2008年01月31日

阪急ニッショーストア様の食育活動

nissho01.jpg


 大阪を中心に展開されている食育活動を積極的に展開されているスーパー様があります。トマトの看板がトレードマークの阪急ニッショーストア様です。阪急ニッショーストア様は、早くから食育活動を展開されており、お店によって食育提案の頻度は違うそうですが、見学させていただきました名谷店では、週2回、月8回ものメニュー提案をされています。今回は、ワイズマートが食育活動を始めるにあたってお手本とさせていただいている阪急ニッショーストア様の食育活動をレポートさせていただきます。


nissho03.jpg


 見学させていただいた1月26日は、『秋田産比内地鶏がらスープを使ったきりたんぽ鍋』のご提案をされていました。実際に試食させていただいたのですが、きりたんぽのもちっとした食感がよく、おいしかったです。


nissho07.jpg


 ボードにはられたPOPには、きりたんぽ鍋の発祥や、きりたんぽについての説明が、大変分かり易く丁寧にまとめられていました。


nissho05.jpg


 店内を見学させていただいて印象的だったのが、お豆の売場が広く展開されていることでした。色々な種類のお豆が売られていてどれもおいしそうです。上の写真は、食育のコーナーですが、こちらにもお豆がご紹介されていました。

 どうして食育のコーナーにお豆があるのか、他のお店のようにご試食が始まらないのは何で?という疑問が解決したのは、それから少し経ってからでした。


ラベル:食育
posted by ワイズマン at 10:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。