2016年02月19日

2015年10月食育レシピ『簡単パンプキン ティラミス』

2015102002.jpg

 お久しぶりの更新となります。今年もまた、追いかけでの更新となりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 という訳で、2015年10月の食育レシピを振り返るところから、始めます。

 1店舗目は、南小岩店でした。今回のレシピは、かぼちゃとコーヒーで作るティラミスと、かぼちゃと甘酒で作るかぼちゃスープの二品でした。


2015102003.jpg


 あっ、この写真は、お店オリジナルレシピの「チーズ入りパンプキンコロッケ」ですね。


2015102001.jpg

 調理中にお店に到着し、調理途中に次のお店に移動となりましたので、実際のご試食の様子は拝見しておりません。

 ただ、店舗のレポートを拝見すると、色々と考え、悩み、楽しまれている様子が伺えます。

 少しご紹介しますね。

 ●かぼちゃスープに対する工夫ポイント
 甘酒は好き嫌いがあるので、少なめにし豆乳を多く入れスープを作りました。

 ●イベントとして
 お客様にハロウインの帽子をかぶって頂き、写真を撮らせて頂きたいと考えていましたが、時間がなく無理でした。お子様へのサービスとして、やってみたら喜んでもらえるのではと思いましたが、また、計画をたててやってみたいです。 ← 諦めていないみたいです。次回は、南小岩店にはりつきます。(笑)

 ●反省点
 翌日に食育の試食がおいしかったので、レシピを欲しいとご来店されたお客様がいらっしゃった。
レシピをきちんとお渡し出来なかったのが、反省です。そのお客様から、作ってみるわねと仰っていただいてうれしかったです。

 わざわざ翌日にレシピをお受け取りにご来店下さって「嬉しい」というよりも、「レシピを、きちんとお渡し出来ていなかった」という反省の方が強かったのかもしれません。真面目で、志も高く、食育活動をされていことが伝わってきました。お客様が改めて足を運んで下さったことが嬉しくもあり、だからこそ、余計に自分が許せなくなってしまったのかもしれません。


2015102008.jpg


 ●お客様からのお声
 ・甘酒なんてめずらしい。
 ・甘酒でスープをつくるなんて??という方が多かった。
 ・ティラミス・コロッケ・スープおいしい。
 ・カボチャ大好き!
 ・お子様はみんなおいしい!!と絶賛。

 とてもご好評頂いたようですね。

 南小岩店では、レシピに無くても、必ずデザートのような一品があります。それは、ご来店されるお客様の中に、お子様たちを想定されているからではないでしょうか。報告書を拝見していても、どこか優しさを感じます。


2015102010.jpg

 二店舗目は、シャポー市川店です。

 この時期、シャポー船橋の開店準備のため、シャポー市川店にパート社員の皆さんが、多く研修中でした。そこで、食育活動も、ご参加頂いていたようです。


2015102012.jpg

 シャポー市川店の食育は、ワイズマートの中でも、爆発力は一番じゃないかなぁ〜と思います。スタッフがお声がけするよりも、お客様の方から、積極的にご試食に参加されています。やはり、大勢の方がご試食されていると気になりますもの。


2015102020.jpg

 確かに、この日、スタッフの数が多いなぁ〜とは感じていたのですが、シャポー船橋店のスタッフの方々まで参加されているとは思いませんでした。

 それぐらい、この場の雰囲気に溶け込まれていまして、お客様に対しても、自ら行動的にお声がけをされていましたから、得るものも非常に多かったのではないかと思います。


2015102019.jpg

 シャポー市川店では、食育のご試食のタイミングで、千葉県産の野菜、果物を使った食べ比べを実施しています。この時は、最後まで悩まれた結果、千葉県産にこだわらず、3種類(秋映、ジョナゴールド、早生フジ)のりんごの食べ比べを実施されていました。


2015102022.jpg

 りんごの方も、とても多くのお客様がご試食されていました。りんごは、種類によって個性がありますから、実際に食べてみてから、好みのものを探せるといいですよね。


2015102014.jpg

 僕の拝見していた感じでは大盛況だったのですが、実際に活動されていた食育コミュニケーターさんは、どのように感じられていたのでしょうか。報告書の中からご紹介致します。


2015102013.jpg

 甘酒のご試飲は、好き嫌いがあるので、お尋ねしてから、おすすめしました。また、ハロウィンが近いのでハロウィンのディスプレイにしました。スープは温めながら、ご試食していただきました。


2015102017.jpg

 今回のメニューもおすすめしやすいメニューでした。
ご試食下さって、更にお買い求め下さる訳ですがら、商品知識を知っておくべきだと思います。
シャポー船橋店の方は、お客様と直接、お話ができて、楽しかったと言っていました。
今回のりんごの食べ比べは秋映、ジョナゴールド、早生フジの三点で、人気投票してもらいました。一番人気は秋映でした。この食べ比べは、一度にこんな食べ方はしないので、違いがわかりにくい。このような企画はうれしいとお客様に好評でした。


2015102018.jpg

 甘酒初体験の方も、アルコール分が入ってないということで、飲んで頂いたらのんでいただき、美味しいと言っていただきました。スープに使うことで、もっと甘酒を使っていただけるのではと思いました。スープだけでなく、甘酒自体の味わっていただき、良かったです。
りんごの食べ比べは好評でした。


2015102011.jpg

 船橋のスタッフの協力もあり、いつもながらに活気ある食育イベントとなりました。

 良かったですね。シャポー市川店の食育活動の雰囲気の中で、お客様と直接お話出来て楽しかったということが、食育活動に対してのイメージを前向きにしてくれたと思います。お声がけするのが恥ずかしいとか、怖いと感じるよりも、お客様と楽しさを共有出来たなんて、しかも、初めての食育活動で。
なんて素晴らしいんでしょう。


2015102023.jpg

 最後は、瑞江店です。


2015102027.jpg

 瑞江店の食育で圧巻なのは、この短冊POPです。ちょっと大袈裟ですが、七夕祭りの短冊のようです。


2015102026.jpg

 ご試食も、ハロウィンをイメージで可愛く作られていました。


2015102024.jpg

 店舗の報告書をみると、色々な発見があります。

まず、反省点として、「開始間際にお盆が行方不明になるなどの準備不足があった」、「
スープ、裏ごしが足らなかった」、「コンセントが使えなかった」といった色々なことがある一方で。

メニューのテーマが明確で良く、お客様からの評判が2品とも良かったと嬉しいことも報告されています。


2015102025.jpg

 特にお客様から頂いたお言葉や、ご様子が具体的に書かれています。

・お子様から、甘酒が好評で、意外でした。
・甘酒がよく売れていました。
・「甘酒は、アルコールが入っていないので孫が来た時に作れる」と喜んでいらっしゃった。

 う〜ん、どれも甘酒の感想ですね。それだけ、甘酒の人気が高かったのでしょう。

 最後に、店長からのコメントをご紹介します。
パートのMくんが準備の段階から頑張ってくれました。甘酒の評判が良く、これから各売場で展開していくべきだと思いました。こういった事はデータも勿論ですが、実際にお客様と接して肌で感じる事が重要であると感じました。

 そうですね。そういった部分が本当は一番大切ですね。食育活動には、そういった昔の商店街であったようなお客様とのやりとりが自然に生まれるように思います。
posted by ワイズマン at 20:20| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック