2008年01月12日

食育への取組み

syok001.jpg


 飽食の時代を迎え、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が大人だけでなく子どもの間にも広がるなど「食」の問題はいま大きくクローズアップされ、「食育(しょくいく)」という言葉も日常的に見聞きするようになってきました。教育現場でも「食育」に関する取り組みは、食材、環境、料理など多岐にわたり、その定義もさまざまです。

 そんななか、「お客様の身近な冷蔵庫でありたい」をモットーとする<ワイズマート>では、お店でお買い物をされるお客様に、バランスよく栄養を摂取しながら、しかも簡単に作れておいしく食べられるレシピを提供し、ご家庭で実践していただこうと、全店一斉に月1回、店頭での試食活動を2007年6月から開始しました。
 
今までのメニューは...

 2007年6月  「十五穀ごはんの夏野菜カレー」

      7月  「じゃこのそうめんサラダ」

      8月  「全粒粉食パンで作るうなぎのスタミナロール」
          「豆乳仕立てのコーンクリームスープ」 

      9月  「いも豚カレー鍋」
          「塩昆布とツナの炊き込みご飯」

     10月  「黒酢のバナナミルクサワードリンク」
          「温野菜の5色サラダ」
 
     11月  「緑黄色野菜たっぷりのクリームシチュー」
          「さつまいもとりんごの重ね煮」
 
     12月  「バリバリ照り焼きチキンサラダ」
          「コロコロトマトのみりんコンポート」 でした。
 
 材料はすべて店頭で販売しているもので、試食サンプルと一緒にレシピを書いたリーフレットをお渡ししています。
いくら知識を詰め込んでも、毎日の生活に反映されなければ意味はありません。毎日のお買い物の場から始める「食育活動」を、ワイズマートはこれからも続けていきます。


syok002.jpg


ラベル:食育
posted by ワイズマン at 10:07| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。