です。

 早速、お店のレポートをご紹介致します。

 豚巻き、水餃子の2品は冷めたとき脂っぽくならないように試食場所で電気鍋を使い調理しました。

 豚巻きには彩りとして人参を加え、食べやすいようにようじを刺しました。


13011517.jpg

 雪の影響で、ほうれん草の入荷が遅れることから午前を取り止め
午後1回だけにしました。ワンタンの皮の入荷が遅れ、餃子の皮に変更しました。


13011519.jpg

 熱々をオススメしたかったので豚巻きをカットしてから焼いたのですが、焼きムラが出来てしまい思うようにいきませんでした。

 事前ミーティング、試作が出来なくて当日に気付く事が多かったです。


13011516.jpg

 恵方巻きの試食でお客様の生の声を聞けてよかったです。

 梅ヶ丘店の報告書には、雪の影響で突発的なアクシデントが発生して予定通りにいかなかったことや、準備不足の反省点が多く見受けられました。でも、こういうときは、完璧を求めても難しいから、出来る範囲で頑張り、レシピ数を1品減らすとかの対応もありなのでは?と個人的には思います。大雪の中、商品を運んで下さる業者の皆様に感謝。足元の悪い中、お越し下さるお客様に感謝。そして懸命に頑張っている仲間にも感謝。完璧なことは出来なくても、きちんと見て下さっている人はいると思います。次回は、店舗に伺いますので、一緒に準備しましょうね。
posted by ワイズマン at 20:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック