2014年02月26日

東京宝塚公演に沢山のご来場ありがとうございました

14022206.jpg

 2014年2月22日の東京宝塚公演にたくさんのご来場ありがとうございました。  今回の演目は、宝塚歌劇100周年の記念すべき第一作目として「宝塚から世界へ発信するオリジナル作品」を目指した超大作ミュージカル『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―』でした。

 宝塚歌劇100周年のため、いつもの劇場とは、少しばかり雰囲気が違っていました。少しご紹介させて頂きます。


14022203.jpg

 まず、2月の公演ということもあり、お雛様の七段飾りがございました。とても豪華なお雛様で、人形屋さんが飾りつけをされました。


14022201.jpg

 こちらは、劇場2階席前の通路の天井です。100周年をお祝いするタペストリーが装飾されています。


14022204.jpg

 ホールに並べられている各公演のポスタースペースにも、100周年の文字がありました。


14022202.jpg

 開演時間が近づくにつれて、ご来場下さるお客さまが増えてきます。


14022205.jpg

 エントランスにある階段では、100周年の文字の看板の前で、記念撮影をされるお客さまが大勢いらっしゃいました。


14022207.jpg

 そして、いよいよ開演時刻も近づきました。最初に、社長の吉野より日頃、ご来店下さっているお客様への感謝の気持ちと、ワイズマートの色々な活動についてお話をさせて頂きました。ワイズマートの貸切公演も今回で8回目となりました。


14022208.jpg

 一部が終り、休憩時間に、柚希礼音さん、夢咲ねねさんのサイン色紙や、サイン入りパンフレット、宝塚公演ペアチケットなどが当たる豪華抽選回が開催されました。

 当選番号が発表される度に拍手や、「あ〜ぁ」という溜息が聞こえました。ご当選されたお客様、おめでとうございました。


14022209.jpg

 公演内容については、触れることは出来ませんが、ナポレオンの栄光と苦悩を描いた素敵な作品だと思いました。これまでの貸切公演では、劇中にアドリブで「ワイズマート」や「コロッケパン」が登場していたのですが、今回は、そのシリアスな内容からアドリブはございませんでした。そのかわり、最後に舞台挨拶の際に柚希礼音さんから、「今日の舞台は、ワイズマートさんのコロッケパンを食べて頑張りました。」との開口一番で、お客様からもどっと笑いをとられていました。
posted by ワイズマン at 15:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック