2015年04月03日

2015年2月食育レシピ『空飛ぶ新玉ネギとサーモンのカルパッチョ』

2015021713.jpg

 2015年2月の食育レポートです。

 今回の食材は、「宮崎県延岡産の空飛ぶ新玉ネギ」でした。この新玉ねぎは、冬場の日照時間が長く、快晴日の多い延岡の利点を生かして10月中旬には苗を植えて生育され、1月末には市場に出回ります。

 品種はトップゴールドでその特徴は、柔らかく、水にさらさなくても刺激臭が少なく、甘味が濃く生食用として好評を得ています。そのままスライスして生でも美味しくいただけます。

 「消費者の皆様へ少しでも早くおいしさを届けたい」。そんな生産者の夢を乗せて飛び立ってほしいとの願いから、「空飛ぶ新玉ネギ」と名付けられました。

 それでは、当日の様子のレポートを致します。


2015021702.jpg

 今回は、浦安本店にじっくり腰を据えていました。これまで、食育の日は、各店をまわっていたのですが、よく考えると、本社と同じビルにある浦安本店をレポートしたことがないことに気がつきました。灯台下暗しといいますか、なんといいますか。という訳で、浦安本店の頑張りをレポートします。


2015021701.jpg

 まずは、カルパッチョ用に玉ねぎをスライスすることに。浦安本店の食育コミュニケーターさんには、青果の方がいらっしゃるので、野菜については。お手の物です。あっという間にスライスが終りました。


2015021706.jpg

 見本用の盛り付けも、あっという間に完了しました。サーモンについては、みんなで相談しながら、バラの花をイメージしました。


2015021703.jpg

 続いて、お食事マフィン作りが始まりました。

 牛乳、たまご、塩、こしょうをよく攪拌してから、パンケーキミックスを加えて混ぜ合わせます。更にベーコン、ホールコンを加えてよく混ぜます。


2015021704.jpg

 カップに小分けしたら、とろけるチーズをのせて、オーブンで焼きます。


2015021705.jpg

 当日は、デリカのオーブンで焼きました。


2015021707.jpg

 焼き上がりをジ〜と眺めていると、ふわっと膨らみ、ほのかに甘い、いい匂いが部屋に充満してきました。


2015021708.jpg

 こちらが完成状態です。みんなで「売り物に出来るね」と満足の出来具合でした。


2015021709.jpg

 全ての調理も終わり、準備万端。いよいよご試食のスタートです。


2015021710.jpg

 浦安本店の食育を始めてみたのですが、スタッフのチームワークが良くて嬉しくなりました。ご試食時間になると、社員スタッフも合流して始まりました。


2015021711.jpg

 ご来店されたお客様に優しく語りかけ、次々にお客様にご試食いただいています。雨が降り、寒い中、ご試食をおすすめしても中々受け取って下さらない筈なのに、素晴らしい活躍です。


2015021712.jpg

 店舗レポートを拝見すると、ご試食時間にいなかったスタッフも、事前準備をしていたり、お店全体で取り組んでいる姿勢を強く感じました。

 ここで、店舗レポートから少しだけご紹介致します。

 ・とても寒い日でした。雨の中で、傘を片手にお買い物されているので、ご試食が受け取りにくいと感じました。

 ・マフィンが、直ぐに冷めてしまいました。

 ・お客様からは、「おいしい。」「玉ねぎの食感がいいですね。」「辛くない。」「私も作ってみよう。」「ドレッシングが美味しいわ。買ってみよう。」といったご感想をいただきました。


2015021714.jpg

 店舗レポートの最後の一文は、「寒い中 ご来店されたお客様は少なかったのですが、みんな協力してくれて良かったです。」とまとめられています。

 ブログの記事をここまで書いて、最後に店舗レポートを拝見しました。食育コミュニケーターさん達と、僕の感じた気持ちが、一緒だったことに嬉しくなりました。店舗スタッフみんなで、このような気持ちを共有出来ていたら、お客様にも必ず伝わっていたと思います。
posted by ワイズマン at 17:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック