2008年04月01日

親子カレー教室 2時間目

080329115.jpg

 親子カレー教室 2時間目は、チビッコと親御さん達で別行動となりました。


080329116.jpg

 まず、これからカレーの料理に使うお野菜についての簡単な説明がありました。春の息吹が詰まったお野菜、みんな分かったかな?

 ここで、大人は、スパイス教室。チビッコ達だけで班に分かれて、1階のお店までお買物に出かけました。(スパイス教室で何が行われていたのかは謎です)


080329039.jpg

 チビッコ達は、みんな初対面です。それでも1時間目を終えた頃には、お友達になっていました。手をつないで店内を歩くお子さんもいました。

 春野菜見つかるかな?


080329040.jpg

 無事、目的のお野菜も見つかり、レジに向かいます。Edyカードを持って、ちょっと緊張気味の様子です。


080329041.jpg

 引率のおじさんに得意気に言いました。「この新たまねぎ、僕が見つけたんだよ!」


080329042.jpg

 「僕がレジ袋をひろげて持っているから、お野菜をいれてね。」
 自然と役割分担が出来ています。子供たちの順応性の高さに驚くとともに、何か教えられた気がします。


080329034.jpg

 新たまねぎをチェックしています。どれがおいしそうかな?


080329036.jpg

 普段体験出来ない子供たちだけのお買物。みんな楽しそうです。

 新じゃがいもは、どこにあるのかな?

 宝探しのような感覚を楽しんでいます。


080329037.jpg

 けんめいに探しても見つからない新じゃがいも。そんなときは、やおやさんに尋ねます。

 「新じゃがどこにありますか?」

 前日、子供たちがお店にお買物にくることを話していました。そのとき、八百屋さんは、「僕は、説明とか苦手ですから。」と躊躇されていたのですけど。当日は、終始ニコニコ顔で嬉しそうでした。


080329035.jpg

 春キャベツを選んでいる女の子です。その手つきがとても優しい。まるで自分が育てたキャベツを収穫するように、こっちにしようか、あっちにしようか選んでいました。

 こっちの方がおいしいかなぁ〜。


080329038.jpg

 同じ新たまねぎでも、1個を選ぶ子と、パック詰めを選ぶ違いがあったり、班によって様々でした。

 アンケートからは、お買物がとても楽しかったことが伺えます。
ほとんどのお子さんが、「時間が短かった」とコメントされています。楽しいからこそ、時間が短く感じられたのだと思いますが、今後は、もっとお野菜だけでなく、お魚、お肉など、色々なお買物が出来るお教室を開いていきたいと思いました。

 自分たちが売場で見つけた食材を、直ぐに料理して食べる。しかも、新しく出来たお友達たちと一緒に。僕が小さいときに、この親子料理教室に参加したかったなぁ〜と、ちょっぴり羨ましく思いました。

 こんなことをお子さんと体験したい...みたいなご意見や、アイデアがございましたらば、ご遠慮なさらずにコメント下さい。実現に向けて、検討したいと思いますので、宜しくお願いします。

 次回は、3時間目、いよいよ、カレー作りの時間となります。
posted by ワイズマン at 10:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック