2013年08月09日

春休み親子料理教室「ハピファミカレー料理教室」

13081101.jpg

 2013年3月23日にエスビー食品株式会社様による春休み親子料理教室として「ハピファミカレー料理教室」が開催されました。

 実は、明日、8月10日にもその第2回目が開催されることもあり、ギリギリセーフ?のタイミングでのレポートとなります。エスビー食品株式会社様、レポートが遅くなり申し訳ございませんでした。

 また、今年の夏休み親子料理教室のレポートも、今回分で追いつきましたので順次公開させて頂きます。


13081102.jpg

 それでは、「ハピファミカレー料理教室」をレポート致します。

 まずは、「ハピファミって何?」です。まるでCMのキャッチコピーみたいですが、家族みんなでおいしく!楽しく!ハッピーに!というコンセプトで誕生したカレーのことです。


13081104.jpg

 まるで、親子料理教室のために誕生したカレーというのは、オーバーですが、大人から子供までみんなで楽しめるカレーが商品コンセプトな訳です。そこで、親子料理教室としては、初めて、1家族最大4名様までのご参加をうたった参加人数最大の親子料理教室となりました。


13081103.jpg

 これまでも、親子料理教室のお客様アンケートには、兄弟姉妹で参加させてあげたかったというごもっともなご意見を頂いておりました。但し、お皿や調理器具などの備品の数にも限りがありますし、スタッフのケアがある程度、行き届くためには、人数制限をしなくてはなりません。もし、1家族の参加人数を増やせば、同時にご参加いただく家族の組数を減らさなくてはなりません。ワイズマートとしましても、出来るだけ多くのご家族様にご参加頂きたいという思いがございますので、なかなか実現出来ませんでした。

 しかし、今回は「ハピファミカレー」。エスビー食品株式会社様のご意向もあって、16組☓4人(最大)=最大64名様での親子料理教室を開催することとなりました。


13081106.jpg

 当日の流れは、こうです。

 まずは、大人向けスパイスセミナーと同じように、スパイスについての基礎知識と、カレーの歴史の授業がありました。


13081107.jpg

 春休みということもあり、熱心に授業の内容をメモされているお客様が多く見受けられました。


13081109.jpg

 日本のカレーの場合は、ルーを使って作ることが多いですが、インドでは、スパイスの色々な特徴を使って、家庭毎のオリジナルの調合によるカレーを作ります。


13081110.jpg

 例えば、このターメリックというスパイス。日本では、「うこん」という名前でも知られておりますが、カレーの黄色を出すためには不可欠なスパイスとなります。


13081108.jpg

 スパイスやハーブには、大きく3つの作用があります。1つは、香りをつけたりにおいを消す作用。もう1つは、色をつける作用。そして最後が、辛みをつける作用です。

 簡単に分類すると以上のような3つの作用に分類されてしまうのですが、例えば同じ「辛み」でも、舌が焼けるようなホットなからみ、ピリッとしたシャープな辛み、鼻に抜けるツンとした辛みなど、様々なものがあります。だからこそ、料理によって使うスパイスやハーブが異なるのです。


13081116.jpg

 スパイス&ハーブの基本を学んだ後、実際にオリジナルのカレースパイスを作ることになりました。並べられたスパイスの缶には、基本的なカレーを作るための分量の記載と、もっと〇〇のカレーを作る場合は・・・といったように、好みで入れる入れないを取捨選択出来るようなかたちで提供されました。


13081117.jpg

 紙コップに色々なスパイスを入れて調合していきます。


13081118.jpg

 調合したスパイスをよく掻き混ぜ、ビニール袋に入れます。調合したスパイスの内容が異なりますので、皆さん同じ色をしていません。このオリジナルスパイスを使って、カレー作りを始めるのかなぁ?と思ったのですが、実は、カレーに使うためには、ある処理が必要となります。


13081111.jpg

 その処理が、「焙煎」と言います。粉々に砕かれたスパイスやハーブを火で炒る作業が必要です。


13081112.jpg

 次に熱をとり、ふるいにかけてカレー粉とするのが商品の場合の流れですが、今回のオリジナルカレー粉は、既に粉末状のスパイスを使っているため、フライパンで焦げないように炒って、時間を置いて熟成(1ヶ月)させてから、料理に使えるようになります。


13081113.jpg

 1月熟成させていたら、料理教室は終わってしまうので、教室名にもある「ハピファミカレー」を使ったカレー作りが始まりました。

 それでは、当日のお客様アンケートから一部を抜粋してご紹介させて頂きます。


13081120.jpg

 ・家では、こんなに沢山のスパイスを揃えることが出来ないので、とても貴重な経験が出来ました。

 ・料理の「切ったり」、「炒めたり」、「混ぜたり」といった動作が盛り込まれていて、子供達も満足でした。

 ・あんなに沢山のスパイスを見て、においをかいで、接することが出来て、貴重でした。


13081122.jpg

 ・ミンチを使うことで、短時間でも美味しく出来ました。

 ・ラッシーがデザート感覚で嬉しかったです。

 ・スパイスの勉強になりました。子供達は、四角いルーの形しか知らなかったので、とてもよかったと思います。


13081124.jpg

 ・チョレギサラダは、本当に簡単で美味しかったです。カレーは、甘味でしたので、スパイスで辛目にすることが出来たのも良かったです。

 ・とても楽しかったです。子供が最初から全て作れるところが良かったと思います。

 ・子供と一緒に楽しく料理をしたかったので、参加しました。専門の先生に教わるのは、子供にとっても良い経験になりました。


13081127.jpg

 ・スパイスを自分の好みの量で作る機会は中々ありません。親子共々、楽しかったです。家に帰ってから食べる楽しみもあり嬉しいです。

 ・短い時間の中で、楽しく、みんなで協力して出来て良かったと思います。

 ・一緒に作った方々と会話をしながら楽しく食べました。


13081137.jpg

 ・すごく楽しくあっという間に終わった感じです。素敵な時間を過ごさせて頂きました。分かり易い説明と優しい対応で、子供もすぐに打ち解けることが出来ました。ありがとうございました。

 ・スパイスのホール(生のまま)の姿をみたり、においをかいだり出来て、印象が深まりました。

 ・更に自分でカレー粉を調合するのは、大人も子供も楽しかったです。


13081128.jpg

 ・子供主体で楽しく出来ました。みんなで仲良く出来て良かったです。

 ・サラダが特に美味しかったです。また、手作りラッシーも、初めてで美味しかったです。

 ・おかわりを沢山しました。お腹がいっぱいです。みんなで作って、みんなで食べて、とても美味しかったです。ご馳走様でした。


13081135.jpg

 ・ラッシーの作り方が、分かって良かったです。

 ・自分で作ったカレーなので、子供が普段よりも多く食べていました。シナモンシュガーが気に入りました。

 ・とても楽しかったです!サラダもおいしかったし、ラッシーも、美味しかったです!そして、カレー。今まで食べたカレーの中で1番でした。


13081123.jpg

 お食事の様子を拝見していると、殆どの方がおかわりをされていたのが印象的でした。特にお母様方も、皆さん、おかわりされていたのは、他の親子料理教室では見ることが出来ない光景でした。カレーには、みんなで食べると、よりおいしく感じる魔法があるのかもしれません。まさに、「ハピファミカレー」でした。
posted by ワイズマン at 16:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック