2017年09月08日

夏休み親子料理教室「親子で学ぶ! 楽しむ! コーヒーセミナー」

17082202.jpg

 2017年8月22日(火)にUCC上島珈琲株式会社による『親子で学ぶ! 楽しむ! コーヒーセミナー』が開催されました。それでは、当日の様子をご紹介致します。


17082201.jpg

 今回の内容は、昨年に引き続き2回目となります。

 会場である東京都港区新橋にあるUCCコーヒーアカデミー東京校は、講義室、ショールーム、ティスティングカウンター、ロースティングルームからなり、各種セミナーや、本格的にコーヒーを学びたい方へのカリキュラムが実践されています。


17082208.jpg

 今年も講師は、UCCコーヒーアドバイザーの中平さんにご担当頂きました。


17082204.jpg

 UCCコーヒーアドバイザーは、社内資格ですが、合格率は数%という超難関。生産地の知識から抽出技術までを学んだ、コーヒーを通じてお客様の最大満足を作り出す人材を育てるための資格で、社内のみならず世界標準の資格になるものを、と考えて設計されているそうです。


17082214.jpg

 教室を見渡すと、色々なコーヒー器具や設備の他に、コーヒーの木もありました。


17082206.jpg

 教室のカリキュラムは、コーヒーについて学び、続いて美味しいコーヒーの淹れ方、アレンジレシピの実践でした。


17082205.jpg

 教室の内容は、昨年と同様でしたので、こちらをご覧下さい。

 コーヒーの知識を学ぶDVDでは、コーヒーを育てる環境や工夫、収穫したコーヒー豆をチェックするコーヒー鑑定士、そして日本の工場に届いてコーヒー豆が焼かれて(焙煎)し、コーヒーの美味しい淹れ方を学ぶところまでが、UCCコーヒーアドバイザーの方も、学ばれているところです。


17082209.jpg

 コーヒーについての学びが終わり、いよいよ楽しみのコーヒーの美味しい淹れ方を学ぶ時間となりました。お子様のご参加ということもあり、カフェインレスコーヒーを使いました。


17082216.jpg

 インスタントタイプに幾つか種類がありますが、まず、最初に実演して頂いたのが、ドリップタイプ(一杯抽出型)のコーヒーの淹れ方です。

 コーヒーカップの上にセットして、お湯を注ぐだけで簡単にドリップコーヒーが楽しめるのですが、コーヒーカップの上にセットされている場合と、写真のように抽出されたコーヒーに浸かっている状態で淹れるのでは、味わいに差が出るそうです。

 ドリップバックが浸かることで深みやアロマが出やすい淹れ方が出来ます。お湯に浸けて抽出するということではなく、お湯に浸かっている状態の時間があるだけで、一般的な抽出時間では、雑味などの成分は抽出されません。


17082217.jpg

◆美味しいコーヒーの淹れ方◆

 コーヒー1杯分 (コーヒー粉 約12g、お湯 160cc)

 @お湯20ccを、中心から静かに注ぎ20秒蒸らします。

 A続いて1回目は、お湯80ccを「の」の字を描くように静かに注ぎます。

 B2回目は、お湯40cc、3回目はお湯20ccと注いだお湯がドリップされたら、「の」の字を描くように注ぎます。合計160ccのお湯が注がれたら完成です。


17082221.jpg

 ペーパーフィルターをドリッパーにセットする場合も、コーヒーの美味しい淹れ方は同じです。


17082224.jpg

 今回は、美味しいコーヒーの淹れ方を実践したほか、コーヒーをデコレーションするアレンジ(ホイップクリームを入れたり)も楽しみました。


17082225.jpg

 こちらは、お客様が、ホイップクリームとチョコレートでデコレーションされたものです。


17082227.jpg

 次に実践したのが、缶コーヒーを使ったアレンジレシピにです。1つの缶コーヒーを、3回に分けて3種類の楽しみ方を教えて頂きました。


17082229.jpg

 1品目は、ミルクを注いだコップに氷を入れて、氷にかかるように静かにコーヒーを注ぐというもの。ミルクコーヒーですが、氷を通して注ぐことで、冷やされ、また、比重が異なるため、静かに注ぐと2種類の色に分離されて美しいです。飲むときは、攪拌してから頂きます。


17082231.jpg

 2品目は、無糖紅茶とコーヒーを混ぜるというものです。僕も実際に飲んだのですが、複雑な味わいで正直無いかなぁ〜と思いましたが、毎日飲んでいると美味しく感じるかもしれません。今までに飲んだことがない味わいなので、不思議な味でした。


17082233.jpg

 そしてラストの3品目は、「簡単シェカラート」です。

 UCC BLACK無糖 リキャップ缶375gの半分ぐらいが残った状態に、クラッシュした氷を直接入れて、今回は黒糖を入れました。作り方は、簡単。材料をいれてキャップをしめたら20秒ぐらい良く振るだけです。


17082232.jpg

 バーテンダーみたいでカッコいいですね。お子様達も楽しそうにシェイクしていました。


17082236.jpg

 全てのアレンジコーヒーを楽しんだ後に、商談中のギャラリーを皆さんと見学しました。この日は、ちょうど検定試験の最中で、タイムウォッチ、監視官?が数名という状況でピリピリした空気の中、真剣に受験されている様子も拝見させて頂きました。

 それでは、当日のお写真と、お客様のレポートをご紹介致します。


17082219.jpg

・おいしいコーヒーのいれ方を教えて頂きありがとうございました。

・家族でおいしいコーヒーを作ってあげようと思います。


17082238.jpg

・また機会があれば参加したいです。

・丁寧なご説明をありがとうございました。ショールームの見学も大変良かったです。


17082235.jpg

・色々なものでアレンジすると、また違う味わい方が出来て良かったです。

・色々な体験や勉強が出来て、とても参考になりました。ありがとうございました。


17082226.jpg

・開始時間を14時ぐらいにして頂けると嬉しいです。

・色々な種類のものを混ぜてアレンジコーヒーを作るのが楽しかったです。


17082240.jpg

・コーヒーと紅茶をミックスしたのが美味しかったです。

・とても楽しく、美味しく頂きました。


17082241.jpg

 コーヒーについて学び、最後に美味しいコーヒーの淹れ方まで実践し、とても充実した時間だったと思います。最後に、お土産として、当日、焙煎したコーヒーのお土産も頂きました。
posted by ワイズマン at 18:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。