2008年01月23日

食育ご提案 レポート その1

原木1.jpg


 1月22日に実施されました食育提案メニュー『まろやかヘルシー豆乳鍋(みそ味)』につきまして、何回かに分けてレポートさせて頂きます。

 ワイズマートの食育のご提案では、まず、メニューの決定を、季節や旬の食材、お薦めしたい食材をふまえて、本部で検討します。この検討は、各メーカー様のご協力のもと、試行錯誤、試食を何度か繰り返して決まります。そしてレシピの制作、各店の食育コミニュケーター(食育活動のご案内人だとお考え下さい)と打合せをし、そこでまた細かなレシピの説明、試食をして当日に備えます。ここまでが基本で、ご試食以外の全体の飾りつけや、ご提案方法については、各店の食育コミニュケーターの自由な発想が活かされています。ですので、同じご提案メニューでも、お店によって違いが出てきます。

 レポート1回目は、原木店をレポートさせていただきます。

 原木店では、食卓をイメージしたディスプレイがされています。


原木5.jpg


 まず、『メインの豆乳鍋(みそ味)』


原木2.jpg


 続いて、『ほうれん草の白和え』


原木3.jpg


 続いて『霜降り白菜の一夜漬』。ここまでが、今回全店でご提案しようと決めていたメニューです。ただ、この『白菜の一夜漬』も切ったままの白菜と、2つを比較しながらご試食頂くことを考えたのは、原木店オリジナルです。

 そして、ここからが、原木店オリジナルのメニューとなります。


原木4.jpg


 『塩こんぶとシーチキンの炊き込みご飯』。その他に『黒ごま きな粉の豆乳ドリンク』、『いちごのデザート』などが並べられていました。


原木6.jpg


 これらのお店独自のご提案メニューは、食育コミニュケーターが自分たちで考え、試食をして作ったものです。「私たちで出来るのだから簡単です。」と申しております。レシピの無いメニューにつきましても、是非、ご質問下さい。


原木8.jpg


 次回も、原木店のレポート第2弾をさせていただきます。食育コミニュケーターの役割と、お店ではどのように準備を進めているのか、雰囲気だけでもお伝え出来ればと思います。


posted by ワイズマン at 13:49| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック