2015年08月06日

2015年3月食育レシピ『新じゃがで鶏肉のオイスターソース炒め』

2015031701.jpg

 2015年3月の食育レポートです。

 大分、更新が滞っており申しわけございませんでした。3月から7月のレポートを、毎日、1つずつ更新したいと思います。 食育レポートの更新が終りましたら、今、開催中の親子料理教室のレポートも続けてアップしていきますので、是非、ご覧下さい。

 それでは、2015年3月の食育レポートに移ります。


2015031702.jpg

 1店舗目は、葛西店です。

 『新じゃがで鶏肉のオイスターソース炒め』と『炊き込みご飯』を調理しました。参加出来た食育コミュニケーターさんが少なかったために、ポタージュは作らずに、野菜ジュースは、そのままご試飲していただくスタイルととったそうです。


2015031703.jpg


2015031704.jpg

 今回のレシピは、オイスターソースを使ったものでしたが、お客様からは、「1本買うと使い切ることが出来なくて困っていたのよ。メニューが1つ増えて嬉しいわ。」といったご感想を頂いたそうです。


2015031706.jpg

 食育コミュニケーターは、パートさんだけではなく、生鮮チーフも参加しています。調理、店内の飾りつけ、マイクパフォーマンスなど、それぞれを分担して、チームで活動しているのが、ワイズマートの食育活動です。

 素敵な笑顔をありがとう。フッとカメラを向けたら、この笑顔です。


2015031707.jpg

 2店舗目は、中葛西店です。

 なぜか、食育のコーナーに「せとか」、「はるみ」といった柑橘もディスプレイされています。恐らく、食育コミュニケーターさんの中に青果担当の方がいらして、自分が食べて美味しいと思った柑橘を、お客様にもオススメしたい気持ちの現れなんだと思います。ひとこと、オススメのポイントが書かれたPOPなどがあると良いと思います。


2015031710.jpg

 温州みかん系が終わり、年明けから色々な新しい柑橘が登場しますが、その中でも「せとか」「はるみ」といった品種は、ジューシーで甘くて美味しいと思います。


2015031709.jpg

 こちらは、『じゃがいものベジタブルポタージュ』です。

 生クリームを使ったのが、工夫ポイントだそうです。試食してみて、味が濃く感じたので、野菜ジュースの量を少し減らしたそうです。それでもお客様からは、味が濃いと仰る方がいらしたそうです。

 味覚の感じ方は、人それぞれだと思いますが、中々、難しいですね。


2015031708.jpg

 『新じゃがで鶏肉のオイスターソース炒め』は、お客様からもご好評を頂けたそうです。

 食育の準備が段取り良くて16時前から開始できたそうで、桜前線のPOPも良かったと満足されたみたいです。

 毎月開催しているから見えてくるところもあります。最初は失敗していたことも、徐々にクリアーされ、食育コミュニケーターさん達の経験値となっているようです。


2015031713.jpg

 店内を縦横無尽に展開される、食育コミュニケーターさん達のパワーに圧倒されました。


2015031714.jpg

 3店舗目は、南行徳店です。

 春の行楽をイメージしたお弁当がディスプレイされています。普段から作られているんでしょうね。愛情がこもったお母さんのお弁当は、行楽の良い思い出の1つになると思います。


2015031715.jpg

 『新じゃがで鶏肉のオイスターソース炒め』については、次のような工夫をされたそうです。

 1.彩りと中華料理らしさの為、にんにくの芽を入れてみました。

 2.鶏肉が硬くならないよう、一度フライパンから取り出しておきました。


2015031716.jpg

 お客様も多く、活気がありましたので、試食もいつもより早めになくなったそうです。また、社員のマイクパフォーマンスもとても良く、塩路先生からも、○を頂いたそうです。(笑)


2015031717.jpg

 お客様からは、沢山の「美味しい」というご感想を頂けたそうです。また、中葛西店でも同じ意見がありましたが、ポタージュは少し濃く感じる方もいたようで、ディップソースとして野菜と一緒でも美味しいというご提案があったそうです。

 お店からお客様への一方通行の配信よりも、こういったご意見を頂けることは、とても貴重なことだと思います。いつか、お客様発信の食育レシピが、ワイズマートの食育の日に登場する日がきたら、嬉しいなぁと思いました。
posted by ワイズマン at 16:09| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック