2008年01月21日

副菜をより多く食べるために

 明日、1月22日は、今年1回目となる食育フェアの日です。今回のメニュー提案は、『まろやかヘルシー 豆乳鍋(みそ味)』です。今回は、この他に『ほうれん草白和え』もご試食いただけます。副菜をより多く食べていただくためのご提案です。

 ここで、食育でよく出てくる食事バランスガイドについて簡単にご説明いたします。

sguide.jpg


 健康な体を維持するために必要なことは、きちんとした時間に食事をすること、それともう一つ、好き嫌い無く、バランス良く食事することが大切です。バランスよく、その人に必要なエネルギーを食べることで、健康な体は維持出来ます。では、どれぐらい何を食べたらいいの?ということを、分かり易くイラストにしたのが、この食事バランスガイドです。(平成17年6月に農林水産省と厚生労働省により決定されました。)バランスよい食事を食べているとコマは回り続けますが、バランスが悪いと倒れてしまうことを意味しています。

 食育の提案メニューでは、そのメニューを食べると、どの部分のエネルギーをとれたのかが分かります。例えば、納豆や豆腐は、副菜のイメージが強いかもしれませんが、実は、主菜なんです。焼き魚、納豆、豆腐、お味噌汁とご飯といった食事ですと、主菜が多くて、副菜が足りません。食事バランスガイドに関しましては、農林水産省様のページで詳しくご説明されています。こちらのページも、是非、ご覧下さい。
posted by ワイズマン at 18:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック