2008年02月29日

ひな祭りの演出 その2

 前回の続きです。「アボカドと黒米の彩りちらし寿司」の食育メニュー提案の演出についてレポート致します。

080219mimomi04.jpg

 【実籾店】では、串団子を一緒にディスプレイしていました。写真には写っておりませんが、左横に桜餅が山積みで販売されており、春らしさが出ていました。


080219makuhon04.jpg

 続いては【幕張本郷店】です。このお店の食育コミニュケーターさんは、青果担当ですので、お野菜に関しての手作りPOPが目を惹きます。


080219makuhon05.jpg

 こちらは、「春きゃべつ」に関するPOPです。


080219makuhon06.jpg

 こちらは、森のバターと呼ばれる「アボカド」についてのPOPです。


080219makuhon02.jpg

 また、「食育コミニュケーター」の役割について、イラストで紹介されていました。


080219makuhon03.jpg

 幕張本郷店のお雛様飾りは、卵と折り紙で手作りされていたものでした。


080219miyamoto01.jpg

 この告知POPは、【宮本店】です。食育のご試食日時のご案内は、宮本店から始まりました。今考えると当たり前のことですが、食育を始めた当初は、そこまで考えるゆとりがありませんでした。食育会議を通じて、現在では、各お店毎に独自のご案内POPが手作りされています。

 今回の宮本店のご案内POPは、折り紙で折られたお雛様が飾られて居ました。


080219miyamoto08.jpg

 メインの場所(入り口)には、お雛様の大きな絵が飾られて居ました。


080219miyamoto09.jpg

 また、宮本店でおなじみとなっている「ちょっといい話」のコーナー。今回は、「桃の節句」「ひなまつりの由来」「五節句」「ひな飾りのお道具」について解説されていました。


080219miyamoto10.jpg

 メインのディスプレイでは、チラシ寿司だけでなく、焼き魚や、お酒も並んでいます。どのお店も食卓をイメージしたものが定番となってきました。


080219natsu03.jpg

 続いて【夏見店】です。可愛いイラスト入りのPOPで「ひな祭り」「草餅」「白酒」「ひし餅」「ひなあられ」「はまぐりのお吸い物」について説明されていました。


080219natsu02.jpg

 圧巻だったのが、このお寿司のケーキです。食育コミニュケーターさんの手作りです。ご飯部分が三層になっています。


080219natsu04.jpg


 上からみると、こんな感じです。多くのお客様から注目されていました。小さなお子様を連れたお母さんも、「きれいだね〜。」と顔を近づけてじっと眺められていました。

ざっとですが、各お店のディスプレイをご紹介させて頂きました。次回は、「A手巻きの海苔をパリッとしたままご試食頂く方法は?」という切り口でレポートさせて頂きます。




posted by ワイズマン at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。