2008年02月20日

食育 チラシ寿司のポイント

080219mimomi06.jpg


 昨日(2月19日(火))の「アボカドと黒米の彩りちらし寿司」は、ご試食いただけましたでしょうか?

 普通のご飯と、黒米を混ぜたご飯。「白とピンクのどっちがおいしい?」お子様たちの感想は、9対1ぐらいで「ピンク!」でした。彩りもきれいですし、お雛様のディスプレイとマッチしていたことも人気の秘密なのかもしれません。


020819nishiko06.jpg

 こちらは、西小中台店のおむすびお雛様。うずらの卵の顔が愛らしいと思います。どのお店も「ひな祭り」の演出にこだわっていました。


080219mimomi04.jpg

こちらは、実籾店のディスプレイです。このディスプレイをみて、なぜか甘いものが食べたくなりました。

 いくつかのお店をまわって気が付いたことがあります。食育コミニュケーターが、どんな点で苦労して知恵をしぼったのか。以下の3つのポイントについて次回からレポートさせて頂きます。

 @ひな祭りの演出
 A手巻きの海苔をパリッとしたままご試食頂く方法は?
 B食育コミニュケーターのこだわり








posted by ワイズマン at 22:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。