2018年07月26日

2018年6月食育レシピ『大根de和カレー』

2018061907.jpg

 2018年6月の食育レシピは、西小中台店の食育コミュニケーターさんのオリジナルレシピの他、幾つかご紹介させて頂きました。その中から、各店舗で厳選したレシピが食育のご試食として選定されました。

 6月19日(火)当日、訪問させて頂きましたアトレ川崎店では、食育コミュニケーターさんのオリジナルレシピである『大根de和カレー』が選ばれておりました。

 それでは、当日の様子を振り返ってみたいと思います。


2018061901.jpg

 店舗に到着すると、既に調理が始まっていました。鶏肉の脂身を丁寧に包丁で切り取っておられました。



2018061902.jpg

 本当に丁寧に取り除かれていました。「やはり、お客様も脂身は嫌われますから。」と仰りながら、調理されていたのですが、如何せん人手が少なく、野菜の角切りが進んで下りません。


2018061903.jpg

 そこで、僕もお手伝いすることに。大根や人参を小さなキューブに切っていきました。切っていたので、その過程の写真はありません。

 写真の水分が黄色っぽいのは、炒めるときにオリーブオイルを使ったためです。


2018061904.jpg

 鶏肉も入れて煮込んでいるのですが、灰汁がいつもより少ないと思いました。鶏肉の脂身を丁寧に削いだからだと思います。


2018061906.jpg

 カレーのルーは、ハウスさんのジャワカレー中辛を使い、煮込むときには、水とヤマキさんの割烹白だしを使っています。ちょっととろみもあって、お蕎麦屋さんのカレーといった感じに出来上がりました。大根が入っているのも、余計に和を感じます。


2018061909.jpg

 当日は、ご飯がご用意されていなかったので、カレーだけのご試食となってしまいましたが、出来たらご飯と一緒にお召し上がり頂きたかったなぁ~と思いました。


2018061910.jpg

 それでは、店舗のレポートからご紹介致します。

 50食分を作り(パワーサラダはディスプレのみ)、12時よりパンコーナー前で開始し40分くらいで50食分すべて食べて頂きました。

 お客様がおしゃっていたのは、「カレーに大根がよく合いますね!」「以外においしい!こんど家で試してみます」などお声を多数頂きました。今回の食育参加人数は3名+ワイズマン(僕のこと)と少ない人員でしたが、お客様が良く試食をしてくれたので楽しかったと参加したメンバーが言っていました。

 調理場もないため、毎回は厳しいですが年に数回は食育活動としてお客様に料理を提案できればと思います。


2018061912.jpg

 アトレ川崎店は、生鮮品のお取り扱いがないため、毎月の食育活動は実施しておりません。でも、年に1回はやりましょうねと店舗スタッフも張り切っております。

 毎月開催していないにも関わらず、多くのお客様がご試食下さったり、チラシに予告した時間に合わせてご来店下さったお客様がいらしたりして、スタッフもやりがいを感じていたようです。


2018061905.jpg

 僕も、また来年お邪魔させて頂いて、もう少し関与出来たらいいなぁと思います。
posted by ワイズマン at 13:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。