2008年06月09日

楽しむということ

08052028.jpg

 5月20日食育の日、ワイズマート北方店に巨大な生物がいました。その名はハムリンズ。

 ハムリンズとは、ハムソー星からやってきた宇宙人で、ハミュー(ハム) 、ソーセージータ(ソーセージ) 、ベーコロン(ベーコン) 、ヤキベータ(焼豚) 、ミーコロン(ミートボール) の5人の存在が確認されています。詳しくは、「ハムリンズ 食育タウン」をご覧下さい。

 今回、ワイズマートに来ていたのは、ハミューとソーセージータの二人。ネタばらしをすると、ニッポンハムの方と、ワイズマートの店長の二人が中に入っていました。

 店長は、ハミューの中に入ってキャラクターを演じていました。小さな女の子がしっとりと抱きついて離れません。着ぐるみ(といっても風船のようなタイプで、絶えず空気が送り込まれて膨らんでいます)の中の様子は、外から窺えません。ただ、30分も入っていると限界みたいで、そそくさと交代します。ハミューと入替わりにソーセージータがやってきました。

 とハムリンズの解説がメインではありませんので、食育活動のレポートに移りますね。


08052023.jpg

 巡回していた他のお店でも、デリカと食育活動のコラボレーションが浸透してきているのですが、北方店は徹底していました。「雪国まいたけを使った揚げ出し豆腐」をオリジナルで展開していました。


08052021.jpg

 実際に売り場でも販売されているのですが...


08052020.jpg

 食育コーナーでディスプレイするのは勿論のこと、実際にご試食も頂いておりました。


08052018.jpg

 他にもデザートの「豆乳ドーナッツ」もディスプレイ&ご試食&販売をしています。


08052027.jpg

 「豆乳ドーナッツ」は、まるまる1個、販売しているのと同じ大きさのものを、ご試食頂いておりました。


08052017.jpg

 その他、ご試食はされていませんでしたが、雪国もやしを使ったサラダ提案など充実した内容になっていました。


08052022.jpg

 主役の「雪国まいたけと仙台麩のゴーヤチャンプルー」は、ご試食用にトレイに入れて準備されていました。


08052025.jpg

 また、午前の回でご試食だけだと反響が今一歩だったという反省から、売場で調理の実演もすることにしました。小さなお子さんも、においにそそられて思わず覗き込んでいますね。


08052024.jpg

 食育コミニュケーターにはまだなっていない社員も、食育活動に参加します。遠まきに見ていると、おばさま方の人気も上々の様子です。

 北方店の食育活動をみたのは、初めてでしたが、店全体がお祭りの雰囲気でとても活気づいていました。


08052014.jpg

 その理由の一つは、ニッポンハムさんのウイニー飾り切りイベントが開催されていたことです。そう、ハムリンズも、このイベントで出演していたのです。

 実は、ウインナーの飾り切りの忍者さんが主役でした。ナイフ1本で器用に手早く作られる動物やお花の数々。見本のディスプレイは圧巻の出来栄えです。


08052016.jpg

 ちょっと写真を拡大してみますね。チューリップやコアラ、クワガタ虫などがいます。


08052019.jpg

 こちらはメジャーな たこさん。その他、ラッコやカニさんもいます。


08052015.jpg

 飾り切りの実演は、リクエストされた動物の作り方を、優しく解説するというものでしたが、お子さんでなく、大人のお客様が感心を示されていたのは意外でした。「かわいい」とおっしゃりながら、真剣な眼差しです。

 でも子供たちには人気がありません。


08052026.jpg

 お子様たちの興味は、ハムリンズ。最初は恐る恐る近づいていたのに、握手出来るようになると、もうお友達です。ハミューから離れません。

 上の写真をご覧下さい。先ほどまで中に入っていた店長は、品物の整理をしています。実は、このハミューの中に入っているのはパートの方です。ハムリンズが子供達と楽しそうにしている様子をみて、自分から中に入ることを立候補。店長のハミューは、動きが悪かったのに、パートさんのハミューは軽快です。

 チョコチョコ歩いたり、クルっと1回転してみたり、掛け声をかけたり、握手したり、記念撮影したり...。本当に楽しそうにハミューを演じていました。


08052029.jpg

 口の部分から外が見れるそうです。


08052030.jpg

 ハミューが楽しそうにしている姿をみて、食育コミニュケーターさん達も嬉しそうです。来店されるお客さまもニコニコ。店全体が、お祭りの雰囲気で満たされているため、お客様と一体になって楽しめた食育活動でした。心から楽しんでいると、そういった雰囲気は全体に伝わるものだと感じました。

 最後に、僕もハムリンズの中に入りたかったです。

posted by ワイズマン at 16:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック