2013年05月29日

2013年5月食育「トマトのごましょうゆ糀和え」 その2

13052145.jpg

 2013年5月の食育レポートその2です。

 3店舗目に巡回したのは、原木店でした。ワイズマートの中でも食育活動に精力的な店舗の1つです。


13052127.jpg

 こちらは、ディスプレイされていたプレートです。

 今回のレシピの調味料という観点での食材は、大きく「しょうゆ糀」と「シーズニングブルスケッタ」があります。原木店の食育コミュニケーターさんは、前者は提案し易く訴求する店舗が多いと思いますが、後者は難しいのでは?という見解を持たれたそうです。しかし、事前の会議で試食した際に、ブルスケッタの具材が美味しかったのでシーズニングミックスでサラダ提案しようと閃めかれたそうです。


13052132.jpg

 つまり、シーズニングミックスに惚れ込んでしまったところから、今回の提案の組み立てが始まります。

 ご自宅で試作した際、少しクセのある野菜の方が相性が良いことが解りベビーリーフを使用。生ハムを入れ
ることで、まるでホテルで食べる前菜の様な味になるのでレシピ名は「ちょっと・リッチサラダ」と命名しました。


13052124.jpg

 ちょっとリッチサラダは「まるでホテルで食べる前菜のような味!」をキャッチフレーズに試食して頂きました。シーズニングミックスが、ベビーリーフやトマト・生ハムと、とても相性が良いことをアピール。

 お客様の反応も大変よく、報告書にも次のように書かれていました。

 午後の部のご試食で、お客様が、リッチサラダを試食された時に、静かに「美味しいですね。ホテルでいただく味ですね。」と、おっしゃったことでした。解って下さる方がいて思わず「そうですよね!私もそう感じたのでレシピのトップに、そう載せたんですよ・前菜に出てくる味ですよね」と。

 自分のお伝えしたかったことが、お客様に伝わることの喜び、これが原木店の活動の源です。


13052125.jpg

 もう1つの食材「しょうゆ糀」については、そのままの美味しさを伝えたくきゅうりにつけるだけの一品と、家で定番のしょうゆ糀に漬けたメカジキの焼き物をご試食としました。しょうゆ糀の使用方法として、オリーブオイルを入れてドレッシングにしカルパッチョ風にも出来ることも、ご提案されたそうです。


13052122.jpg

 また、原木店でも、トマトの水分について工夫をされていました。トマトは種を捨てず丸ごと使用。ただ水分が多かったため、カットしたものをザルに入れ少し水分を取ったそうです。


13052123.jpg

 原木店には、ベーカリーがあるので、ベーカリーのフランスパンを使用。オリーブオイルを刷毛で塗ってホットプレートで一気に焼き上げました。

 ご試食の時も、目の前で具材をトッピングしてご提供。ライブ感が出ていたと思います。


13052129.jpg

 今回のレシピは、ブルスケッタは若年層・しょうゆ糀を使ったメニューはご年配の方に、リッチサラダはあらゆる年齢層のお客様にと考えてご提案しました。ところが、ご年配の方にもブルスケッタに興味を持たれる方が殆どで、ご試食をおすすめしてもお断りされる方はいらっしゃらなかったとのことです。


13052150.jpg

 原木店では、メインのコーナー以外でも、食育コミュニケーターさんが散らばって、ご試食をおすすめしています。横で様子を伺っていると、コミュニケーターさんからの一方的なプレゼンではなく、お客様との会話のやりとりが成立しているところが凄いなぁ〜と思います。お客様との会話のキャッチボールが出来るためには、おすすめしているレシピの知識と、おすすめしている信念が必要であり、それが、1人だけでなく、全てのコミュニケーターさんに共有されていないといけないからです。


13052146.jpg

 また、原木店では、食育の常設コーナーがあり、これまでの活動報告から、一歩、前進した提案がされていてびっくりしました。

 報告書の中にも「ライフステージ」という言葉があり、何のことだろう?とその時は分からなかったのですが、撮影した写真を確認して、なるほど!と紐づきました。原木店では「年代別、食事の摂り方」と題して、人の体の成長や変化に併せてどのように食事を考えたら良いのか、ポイントをまとめて提案されています。


13052148.jpg

 例えば、「乳幼児」の食事については、この写真のようにまとまれています。(小さな画像でごめんなさい。)原木店のお近くにお住まいの方は、是非、原木店の食育ぎゃらりーをご覧下さい。


13052140.jpg

 食育ギャラリーの全体は、こんな感じです。


13052138.jpg

 また、入口には、糀関連コーナーが展開されていました。


13052133.jpg

 商品が置かれているだけでなく、こうじの手作り方法について、途中段階の写真を交えて紹介しています。


13052134.jpg

 仕込みから始まり...。


13052135.jpg

 途中経過が紹介され...。


13052137.jpg

 完成に至るまで。


13052144.jpg

 5月に異動となり、初めて原木の食育活動をみた白石店長も報告書の中で、以下のように書かれています。(一部抜粋)

 今回、はじめて原木店の食育活動を見せて頂いた率直な感想は、『非常に素晴らしい』の一言に尽きます。
担当者一人一人が食育活動に対して熱意を持って取り組んでくれており、原木店にとっての食育活動は
ワイズマートにとって大きな財産と言えるのではないかと思います。
 今月の食育メニューについてもお客様からの評価は上々で、特にブルスケッタについては偶然買い物に来たトマト嫌いなうちの2歳の娘がブルスケッタを食べて『おいしい!』と喜ぶ姿を見て本当にビックリしました!
そして早速、当日の夕食の食卓には『トマトとアボカドのブルスケッタ』が並んでいました。


13052143.jpg

 今回の原木店や、北方店のように、そこで提案する人達の思いが入った食育活動。確実にレベルが上がっていることを感じましたし、本部は本部で、何か新しいサポートが出来ないか、模索しなくてはいけないと思いました。
posted by ワイズマン at 09:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!札幌のスーパーでクッキングアドバイザーをさせていただいています。るっこらと言います!バリラの料理教室の検索で偶然ワイズマート様のブログにたどりつきました!
色んなイベント開催されたり、食育に熱心に取り組まれているのを拝見し感激しております!
西船橋にも店舗があるようですね!7月に西船橋の親戚のところへ行く予定があり是非お店に伺わせていただきたいと思っています!
アメブロでるっこらクッキングという拙いブログをしておりますのでよかったらご訪問いただけたらうれしいです。

これからもブログ、楽しみにしております!
Posted by るっこら at 2013年05月30日 20:12
るっこら様、はじめまして。
コメントありがとうございました。
日頃から、料理に関係したお仕事をされているとのことで、また違った視点でご覧頂けたのかと思います。
私達は、あまり本部で決まりを作らず、お店にお任せ(手がまわらないというのが真実かも)しているのが現状で、るっこら様のようなアドバイザーの方がいらっしゃると心強いと思いますが、無理をせず、地道に続けていけたらと考えています。
7月にお越しの際は、是非、今回ご紹介している原木店をご見学下さいませ。
西船橋からも1駅ですので。

ブログは、後ほど、訪問させて頂きます。

この度は、ご訪問ありがとうございました。

Posted by ワイズマン at 2013年05月31日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック